食品

パセリの栄養や効能とは?人気のレシピで美味しく食べよう!

パセリ

 

サンドイッチや料理の脇役的ポジションに、そっと添えられているパセリ。

 

独特の苦味のある味や硬い食感が、ちょっと苦手という人は多いのではないでしょうか。

 

しかし「良薬口に苦し」ということわざがあるように、パセリには様々な栄養成分が含まれており、多くの効能もあります。

 

今回、パセリに含まれる栄養や効能を調べるとともに、パセリを美味しく食べることができる人気のレシピについてもまとめました。

 

パセリが苦手という人は、これを機会にもう一度パセリの魅力を見直してみましょう。

スポンサーリンク

パセリに多く含まれる栄養成分は?

多くの人が食べ残すパセリですが、実はその栄養価はとても高いのです。

 

主に含まれている栄養成分については、

 

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カロチン
  • ビタミンC

 

といったもので、特にビタミンCやカロチンの含有量は、野菜の中でもトップクラスです。

 

さらに、鉄分の含有量も非常に多く、100g中約9.5mgと、こちらも野菜の中では一番多いのではないでしょうか。

 

小松菜なども鉄分が多いと言われていますが、パセリはその3倍以上の量を含んでいます。

 

また、カルシウムやビタミンB1・B2なども豊富に含まれており、料理の脇役にも関わらず、栄養成分だけ見ると主役級の含有量といえるでしょう。

 

 

 

パセリの効能は?

続いて、パセリを食べることで得られる効能についてまとめます。

 

貧血予防

貧血気味の人は鉄分不足が原因の場合が多いです。

 

パセリをたくさん食べて鉄分を補給するといいでしょう。

 

 

疲労回復

パセリに多く含まれているビタミンB群には疲労回復の効果があります。

 

 

抗ガン作用

抗ガン作用としてはパセリの精油成分に含まれる「ミリスチン」という成分が、腫瘍の形成を阻害する効果があり、酸化分子を減らしてくれる働きをします。

 

さらに、タバコの煙には「ベンゾピレン」等の発ガン性物質が含まれますが、ミスチリンはこれを中和する働きもしてくれます。

 

 

炎症を抑える

パセリに多く含まれるビタミンCが体内の炎症を抑えてくれます。

 

 

口臭防止、食欲増進

お肉などの少々しつこい味の料理の後に、パセリを食べれば口の中がサッパリ、スッキリしますよね。

 

これは、パセリの精油成分である、「ピネン」や「アピオール」といった成分が口内環境を整えてくれて口臭も防止してくれます。

 

また、これらの精油成分には独特の香りがあり、その香りには食欲増進の効果もあります。

 

 

他にも、虫に刺されてしまった時などは、パセリの葉をすり潰して刺されたところによく擦り込んでおくと、痛みやかゆさを抑えてくれます。

 

お皿に盛られた飾りのようなパセリにこんなにたくさんの栄養や効能があるなんて驚いてしまいますよね。

スポンサーリンク

 

 

パセリを使ったレシピを紹介

栄養価の高いパセリを美味しく食べることが出来れば、とても健康に良さそうですよね。

 

今からパセリがメインになっている料理と、簡単に美味しく食べることができるレシピについて紹介します。

 

 

パセリの冷製パスタ

材料

  • 細めのパスタ(カッペリーニなど)  80~90g
  • パセリ  10~15g(お好みで)
  • にんにく  1/4片
  • 豆乳  140ml
  • オリーブオイル  約小さじ2
  • 味噌  約小さじ2
  • しょうゆ  約小さじ1+1/2
  • 塩、こしょう  少々
  • ミニトマト  飾り用として1~2個

 

作り方

  1. パセリは適当な大きさにちぎり、にんにくは粗くきざむ。
  2.  1 と豆乳、みそ、オリーブオイル、しょうゆをフードプロセッサーにかける。
  3. ソース状になったら、塩、こしょうで味付けする。
  4. 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、オリーブオイルと塩(どちらも材料分量外)を入れてパスタを茹で、茹で上がれば水にさらして冷やす。
  5. 冷やしたパスタに③のソースを絡めてあえ、適当な大きさにカットしたミニトマトを飾って完成。

 

 

お肉や冷奴と一緒に!加熱パセリ

材料

  • パセリ(葉の部分)  20g程

 

作り方

  1. フライパンに油を引き、強火で約1分予熱し、パセリを入れて蓋をしてから強火で約30秒位加熱する。

 

パセリは加熱することにより硬さがなくなり、とてもやわらかい食感になることで食べやすくなります。

 

お肉や冷奴以外にも、様々な料理のアクセントとして使用して下さい。

 

 

 

まとめ

パセリは自宅でも簡単に栽培することが出来ます。

 

色も鮮やかでキレイですのでお部屋のインテリアとしてオシャレな鉢で育ててみるのはどうでしょうか。

 

育ったら食べて、また作るといった流れを繰り返していれば健康になれそうですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。