趣味・娯楽

プリクラを可愛く撮るコツ!目を大きくしたりポーズはどうする?

プリクラ ポーズ

 

今の時代、プリクラを単純に撮るだけでも機械が勝手に小顔・デカ目にしてくれて実物よりかなり可愛くなれますよね。

 

更に「大人モード」や「美白モード」などの機能を使えば、どんなスタイルのプリクラでも思いのままです。

 

でも、女の子の美への欲求は尽きないもの…

 

「もっと可愛く写りたい!」と思っている人は、まだまだ多いと思います。

 

今回、プリクラをもっと可愛く撮るための秘策やおすすめポーズなんかについてまとめました。

スポンサーリンク

可愛く写るために欠かせない下準備とは?

機種や撮影モードにもよりますが、プリクラは目の部分をくっきりさせて他をぼやかすことによって可愛く綺麗に仕上げていきます。

 

ナチュラルメイクでプリクラ撮影に臨んでもいいのですが、できればポイントメイクをガッツリ決めた方がさらにプリクラの機能を活かせます。

 

ただし、つけまやマスカラを使って盛りまくるというのではなく、瞳がハッキリ写るようなメイクをしていきます。

 

例えば、カラーコンタクトを装着するといいでしょう。

 

 

 

実践編 ~可愛く写るためのコツは?~

下準備ができれば、次はいよいよ実践編です。

 

プリクラで可愛く映るためのポーズを紹介していきます。

 

 

目を大きく見せたい!

目を大きく見せたいと思っているのであれば、

 

  • おねだり&甘えポーズ
  • テヘペロのポーズ

 

がオススメです。

 

おねだり&甘えポーズは、上目づかいにすることで目が通常よりも大きく開くのでデカ目効果があります。

 

手は本当におねだりする時みたいに手を組んでもいいですが、両手グーで顎の下に持って来てもいいでしょう。

 

また、おねだり&甘えポーズ同様におすすめなのが、テヘペロのポーズです。

 

いたずらがバレて怒られたけど全然反省してない感を意識して、テヘペロと舌を出しちゃいましょう。

 

このポーズも目が通常より大きく開くのでデカ目効果があります。

スポンサーリンク

 

スタイルを良く見せたい!

せっかくプリクラに写るのなら、理想の自分に近づくためスーパーモデルみたいにスタイル良く見せたいですよね。

 

今のプリクラは、スタイルもある程度は補正してくれます。

 

プリクラのスタイル補正機能と併せて、

 

  • お姫様の挨拶ポーズ
  • 足クロスのポーズ

 

で、更にスタイルを引き締めていきましょう。

 

まず、「お姫様の挨拶ポーズ」ですが、ふわゆる系のスカートを履いていることが大前提になりますが、効果は抜群です。

 

文字通りお姫様が挨拶するように、スカートを少し広げるだけでOK、目線がスカートにいくため足が細く見えます。

 

ただスカートではなくパンツをコーデに取り入れたいのであれば、お姫様の挨拶ポーズは難しいですよね。

 

パンツコーデの場合は、足を交差する「足クロスのポーズ」で決めましょう。

 

このポーズは、体のラインが一直線になることでスタイルもスッキリ見えます。

 

 

顔を小さくしたい!

少しでも顔を小さく写りたいのならば、

 

  • 遠近法
  • ガオ~ポーズ

 

がおすすめです。

 

遠近法は美術の時間で習ったと思いますが、遠くにあるものは小さく・近くにあるものは大きく見える視覚効果です。

 

遠近法を実践するのは簡単で、顔を小さく見せたいのならばカメラより少し距離を置くようすれば良いのです。

 

更に顔の横にピースサイン等をすれば、目線が手に行くのでより小顔効果もアップしますよ。

 

そして、「ガオ~ポーズ」ですが、現在、中学・高校生の間で流行っているポーズです。

 

両手を広げて指を半折にしてガオ~と吠えれば、目線は手の方に行くので顔が小さく見えます。

 

さらにエラが張っている人は、両手を頬の近くにもってこればエラを隠すこともできる便利なポーズです。

 

 

 

まとめ

今回紹介したポーズの中で、ひとつでも「これやってみよう!」と思うものは見つかりましたか?

 

プリクラでいかに可愛く写るかは中高生から美容のプロの方まで、色んな人によって研究されています。

 

今後もきっと様々な「美ポーズ」が流行していくでしょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。