食品

エンペラー牛丼はすき家の裏メニュー?値段や量はどれくらい?

エンペラー牛丼

 

「今日はがっつりお肉が食べたい!」なんて時、手軽に立ち寄れる牛丼チェーン「すき家」は私も好きでよく利用しています。

 

すき家にはメニューに載っていない超メガ盛りサイズの牛丼、通称”エンペラー牛丼”たる裏メニューがあるとのこと。

 

名前からして気になる裏メニューですが、値段や量は一体どれくらいなのでしょう?

 

今回”エンペラー牛丼”はすき家の裏メニューとして本当に存在するのか、また存在が確認できれば値段や量がどのくらいなのか調べてみました。

スポンサーリンク

すき家の牛丼、通常メニューの詳細を確認!

エンペラー牛丼と値段や量と比較するため、すき家の牛丼(トッピングなし)の詳細をまとめておきます。

 

すき家 牛丼 並盛

 

  • 名称:牛丼
  • サイズ:ミニ・並盛・中盛・大盛・特盛・メガ
  • 値段:ミニ290円・並盛350円・中盛480円・大盛480円・特盛630円・メガ780円 ※すべて税込
  • カロリー:ミニ432kcal・並盛639kcal・中盛660kcal・大盛845kcal・特盛988kcal・メガ1,182kcal

 

中盛と大盛の値段が同じなのは、ご飯と牛肉の比率が違うものの原価自体はほぼ同じだからでしょう。

(中盛はご飯約235g・牛肉約135g、大盛はご飯約360g・牛肉約120g)

 

通常メニューでは一番大きいサイズは”メガ”で、ご飯の量は並の約1.4倍(360g)、牛肉の量は約3倍(255g)とのこと!

 

これだけでも異常なサイズなのは分かりますが、エンペラー牛丼は”メガの上を行くデカさ”ということですよね…

 

 

 

エンペラー牛丼の真相!噂の発端はyoutuberだった?

エンペラー牛丼がすき家の裏メニューに存在するとして話題になったのは、人気youtuberが投稿した1つの動画が発端です。

 

まずエンペラー牛丼を紹介している動画をご覧ください。

 

動画は「ねごと」というチャンネル登録4万人以上の人気youtuberの方が投稿したものですが、動画を見る限りエンペラー牛丼はご飯が全く見えないほどの量ですw

 

動画内では総重量2キロ・カロリー4496kcal・値段2,280円(キング牛丼×2個分)と紹介されています!

すき家 キング牛丼

 

上画像はすき家の牛丼キングサイズですが、この2倍の量がエンペラー牛丼の正体とは…

 

まさに皇帝(エンペラー)の名にふさわしい、裏メニューではないでしょうか?w

スポンサーリンク

 

エンペラー牛丼は注文できなかった!

動画を観た好奇心旺盛な人たちがさっそく、すき家でエンペラー牛丼を頼もうとしたようですが…

 

ネットでエンペラー牛丼を実際に頼んだ一般人の声をみていると「そんなメニューはないと言われ、頼めなかった!」という声が続出していました。

 

動画では検証結果として”エンペラー牛丼は存在した!”といってますし、すき家スタッフも当たり前のように注文を受けていたのになぜでしょう?

 

実は投稿された動画の備考(投稿者のコメント欄)をみると、

当動画はフィクションであり、実際の店舗でエンペラー牛丼の注文はできません。予めご了承ください。

という注釈が入っているのが確認できました!

 

つまりエンペラー牛丼の動画はやらせなので、キングサイズ以上に大きい牛丼は存在しないと言えます。(ちなみに先程から名前が出ている”キングサイズ”も裏メニューです)

 

迷惑な話ですがスタッフが当たり前のように対応していたので、信じた人は多いのではないでしょうか?

 

近所のすき家でエンペラー牛丼を注文してもスタッフが困るし、あなたも恥をかくだけなのでやめておきましょう。

 

 

 

すき家の公式裏メニュー、最も量が多いのは”キング牛丼”!

動画内でも何度か登場していましたが、すき家に実存する公式の裏メニューが”キング牛丼”です。

 

キング牛丼は裏メニューなので、すき家にあるメニュー表には記載されておらず、口頭のみ注文することができます。

 

キング牛丼のスペックは以下のとおり…

 

  • 正式名称:牛丼キング
  • 量:ご飯640g、肉510g
  • カロリー:2248kcal
  • 値段:1,140円(税込)

 

牛丼の並盛はご飯の量が260g・牛肉の量が85g、キング牛丼は肉多めですが単純計算しても牛丼3人前以上の量があります。

 

しかもキング牛丼はコスパが抜群に良いんです!(牛肉は並盛の6倍なのに、値段は3倍程度なので)

 

おそらくすき家的にもキング牛丼を注文されたくないので、レギュラーメニューまで昇格させないのでしょう(^-^;

 

友達2,3人ですき家に行き牛肉をたっぷり食べたい時は、並盛からサイズアップするのではなくキング牛丼1つ頼んだ方が断然お得です!

 

ちなみにキング牛丼は入り切るサイズのパックがないため、お持ち帰りができないので注意してくださいね。

 

 

 

まとめ

今回”すき家にエンペラー牛丼という裏メニューは存在しない”という残念な結果が判明しましたが、考え方次第でエンペラー牛丼は自ら作成可能です!

 

エンペラー牛丼の完食にチャレンジしたい人は、実在する裏メニュー”キング牛丼”を2つ頼み、食べ切れるか試してみてはいかがでしょうか?(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。