行事・イベント

主婦休みの日とはいったい何?制定の時期やイベントを調べた!

主婦休みの日

 

普通の勤め人と違い、主婦という仕事は24時間365日休みがないので大変な職業ですよね。

 

「主婦休みの日」という記念日を聞いたことがあるでしょうか?

 

ツイッターなどインターネットで話題になっているのですが、いったい誰がどういう目的で制定した記念日なのでしょうか。

 

休みがない主婦にとって、果たしてこの日が休息の日になるのか気になります。

 

またイベントなども開催されているというので、そのあたりも併せてまとめたいと思います。

スポンサーリンク

休日が存在しない「主婦」の仕事

普通の会社員なら週に1~2日のお休みが設定されていると思います。

 

その日は会社に出社せず、家で過ごしたり出かけたりするのが一般的な休日ですよね。

 

でも、休日だからと言って食事をしないことはないし、部屋が汚れない、洗濯物がなくなるということはないですよね。

 

主婦(主夫)の人は、例えばパートナーが休日家でゆっくりしていてもこれらの家事をこなさなければなりません。

 

普段も休日も同じように仕事をこなしますが、むしろ休日の方が仕事量が多いとも言えます。

 

 

 

主婦の仕事は年収いくらになる?

家事をしていて物足りなさを感じる人も少なくないですが、これは努力を認めてもらえないことに対してではないでしょうか?

 

外で働くのは大変ですが、家事は終わりがありません。

 

その分手抜きもできますが、手を抜いた分はすべて次の日以降に返ってきます。

 

主婦の年収がいくらになるかというアンケートでは、女性の一位が200万円、男性の回答一位は0円という驚くべき数字でした。

 

世の中の主婦は女性が多いのは仕方がありませんが、大変さを理解してもらえないのはやはり悲しいですよね。

 

 

 

「主婦休みの日」とはいったい何?

「主婦休みの日」とは、2009年にサンケイリビング新聞社が日本記念日協会に申請し、認定された記念日のことです。

 

  • 主婦が元気になれば家族も元気になり日本も元気に!
  • 頑張っている主婦のリフレッシュのために!
  • パパと子供が一緒に行動したり、家事にチャレンジする日

 

このような目的で作られたようです。

 

主婦休みの日は、1月25日、5月25日、9月25日の一年に三回制定されています。

 

この日程をみてピンときた人もいるかもしれませんが、実は「忙しく働いた後」に設定されています。

 

1月25日はお正月休みの後、5月25日はGWの後、9月25日は夏休みの後というように、いつもより仕事量が多い時期に合わせて作られているのですね。

スポンサーリンク

 

主婦休みの日にまつわるイベントは?

この記念日に関してたくさんの企業から注目が集まり、関連するイベントが企画されています。

 

 

ルクエで簡単 親子料理教室

パパと子供がルクエのスチームロースターを使っていろいろなメニューに挑戦する料理教室。

 

パンやジャムなど本格的なメニューを簡単に作れるということで、主婦に変わって活躍してくれそうですね。

 

 

ストレス一掃大作戦

ミセス向けのボクシング体験ができるイベント。

 

日頃のストレスが一掃できそうです。

 

また、スピリチュアルな力で癒されたい人はパワースポット探訪&ランチのコースがおすすめです。

 

 

極上ランチ会

主婦と言えば平日ランチしているイメージを持っている人も多いかもしれませんが、それはほんの一握りの主婦たち。

 

実際は昨夜の残り物で済ませる、なんて人が大多数を占めています。

 

この機会に極上のランチを優雅に食してみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

主婦休みの日に主婦は休める?

主婦休みの日が年に三回あっても、実際に休める人は少ないかもしれません。

 

実際のところ、その日一日休んだとしても、その分の家事が次の日に持ち越されるだけという現実があります。

 

主婦が丸一日しっかり休息するためには、夫の協力が欠かせません。

 

休んでいる分の家事を夫が請け負うことで、初めて主婦が休めるのです。

 

旦那さん、たまには主婦を休ませてあげませんか?

 

 

 

まとめ

主婦休みの日は1月、5月、9月の25日に設定されていて、普段休めない主婦がリフレッシュできる日となっています。

 

休むためには家族の協力が不可欠なので、この記念日がもっと多くの人に知ってもらえるようになるといいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。