食品

みかんはいつまで食べられる?賞味期限と保存方法を季節別に紹介

みかん いつまで食べられる

 

冬に美味しい果物といって、真っ先に思い浮かぶのが「みかん」です。

 

ストーブの前やこたつに入って食べるみかんは絶品なので、寒い間は箱買いしている人も多いのではないでしょうか?

 

しかしストックが増えると気になりだすのが“みかんの品質”…一体みかんはいつまで食べられるのでしょう?

 

今回みかんはいつまで食べられるのか、賞味期限や品質を長持ちさせる保存方法について季節別に紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

みかんはいつまで食べられる?

ほぼ全ての果物において賞味期限は厳密に決まっていないため、いつまで食べられるのかは自身で判断する必要があります。

 

みかんの賞味期限については季節関係なく2~4週間が目安となりますが、保存方法次第では賞味期限までもたない場合もあるので注意してください。

 

また保存している日数に関係なく、

 

  • 変色して黒く(茶色く)なっている
  • カビが生えている

 

といったように明らかに見た目が本来と変わった場合、食べないに越したことはありません。

 

虫が湧いたり悪臭を発生させないため、新聞紙にくるんで処分するようにしてください。

 

 

 

みかんの正しい保存方法!

みかんは保存方法さえきちんとしておけば、バナナやいちごといった日持ちしない果物に比べ、長期間美味しい状態を保つことができます。

 

みかんの保存方法で意識してほしいのは、

 

  • 冷暗所
  • 風通しの良い所
  • 直射日光が当たらない所

 

この3つです。

 

また季節によっても保存に適しているおすすめの場所があるので紹介しておきます。

 

 

冬場に保存する場合

みかんは寒い時期に旬を迎える果物なので、美味しくなるのも需要があるのも冬といえます。

 

また保存の面を考えても、日照時間が短く一日中寒い冬は保存に最適な時期です。

 

とはいえ暖房の効いている部屋や加湿器を使う部屋は、みかんの保存に適しません。

 

熱気や湿気はみかんの品質を落とす原因になるので、保存場所は玄関や廊下などの風通しが良く、温度も一定の状態で保たれるところにしましょう。

 

ちなみに、みかんを箱買いしたか袋(ネット)で買ったのかによっても、保存方法が変わります。

スポンサーリンク

 

箱買いしたみかんの場合

何重にもみかんが重なっていると潰れて傷んだり、カビが発生する確率がぐっと上がります。

 

箱買いしたみかんは一度全て箱から出し、ネットやざるに小分けにして保存しましょう。

 

保管スペースがない場合、最大10個ずつを目安にみかんのヘタを下向きにカゴやダンボールに保存すれば湿気がこもりづらくなります。

 

さらに新聞紙で包んでおくと湿気対策は完璧です!

 

ただみかんは圧力に弱いので、まとめて保存する場合は早めに食べて数を減らす努力をしてください。

 

 

袋やネット入りで購入した場合

ネットや袋入りを購入した場合、すぐ食べ切れる量ならそのままでもいいと思います。

 

より長持ちさせたいなら、袋から出して浅いざるやケースに移し、圧迫されないようにしておきましょう。

 

冷暗所でみかんのヘタを下にして新聞紙の上に並べておく保存方法も、カビや傷みを防げるのでおすすめです。

 

 

夏場に保存する場合

みかんが大好きな人は夏でも買って食べたいと思いますが、夏は湿気が多く気温が高いので、みかんの保存に不向きな季節です。

 

夏にみかんを保存する場合、冷蔵庫(あれば野菜室)を使うのがおすすめです。

 

冷蔵庫を使えば、みかんが長持ちするだけでなくキンキンに冷え、常温保存より格段に美味しく食べられますよ(^^)/

 

 

 

季節関係なく美味しく頂くには、冷凍保存もおすすめ!

色んな保存方法の中で最も長持ちする冷凍方法ですが、保存前に少し手間を加えるだけで美味しく食べやすい“冷凍ミカン”ができます。

 

保存する前、みかんの皮をむき実をバラバラにしてジップロックなどの袋にいれておきましょう。

 

みかん丸ごと冷凍すると皮がむきづらく食べる前に指が冷えますが、こうしておけば凍ったみかんをそのまま食べられます。

 

ただ冷凍保存したからとはいえ、いつまでも食べられるわけではありません。

 

冷凍ミカンを美味しく食べられる賞味期限は約2か月なので、冷凍してもなるべく早く食べ切るようにしてくださいね。

 

 

 

まとめ

みかん購入後、ちゃんと冷暗所に保管していても箱に入れたままや袋にパンパンに詰めた状態だと、思っているよりも早く傷んでしまいます。

 

当記事の賞味期限や保存方法を参考に、美味しいみかんを腐らせずに食べ切っていただけると幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。