ハロウィン

お年寄りも楽しめる!ハロウィンの企画と仮装でおすすめキャラは?

ハロウィン お年寄り

 

秋を感じるようになると、街はハロウィンの準備ですよね。

 

オレンジのカボチャや、魔女、コウモリなどが街を彩ります。

 

若者や子どもたちにはそろそろ定番になったハロウィンですが、お年寄りの中には知らない人も…

 

知っていても、自分とは関係のないことのように思っている人が多いのではないでしょうか?

 

でも、せっかくのイベントですからみんなで楽しみたいもの。

 

今回、お年寄りも一緒に楽しめるハロウィンのおすすめ企画や、仮装についてまとめました。

スポンサーリンク

お年寄りと一緒にハロウィン!

ハロウィンは日本のお盆と同じように、先祖や先人たちの聖霊をお祀りする意味を持っているので、お年寄りにも参加してもらいみんなで楽しみたいものです。

 

ただ、高齢の方は子供と同じように、街を歩き回ったりすることは難しいかと思います。

 

では、どんな企画がおすすめでしょうか?

 

さっそく、お年寄りでもハロウィンを楽しめるようにおすすめ企画を一覧で紹介したいと思います。

 

 

一緒に作ろう!【部屋の飾り編】

一緒に暮らしていたり、近くに住んでいるおじいちゃん・おばあちゃんと一緒にカボチャやコウモリなどの折り紙を折って部屋の飾りを作りましょう。

 

折り紙でできたかぼちゃや魔女のオーナメントなどの飾りを使いリースを作ったりしても楽しいです。

 

若い方や子供たちがお年寄りにハロウィンのことを教えてあげながら、ゆっくりと楽しく行います。

 

手に入るならオレンジのかぼちゃでジャック・オー・ランタンを作ったりも楽しいでしょう。

 

飾りができたら、一緒にお菓子を食べて簡単なゲームをして楽しむとみんなでハッピーハロウィンです。

 

※関連記事

ハロウィンで盛り上がるゲームを厳選して紹介

 

 

一緒に作ろう!【カボチャのお菓子編】

せっかくなのでカボチャを使ったお菓子を一緒に作り、楽しくパーティーはいかがでしょう?

 

 

1、中身も形もカボチャの「カボチャの練り切り」

カボチャの裏ごししたものに、白餡と求肥生地を混ぜて練り切りを作り、白餡を包んでできあがり。

 

形を作るときに、ジャック・オー・ランタン型にすれば、ハロウィンらしい雰囲気に仕上がりますね。

 

 

 

2、パイシートを使って簡単にできる「パンプキンパイ」

カボチャをレンジでチンして潰し、バターと砂糖を混ぜてカボチャ餡を作り、カットしたパイシートに包んでオーブンで焼いたらできあがり。

 

 

3、レンジでチンする簡単「カボチャの蒸しパン」

1センチ角に切ったカボチャをレンジでチンします。

 

そして、ホットケーキミックスに分量の牛乳、卵とマヨネーズ大さじ1を入れて混ぜ、カボチャも混ぜて器に入れてレンジでチンしてできあがり。

 

カボチャ嫌いの子どもでも、一緒に作ると楽しく食べられそうですね。

 

 

地域全体で「Trick or Treat!」

日にちと時間を決めておけば、地域全体でハロウィンを楽しめるのではないでしょうか?

 

お年寄りのお家や施設、お店などもこの日は解放して、どこに言っても合い言葉「トリック オア トリート」でお菓子がもらえるように用意しておく。

 

子どもたちは、お菓子をもらえるポイントを書き込んだ特別なハロウィン仕様の地図を持って、地域を回ります。

 

「トリック オア トリート」「どうぞ」「ありがとう」の声と、子どもたちの笑顔、そして温かい気持ちが、町中に広がりますね。

スポンサーリンク

 

 

お年寄りも仮装してハロウィンを楽しもう!

全身の仮装となるとお年寄りは難しいので、一部だけの仮装がベストです。

 

ちょっとした仮装だけでも、ハロウィン気分は十分に盛り上がります。

 

カチューシャや帽子のように頭に付けるもの、仮面のように被るもの、マントのように羽織るものなど、仮装グッズを使って簡単に仮装しましょう。

 

お年寄りがとんがり帽子に鷲鼻付のマスク、マントを着けて「魔女」なんてのはハマり過ぎではないでしょうか?

 

また、王冠に立派なひげ、キラキラマスクにマントで「魔王」などもおすすめですね。

 

仮装したら、ぜひ、子どもたちや周りの人と一緒に記念写真をパチリ!

 

素敵な笑顔の写真が撮れること、間違いなしです。

 

 

 

最後に…

新しいイベントだからこそみんなで盛り上げていきたいもの。

 

ぜひお年寄りにも声をかけて、一緒に楽しむことのできるハロウィンを作っていきたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。