コミュニケーション

スタバのバイトの評判をチェック!覚えることや時給はいいの?

スタバ バイト

 

世界中に店舗があり、日本でカフェブームのきっかけともなったスターバックス。

 

スタッフの印象が良いので、「スタバでバイトしてみたい!」と思っている人は多いのではないでしょうか?

 

でもスタバはかなりメジャーなカフェだけあり、アルバイトでも接客マナーの徹底だったり覚えることもいっぱいありそうですよね。

 

いざ働くとなると、自分に務まるのか不安になってきます…

 

そこで今回、スタバのバイトの評判やアルバイトが覚えるべきこと、また時給についても調べてみました。

スポンサーリンク

スタバのバイトの評判について

スタバのバイト環境が気になっても、実際に働いたことがある人しか詳細は分かりませんよね。

 

そこでスタバのバイト経験者の口コミを参考に、評判についてまとめます。

 

 

スタバはブラック企業?

スタバの仕事はかなり厳しく、社員はもちろん、アルバイトの方でも作業に細かい決まりごとがたくさんあります。

 

バイトの研修はしっかりしているのですが、その研修自体も短期間で覚えることが多すぎてかなりハードなようです。

 

見た目とは裏腹なハードな研修に、悲鳴を上げてしまう人も多いようですね。

 

 

スタバはホワイト企業?

スタバのバイトはハードワークではあるものの、仕事にやりがいを感じている人は大勢います。

 

スキルを積み重ねていけば、全スタバスタッフ憧れの「ブラックエプロン」の称号を得ることも夢ではありません。

 

ブラックエプロンとは、コーヒーマスターとして認定されたコーヒーの専門知識を持ったスタッフのことです。

 

社内の厳しいテストをパスした選ばれしバリスタというわけです。

 

さらにブラックエプロン者が揃ったアンバサダーカップという全国大会があり、優勝するとバイトの仕事を超えた活躍も可能となります。

 

スタバでバイトをすると明確な「目標」ができるので、モチベーション高く仕事に取り組むことができるということでしょうね。

スポンサーリンク

 

スタバでのバイトで覚えることとは?

スタバに限らずどの職種のバイトでも、覚えることはたくさんあるものです。

 

しかし先述したように、スタバのバイトで覚えるべきことはかなり多く、苦労している人もたくさんいます。

 

具体的にどんなことを覚えなければならないのでしょうか?

 

 

メニュー

スタバで働くとなれば、必要最低限メニューを覚えるのは当然です。

 

しかし、単純にメニューだけ覚えれば良いというわけではありません。

 

例えばコーヒー一つとっても、原材料の仕込み方やカスタマイズのID(カップに書かれている英字)、コーヒー豆に関する知識などを覚える必要があります。

 

これを全メニューとなると考えるだけでも頭が痛くなってしまいますよね。

 

それだけでなく、2~3か月後のテストに合格しないとバリスタ(一人前の店員)にはなれず、最悪解雇されることもあるといいます。

 

 

新商品のプロモーション

メニューだけでも大変ですが、さらに1~2ヵ月に一度の新商品のプロモーションも覚えなければいけません。

 

どういう商品かというだけでなく、使用されている材料や器具についても細かく頭に入れておかなければならないのです。

 

 

 

気になるスタバのバイトの時給は?

スタバの仕事内容もそうですが、時給がいくらに設定されているのかも気になりますよね。

 

実際にバイト募集をかけているスタバの時給を調べてみたところ750円~1200円程の間で、地方よりも都市部の方が高めに設定されていました。

 

仕事内容や覚えることから言っても、他の飲食店と比べると時給は低い方ではないでしょうか?

 

ただ、「オシャレなスタバで働ける!」という憧れが、時給が低くても大人気の理由といえるでしょう。

 

 

 

まとめ

スタバに限った話ではありませんが、向上心と学ぶ意欲がなければ例えバイトでも長く続けるのは厳しいと思います。

 

逆に言えば、バイト経験がなく不器用な人でも向上心と学ぶ意欲さえあれば自然と仕事は身に付くはずです。

 

スタバのバイトは大変かもしれませんが、やるからにはブラックエプロンを目指して頑張りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。