行事・イベント

大阪のイルミネーションを極める!子連れで行けるスポット4選

大阪 イルミネーション

 

冬が近づくとあちこちでイルミネーションが輝きますよね。

 

日本全国各地で楽しめるイルミネーションですが、もちろん大阪も例外ではありません。

 

ただ、イルミネーションは暗くなってからが本番なので大人だけで出かけることが前提となり、子連れで行ける場所となるとどうしても限られてしまいます。

 

そこで今回、大阪の子連れでも楽しめるイルミネーションを4つ紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ユニバーサル・ワンダー・クリスマス

  • 場所:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 開催日時:2016年11月11日~2017年1月9日
  • 入場料:1デイスタジオパス大人(12歳以上)7400円・小人(4~11歳)4980円
  • アクセス:JR桜島線ユニバーサルシティ駅すぐ

 

昼のUSJで思いっきり楽しんだ後、暗くなってからは親子で光の天使達の祝福を受けてみてはいかがでしょう?

 

USJの光のショー「天使のくれた奇跡 III ~The Voice of an Angel~」は感動の一言で、一度見ると忘れられないイルミネーションとなっています。

 

特に目に焼き付けたいのが「一生に一度は見たいクリスマスツリー」の称号を持つクリスマスツリーで、今年を見逃すと二度と見られなくなるかもしれません。

 

ただし、毎年多くの人が訪れており混雑は避けられないと思うので、子供から絶対に目を離さないようにして下さいね。

 

 

 

大阪・光の饗宴2016

  • 場所:大阪各地
  • 開催日時:2016年11月20日~2017年1月9日

 

肌寒くなる11月下旬、御堂筋や中之島を中心とした大阪各地で、光のプログラムが始動します。

 

「大阪・光の饗宴」が始まったのは2013年からと歴史はまだまだ浅いものの、毎年多くの人が訪れており、大阪屈指の人気を誇っています。

 

特に注目したいのが中之島図書館のウォールタペストリーと、中央公会堂のプロジェクションマッピングでしょう。

 

歴史深く味わいのある建物と光のショーが織りなす世界は、見る者の心をつかんで離しません。

 

もちろん御堂筋のイルミネーションも素晴らしく、梅田から難波まではりめぐらされた光の演出は迫力があります。

スポンサーリンク

 

ガーデンイルミネーション2016~光の森~

  • 場所:長居公園植物園
  • 開催日時:2016年11月25日~12月25日/17:30~21:00
  • 入場料:高校生以上500円・小中学生300円
  • アクセス:地下鉄御堂筋線長居駅すぐ

 

大都会の真ん中でのイルミネーションは素晴らしいのですが、人ごみが予想されることもあり子連れとなると厳しいかもしれません。

 

しかし、長居公園内にある植物園で開催されるイルミネーションは、意外と穴場になっているのでおすすめです。

 

周囲に街灯がほとんどないので植物園に行くまでの道のりは少し怖いかもしれませんが、周りが暗いからこそイルミネーションがよりきれいに映えます。

 

また土・日・祝日とクリスマスには、イルミネーションで彩られたナイトトレインが走るので、電車好きの子供にはさらに喜ばれるでしょう。

 

 

 

奥河内イルミナージュ

  • 場所:大阪府立立花の文化園
  • 開催日時:2016年12月1日~2017年3月5日/17:30~21:30
  • 入場料:大人1000円・小人(4歳~小学生)500円・3歳未満無料
  • アクセス:南海本線河内長野駅から車で10分・阪和自動車道美原ICから車で15km

 

奥河内イルミナージュは大阪府南部で最大のイベントで、自然の中で彩られるイルミネーションは、都会とは違った趣があります。

 

動物やゆきだるまのイルミネーションもあり、子供も喜んでくれるでしょう。

 

ただ交通の便は決して良いとは言えないのが難点…

 

しかし、その分混雑はほとんどなく、日によっては貸し切り状態になることもあり、のびのび楽しめるスポットとなっています。

 

 

 

まとめ

大阪にはほかにも心奪われるようなイルミネーションがたくさんあり、子供連れだけでなくカップルや友達同士でも楽しめること間違いなしですよ。

 

なお、今回紹介したイルミネーションイベントの詳細については、事前に各主催者・団体まで問い合わせてから訪れてくださいね。

 

今年は、子供と一緒にきれいなイルミネーションを楽しみ、冬の夜をゆったり過ごしましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。