行事・イベント

天皇が退位後は祝日が変わる?10連休が実現する可能性は?

天皇 退位後

 

天皇の生前退位が話題になっていますが、同時に多くの人が「天皇退位後に祝日は変わるの?」と疑問に思っているのではないでしょうか?

 

日本の祝日の中には“天皇の誕生日”など天皇に関係する祝日もあるため、天皇の退位後に日にちが変わるのか気になりますよね。

 

また天皇が変わることで、2019年に10連休が実現する可能性があることを知っていますか?

 

「10連休なんてとったことない!」なんて人は、この耳寄りな情報も併せてチェックしておいてくださいね。

スポンサーリンク

天皇退位後、祝日はどう変わる?

2017年現在、日本で定められている祝日は下記の16日です。

 

1月1日 元日

1月9日 成人の日

2月11日 建国記念日

3月20日 春分の日

4月29日 昭和の日

5月3日 憲法記念日

5月4日 みどりの日

5月5日 こどもの日

7月17日 海の日

8月11日 山の日

9月18日 敬老の日

9月23日 秋分の日

10月9日 体育の日

11月3日 文化の日

11月23日 勤労感謝の日

12月23日 天皇誕生日

※関連記事

8月11日が2016年から【山の日】として祝日に!由来や目的とは?

 

この中で天皇が退位後に変更になる可能性のあるのは、天皇の誕生日を祝う12月23日の天皇誕生日です。

 

12月23日は現在の天皇の誕生日なので、天皇が変われば必然的に祝日も変わります。

 

今の天皇の退位後、新しく即位される皇太子様の誕生日は2月23日です。

 

そのため現時点で天皇が退位される予定である2019年4月以降は、新しい天皇誕生日は2月23日に変わります。

 

現在の天皇誕生日である12月23日は年末なので仕方なく休日出勤していた人も、2月23日なら今よりも休みやすくなりそうですね!

 

 

 

現在の天皇誕生日12月23日は今後どうなる?

さて、ここで残る疑問が「今の天皇誕生日が今後どうなるのか?」ということです。

 

過去の天皇誕生日は、

 

  • 明治の天皇の誕生日 11/3→文化の日
  • 大正の天皇の誕生日 8/31→平日
  • 昭和の天皇の誕生日 4/29→昭和の日

 

といったように、大正の天皇誕生日以外は天皇が変わった後に祝日として制定されています。

 

この流れを考慮すると、平成の天皇の誕生日である12月23日も何らかの形で祝日として残るかもしれないと考えても不思議ではないですよね。

 

 

12月23日を祝日にするかについては、現在議論されている状態で結論はまだ出ていません。

 

ただ“一旦平日に戻す”という考え方が優勢なようで、12月23日は平日にする方向で話がまとまりつつあります。

 

これは現在の天皇が生きている中で天皇が交代するため、二重の権威になることを防ぐためだそうです。

 

ただ文化の日や昭和の日が決まったのは、天皇が変わった後しばらくしてからでした。

 

もしかすると12月23日でないかもしれませんが、今後どこかのタイミングで”平成”が由来の祝日が誕生するかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

10連休が実現する可能性は?

天皇が変わる予定の2019年、うまく休日と祝日が重なり10連休になるかもしれないという話を知っていますか?

 

政府内では天皇の退位を2019年4月30日、新天皇の即位を翌日の2019年5月1日にするという案がでており現在一番有力とされています。

 

天皇退位の日と即位の日、どちらも祝日となった場合、2019年のゴールデンウィーク(休日・祝日のみ)は、

 

  1.  4/27 土曜日
  2.  4/28 日曜日
  3.  4/29 昭和の日
  4.  4/30 天皇退位
  5.  5/1 天皇即位
  6.  5/3 憲法記念日
  7.  5/4 みどりの日
  8.  5/5 日曜日(こどもの日)
  9.  5/6 振替休日

 

以上のようになります。

 

上の日程だと5/2が平日ですが、この日は祝日法の“祝日と祝日に挟まれた平日は祝日にする”という決まりが適応され祝日になる可能性があります。

 

もし天皇の退位と新天皇の即位が上記の日程で実現すれば、2019年は4月27日~5月6日までの10日間、長期休暇が実現できるというわけです!

 

ここまで長い休暇は多くの人が学生以来だと思うので、決まったわけではないですが期待してしまいますよね。

 

ただ天皇の退位と新天皇の即位が実現しても、その両方が祝日になる可能性も考えると実現する可能性は限りなく低いです…

 

でも可能性はゼロではないので、今後の天皇や政府の動きに注目しておきましょう!

 

 

まとめ

天皇が生前退位の意向を示しからあっという間に1年以上経ち、どんどん内容も具体的になってきています。

 

私にとっては“12月23日=天皇の誕生日で祝日”が当たり前だったので、それが終わるのはちょっと切ない気分です。

 

“平成”がもうすぐ終わるのも、自分の青春を過ごした時代が過去になるような気がして寂しいですし…

※関連記事

平成はいつまで続く?新元号の名前は?みんなの予想まとめ

 

でも10連休の実現に関しては期待でいっぱいなので、政府のみなさんに頑張ってほしいところです(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。