食品

バナナが黒く変色するのを防ぐ保存方法!皮に意外な使い道が?

バナナ

 

バナナと言えばほんのり甘くて美味しい、そしてお手頃な価格で買えるお馴染みの果物ですよね。

 

ついつい買ってしまうバナナですが、食べきれず数日経つとすぐ皮が黒くなり痛んでしまった経験がある人は多いと思います。

 

そうならないために、黒く変色するのを防ぐ保存方法はあるのでしょうか。

 

また、バナナを食べる際、皮は捨てるのが普通ですが、もったいないので何か使い道がないのか調べてみましょう。

 

今回、バナナが黒く変色するのを防ぐ方法やバナナの皮の使い道についてまとめました。

スポンサーリンク

バナナの皮が黒く変色するのを防ぐには?

まず、バナナの黒くなった部分、まるでキリンの模様のような黒っぽい斑点は「シュガースポット」と呼ばれています。

 

日が経って、バナナが熟して甘くなると出てくるので、そのように呼ばれているのです。

 

実は、シュガースポットの出ているバナナほど免疫力を高める栄養価が含まれています。

 

ただ、皮をむいてみて食べられないほど変色していたらがっかりしますよね。

 

変色によって食べる気をなくさないために、バナナが黒くなるのを防ぐ方法について紹介します。

 

元々、バナナは熱帯・亜熱帯の果物であるがゆえに寒さに弱く、冷蔵庫などの低温で保存すると低温障害を起こして黒く変色する事があります。

 

このような理由から、バナナを保存するには15℃~20℃くらいの常温で、かつ風通しの良いところで保存するのがベストと言えます。

 

夏の暑い時期などは難しいかと思いますが、その場合はバナナを新聞紙に包んで冷蔵庫に入れておくと、丁度よく冷えて美味しく食べることができます。

 

ただ、温度が低すぎたり、長時間保存すると皮が黒くなることがあるので注意が必要です。

 

新聞紙に包んだバナナを冷蔵庫の野菜室に入れた後は、一週間以内に食べ切るようにしてください。

 

バナナ切った後に少し置くと、バナナの表面や切り口が黒く変色してしまうのは、バナナに含まれるポリフェノール類と酵素が空気中の酸素と反応するためです。

 

切った後の変色を防ぐには、表面にレモン汁をかける、ヨーグルトなどで和える、砂糖水につけるなどの方法があります。

 

バナナは一度切ってしまうと長く持たないので、変色を防ぐ作業を行った後、密封して3日以内に食べるようにしてください。

 

 

バナナはケーキやタルトなどのトッピングとしても使用するので、できれば変色を防いできれいな色で飾りたいですよね。

スポンサーリンク

 

 

捨てるにはもったいない!バナナの皮の意外な使い道!

バナナの皮を踏んで滑る、といった古典的なギャグがありますが、バナナの皮を踏むなんてもったいないです。

 

なぜなら、バナナの皮には実は隠された魅力があるのです。

 

さっそく、バナナの皮の魅力と意外な使い道についてまとめます。

 

 

栄養が豊富!

ストレス解消に働く脳内の神経伝達物質セラトニンの生成を促す効果があり、また目を紫外線から守る抗酸化物質のルテインも豊富に含まれています。

 

 

吹き出物に効果あり!

吹き出物ができてしまった場合、夜、就寝前にバナナの皮の内側で顔をこすり、朝起床してからしっかりと洗顔します。

 

この作業を1日1回、1週間ほど行うと吹き出物に効果があると言われています。

 

 

革製品をピカピカに!

バナナの皮の内側にはタンニンと呼ばれるポリフェノールの一種が含まれています。

 

タンニンは皮のなめしなどに使われていて、革製品を磨く時に効果を発揮します。

 

このことから、バナナの皮の内側で革製品を磨いた後、乾いた布で乾拭きすれば汚れが落ちるだけでなく艶出し効果もあるのです。

 

 

お肉がジューシーに!

バナナの皮にはフィシンと呼ばれる酵素が含まれておりますが、この酵素はタンパク質を分解する効果を持っています。

 

そのため、お肉を焼く際、フライパンなどにバナナの皮を投入するとお肉をやわらかく、美味しくジューシーにしてくれます。

 

 

うつ症状を制御!

バナナには情緒の高揚を緩和したり、うつ症状を抑えるセロトニンが存在していることが台湾の研究者らによって発表されました。

 

そのため、台湾には「失恋にはバナナの皮が効く」ということわざもあるようです。

 

 

このように、バナナな美味しく食べるだけでなく、皮にもたくさんの使い道があるのです。

 

バナナの皮の隠れた魅力を知ってしまうと、捨てるのが惜しくなってきますよね。

 

 

スーパーの果物コーナーにいつも鎮座しているバナナ。

 

朝食やおやつで手軽に美味しく食べるためにも、変色させないよう上記の方法で防止しましょう。

 

また、変色させずに皮まで使い、お得にバナナ生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。