恋愛・結婚

彼氏と別れたい…相手を傷つけないおすすめの理由を紹介!

彼氏と別れたい

 

自分からアプローチしたり、「この人なら好きになれるかも」と思い付き合ったものの、今は気持ちが冷めてしまい、「別れたい」と考えている人はいませんか?

 

しかし、彼の気持ちを思ったり、別れる理由も特にないことから、なかなか別れを切り出せずモヤモヤしている人も多いでしょう。

 

「別れのタイミング」はすごく難しいですが、相手に気持ちがないのであれば必ず通らなければならない道です。

 

ただ「なんとなく別れたいから」という理由では、相手は納得しないと思うので、傷つけないような理由を作ることをおすすめします。

 

今回、彼氏を傷つけないようにうまく別れる方法についてまとめました。

スポンサーリンク

彼氏を傷つけずに別れる方法とは?

さっそく、彼氏をできるだけ傷つけないで別れる方法についてみていきましょう。

 

誠意をもって別れを切り出す

ストレートな方法ですが、しっかりと二人だけで話が出来る場所で、面と向きあい「別れたい」と伝えましょう。

 

メールで一方的に「さようなら」だけ告げて、そこから一切連絡しないなんて方法より、こっちの方がずっと彼氏を傷つけないで済みます。

 

理由もはっきりと伝え、これからはどういう関係でいたいのか伝えるとともに、「さようなら」と告げましょう。

 

ただし、彼氏がどんなに「別れたくない」と言ってきても、必ず今日で別れるという強い意志を持ち、一切の甘えを許さないでください。

 

もし、この場で別れることが出来なかったら、彼氏の中に、「粘れば別れずに済む」という考えが定着し、ズルズルと交際が続いてしまう原因になります。

 

しかし、面と向かって断固別れる姿勢を崩さなければ、さすがに彼氏も受け入れる以外に方法はないと悟るでしょう。

 

 

少しずつ連絡回数を減らす

少しずつ連絡する回数や会う回数を減らしていき、彼氏に「嫌いになったのかな?」と感づかせる方法です。

 

いつもと変わらない日々を過ごしているのに、ある日突然、「別れよう」と伝えると予期せぬ別れに彼氏は戸惑ってしまいます。

 

相手が未練タラタラな状態で別れてしまうと、罪悪感が生まれたり、下手をすると彼氏がストーカー化してしまう可能性もないとは言えません。

 

それとなく電話やメールの数を減らしていき、会う回数を少なくしていくと、彼氏も「なんか変だな?」と思うようになるはずです。

 

そして、彼氏から「俺のこと、嫌いになったの?」や「最近、連絡が少ないんだけどなんで?」と聞かれた時に別れを告げましょう。

 

捉え方は彼氏の性格にもよりますが、少なくても、「なんとなく予感してた」と心の準備が出来ているような回答が返っている場合は多いと思います。

 

またこちらが別れを告げなくても、気持ちを察したり、反対に冷たい態度を取るあなたに対して、彼氏の方が冷めてしまうかもしれません。

 

お互いに少しずつ距離が出来て別れてしまう「自然消滅」を促すような方法です。

スポンサーリンク

 

彼氏に嫌われる

この方法は、あなたの後味が悪くなるので、あまりおすすめはしませんが、相手を傷つけないために、自分が悪者になりきり彼氏から別れを切り出してもらうという方法です。

 

例えば、彼氏の言動にいちいち反論してみたり、デート当日にドタキャンしたり、常に不機嫌な様子を装ったりしてみましょう。

 

「なんでそんな態度なの?」と聞かれても、「なんでもない」としばらくはスルーを続けて下さい。

 

このような状態が長く続くと、さすがに彼氏も限界であなたを嫌いになっていくはずです。

 

もし相手から別れの言葉が出てこない場合、相手からの質問がなくなったり、一緒の時の空気が変わったなと感じた時に、自分から別れを告げるものアリです。

 

「嫌な女」というレッテルは貼られてしまうと思いますが、その分、彼氏も諦めがつきやすいはずです。

 

 

 

最後に…

出会いには、別れがつきものです。

 

長い人生において、出会いを大切にすることは必要ですが、それと同様に、どうしても必要な別れもあります。

 

気持ちが冷めているのに交際を続けるのは、自分だけでなく相手にとってもデメリットしかありません。

 

そのことだけはしっかりと理解しておき、お互い新たな一歩を踏み出すことが出来るように、今回紹介した方法を試してみましょう。

 

ただ、破局後のトラブルだけは避けるために、傷つけない別れ方も、相手の性格に合わせてチョイスして下さいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。