生活の知恵

テレビゲーム購入の前に!子供に与えるメリットとデメリットは?

テレビゲーム

 

近年のテレビゲームは映像のクオリティーが上がり、

オンライン対応になり、昔とはまったく違ったものになっています。

 

また、スマートフォンで手軽に、クオリティーの高いゲームを

楽しめるようになりました。

 

子供の会話も、ゲームの話が中心になっており、

持っていなければ話に参加できない、

なんてこともよくあります。

 

今回、子供にテレビゲームを買ってあげようと考えている親に向け、

気を付けるポイントや、メリット、デメリットについてまとめました。

スポンサーリンク

 

子供にテレビゲームを購入する際、気を付けるポイント

 

どこの家庭でも、子供が大きくなると必ず、

「テレビゲームを欲しい」と言うようになります。

 

親としては、買ってあげた後、どっぷりハマってしまい

他のことが手につかなくなるのでは、と心配ですよね。

 

そのため、「一日一時間まで」「ゲームは宿題が終わってから」など、

必ずどの家庭でも、ゲームを購入する前に

約束を決めていると思います。

 

家庭によって約束事の内容は様々だと思いますが、

購入前に決めた約束を継続して守っている家庭となると

その数は一気に減ります。

 

口約束にならないようにするのは、子供ではなく親の役目です。

 

  • 紙に約束を書いて子供部屋に貼っておく
  • 週に一度くらいは、子供に約束した内容を再度、確認させる
  • 親が家にいる時しかゲームができない状況にする

 

このような、方法で約束が自然消滅しないように

子供だけでなく親も意識するようにしましょう。

スポンサーリンク

 

 

テレビゲームが子供に与えるメリット、デメリットについて

 

テレビゲームを買ってあげると、子供は喜びますが、

必ず子供が成長する上で、何らかのデメリットが生じます。

 

もちろん、デメリットばかりではないですが、

改めてメリット、デメリットをしっかりと理解しておきましょう。

 

 

デメリット

 

・視力の低下

 

これは言うまでもありませんが、長時間のゲームや、

暗い部屋でゲームをすることが原因で

視力が低下している子供が増えています。

 

また、最近は目の疲れ以外に、睡眠障害や精神的疲労を引き起こす

ブルーライト」も問題になっています。

 

特に、スマートフォンやポータブルゲーム、パソコンなどで遊ぶ際は、

ゲーム機と子供の距離が近くなるため注意が必要です。

 

ブルーライトを軽減する眼鏡や、フィルムなどを使用して、

出来る限りの対策をしましょう。

 

 

・外で遊ばなくなる

 

テレビゲームは様々な遊びを手軽に楽しむことができますよね。

 

そのため、テレビゲームがあると、外に行かず

家の中に引きこもってしまう子が増えているようです。

 

外で太陽の光を浴び、体を動かして遊ぶということは、

子供が成長する上でとても大切な経験です。

 

外で遊ぶことがどれだけ面白く、また大切なことなのかを

子供に伝えるのは、親の役目です。

 

物騒な世の中なので防犯ブザーなどの対策もしっかり行い、

積極的に外で遊ぶ機会も取り入れていきましょう。

 

 

メリット

 

・友達同士での情報交換ができる

 

テレビゲームの話が子供たちの

話題の中心になっていることも多いです。

 

そこで、情報を交換することで、

人とコミュニケーション能力が発達したり、

子供の好奇心の発達に繋がります。

 

 

・家族でワイワイできる

 

ゲームの中には、家族みんなで楽しめるゲームもたくさんあります。

 

テレビを見ているよりも、テレビゲームで積極的に

子供とコミュニケーションを取ることで、

家族の絆を築く機会になります。

 

 

・自分の時間が増える

 

ゲームがあると、子供はいつまでも没頭することができるので、

ゲームがない時に比べて自分の時間を

多く確保することができます。

 

家で仕事をする時や、買い物に行く時に

子供にゲームをさせておくと、愚図る心配もないので助かります。

 

また、目の届く場所に常に子供がいるということも、

親としてはすごく安心ですよね。

 

 

ゲームの良いところ、悪いところは表裏一体なので

上手に付き合っていくことが重要と言えるでしょう。

 

テレビゲームとうまく付き合い、

素敵なゲームライフを送っていただきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。