行事・イベント

GWの渋滞を回避する方法!中日だといつが外出におすすめ?

GW 渋滞

 

GWといえば、行楽・帰省となにかと外出したくなるもの。

 

しかし、車で外出となると厄介なのが「渋滞」です。

 

ただでさえ休日は渋滞するので、GWともなれば大渋滞が予想されます。

 

どこの道路も大混雑だとイライラがどんどん募り、せっかくの楽しいお出かけが台無しになってしまいかねません。

 

GWの渋滞を回避する賢い方法があれば知っておきたいですよね。

 

今回、GWの渋滞を回避する方法と中日で外出する際、おすすめのタイミングについてまとめました。

スポンサーリンク

GWの交通渋滞を回避する3つの方法

2016年は例年と比べると渋滞発生率は低くなっていたそうですが、それでも長いところで70.2kmの渋滞が発生していました。

 

もちろん今年のGWも大渋滞が予測されていますが、70kmの渋滞に巻き込まれるのは勘弁してほしいですよね。

 

そこで、GWの渋滞を回避する方法を3つ紹介します。

 

 

1、渋滞情報をチェック!

実はもうすでに今年のGWの渋滞予測は出ています。

 

利用する予定になっている区間と時間の渋滞予測をチェックしておきましょう。

 

予め渋滞することがある程度分かっているのならば、渋滞を回避できる可能性は高くなるはず。

 

例えば…

  • 4月30日…14時以降4 0kmの渋滞予想→14時以前に利用する
  • 5月3日…18時以前40kmの渋滞予想→18時以降に利用する

 

このように予定を立てておけば、渋滞回避できることが分かります。

 

ただし、あくまでも予測なので、外れる場合もあるためご注意ください。

 

 

2、迂回ルートをまわる

渋滞予測で予め渋滞することが分かっているなら、迂回ルートを利用する手もあります。

 

最近は、渋滞情報をリアルタイムに知らせて迂回ルートを提示してくれるアプリがあるので、スマホにインストールしておいても良いでしょう。

 

また、より確実に渋滞を回避したい時は、バスやトラックの後ろについて走るという方法があります。

 

バスやトラックの運転手は常日頃から道路を使用しており、いつどこでどの路線で渋滞が発生するのかを熟知しているもの。

 

さらに視点が他の車両と比べると高くなっているので、渋滞の先まで見通すことができます。

 

どの車線を走れば早く回避できるのかも、分かっているかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

 

3、左車線を走る

左車線・走行車線・右車線のうち、一番早く目的地へ到着するのはどの車線でしょうか?

 

実際にテレビ番組内で検証したところ、左車線が一番早いことが分かりました。

 

左車線はSAに入る車で大渋滞が起きやすい車線なので一番混雑するはずだと思いますよね。

 

これは一体どういうことなのでしょうか?

 

実は「左車線は一番混雑するから避けて走りたい」という心理が働き、右車線へと移る車が多くなります。

 

右車線へと移る車が多くなると自然と左車線は空くので、結果的に左車線の方が早く目的地へ到着するというわけです。

 

人間の心理を突いた回避方法といえるでしょう。

 

 

 

GWの中日に外出する場合、いつがおすすめ?

2017年の例で言うとGWの中日に外出するのならば、5月1日と2日がおすすめ。

 

5月1日と2日は平日になっており、出かける人もあまりいないと予想できます。

 

また、GWの他の日に比べ、この2日間は渋滞発生予測でも比較的マシとされています。

 

ただ仕事などの理由で1日2日はどうしても無理という方は、4月30日に外出するのがおすすめです。

 

  • 4月30日…20km以上の渋滞予測は7ヵ所のみ
  • 5月3日…20km以上の渋滞予測が16ヵ所近くある

 

絶対に渋滞に巻き込まれないと保証するのは難しいですが、渋滞に巻き込まれにくい日であれば2017年の4月30日は意外と狙い目かもしれません。

 

 

 

まとめ

GWの渋滞情報はその日・その時間になってみないと正解は分かりません。

 

そのため、今回述べた渋滞予測はあくまでも参考程度として留めて頂ければ幸いです。

 

また、渋滞予測が出ていない区間でも、当日に40km以上の渋滞が発生することが十分に考えられます。

 

車でお出かけする際は、当日に交通情報をしっかり確認し、対策を取るようにして下さい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。