恋愛・結婚

草食男子が好き避けをする理由は3つ!心理状態や対処法も紹介!

草食男子 好き避け

 

草食男子の特徴のひとつとして挙げられる「好き避け」。

 

これは、好きな女性をあえて避けてしまう心理状態のことですが、奥手な女性からしてみれば困った特徴ですよね。

 

一体、なぜ草食男子は好き避けをするのでしょうか?

 

また、草食男子を好きになってしまった場合に備え、好き避けの対処法についても知っておくべきですよね。

 

今回、草食男子を理解して攻略するための、好き避けをしてしまう理由と対処法についてまとめました。

スポンサーリンク

草食男子が好き避けをする理由とは?

草食男子は好きな女性の前でも積極的になれず、それどころか冷たい態度をとってしまうことすらあります。

 

なぜ、嫌っていないのにあえて冷たい態度を取るのでしょう?

 

正解は男性の性格によっても変わると思いますが、草食男子が好き避けをする理由で考えられることは主に3つです。

 

 

恥ずかしくて避けてしまう

男性の中には好きな人やタイプの女性の前だと、心に余裕が無くなってしまう人も。

 

例えばレジにタイプの女性店員とタイプではない女性店員がいた時、ほとんどの男性はタイプの女性店員がいるレジへ並びます。

 

しかし中にはタイプの女性店員ではなく、タイプではない女性店員がいる方のレジへ行く男性もいるのです。

 

俗にいう「草食男子」はこのタイプですが、彼等が言うにはタイプの女性店員だと緊張してしまうから、敢えてタイプでは無い方を選ぶとのこと。

 

これはTV番組が行った実験でも証明されているので、草食男子の心理状態を知る上で参考になるかと思います。

 

 

クールになるとモテる

クールな男性は確かに格好良いし、異性からもモテるでしょう。

 

女性としては物静かな雰囲気がありながらも、頼りになる人が“クールな人”になりますよね。

 

しかし男性が考える‟クール”と女性が考える‟クール”は、一見同じように見えて全くの別物です。

 

草食男子は、女性に気に入ってもらいたいと考え、敢えてクールを装っている可能性があります。

 

女性からすれば、避けられているような態度を取られるのはクールといいませんよね。

 

でも男性からすれば「冷たい態度=クール」と勘違いして、あなたの気を引こうとしているのかもしれません。

 

 

恋愛経験が少なく、女性との接し方が分からない

一見すると、「冷たい態度」に思わるかもしれませんが、もしかしたら相手側は異性とどう接して良いのか分からなくなっている可能性があります。

 

深層心理は“腹を割って思う存分語り合いたい”と思っていても、どう切り出して行けば良いのか分からないのです。

 

恋愛経験が無い男性にとって異性と話すことは、想像以上の労力が必要になります。

 

そのため、必要以上に女性との会話にプレッシャーを感じ、怖気づいてしまった結果、好き避けの状態になるのです。

スポンサーリンク

 

草食男子の好き避け対処法

“絶対的な正解”は男性によって変わるので、お教えするのは難しいかもしれません。

 

ただ、草食男子でも通用する好き避けの対処法はあります。

 

まず、「何でそんなに冷たいの?」や「なんで話しかけてくれないの?」といったプレッシャーを与える質問は禁句です。

 

気持ちは分からなくもありませんが、草食男子からしてみれば「君が好きだから」なんて口が裂けても言えませんよね。

 

ここはぐっと聞きたになる気持ちを我慢して、相手に好意があるようなアプローチをしましょう。

 

コチラから積極的に話しかけるだけでも十分です。

 

草食男子は、「好きだからアプローチしたい」という気持ちよりも「嫌われたくない」「好きになってもらいたい」という気持ちが強いです。

 

どんどん話しかけることで、少しずつ距離を縮めていきましょう。

 

もし、いつまで経っても相手が告白してこない場合は、こちらから告白することも視野にいれておきましょうね。

 

 

 

まとめ

ある意味、草食男子からのアプローチともいえる「好き避け」は、ヘタすればお互い勘違いしてしまい恋が終わってしまう危険があります。

 

もし、草食男子に惚れたのであれば、「避けられてるのは好きだからこその行動」と相手の心理状態を理解してあげましょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。