生活の知恵

あせもに効く市販の薬は?ステロイドの効果は信用していいの?

あせも 薬

 

夏になると首などにできる痒いあせも。

 

掻いてしまうとなかなか治りませんが、市販の薬で効くものはあるのでしょうか?

 

また、痒みに効果があると言われているステロイドですが、使用しすぎると効かなくなるとも言われているため、使うことをためらう人も多いかもしれません。

 

この機会に、ステロイドの効果と正しい使い方についても知っておくべきだと思います。

 

今回、あせもに効く市販の薬は何か、またステロイドの効果と使用方法についてまとめました。

スポンサーリンク

あせもに効く市販の薬はあるの?

あせもの原因と、作らないための対策については、あせもができる意外な原因が発覚?簡単にできる対策も紹介!の記事を参考にしていただければと思います。

 

真夏は対策をしているにも関わらずあせもができてしまうことがありますが、放置して掻き続けると悪化し、ばい菌が入って化膿することもあります。

 

特に子供はあせもになりやすく、悪化すると痒みが痛みに変わって不機嫌になってしまったり、掻きすぎが原因でとびひになることもあります。

 

子供は特に意志が弱いため、痒みに耐えかねて必要以上に掻き毟ってしまうことも多いので、あせもを発見した場合はできるだけ早く治療するようにしましょう。

 

そうは言っても、病院に行くことは時間も取られますし、なかなか難しいという人もいるでしょう。

 

市販の薬でいいものがあれば、手軽に利用したいと考えるのが普通ですよね。

 

そこで、あせもの市販薬で効果のあるものについてまとめてみました。

 

 

アセモン 薬用桃の葉ローション(ベルサンテ)

昔から日本では、桃の葉はあせもや湿疹に効果があるとされ、入浴の際に湯船に入れていたと言います。

 

こちらはローションタイプなので、塗り薬と違って頭皮にも使用でき、また使用後はベタベタせず、サラリとするところも高評価です。

 

気になる効果も、使用してから掻き毟ることがなくなったという声や、すぐに痒みがなくなったという声が多いです。

 

薬とは違いますが、安心して使用できるので、薬に頼る前に試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

タクトホワイトL(佐藤製薬)

あせも、かゆみ、虫刺されなどに効果のある塗り薬です。

 

塗ると真っ白になってしまいますが、効果は抜群で、スーッとした感覚とサラッとした手触りが人気の秘密です。

 

こまめに塗りなおすことでより効果を発揮します。

 

 

ユースキン あせもクリーム(ユースキン製薬)

伸びの良いクリームで、塗っても白くなりません。

 

また、ベタつかずサラっとしているので、日常のあらゆるシーンで使用しやすいとの声が上がっています。

 

使いやすいだけでなく、効果も高いのでリピートする人も多いようですね。

 

 

 

あせもの市販薬で比較的効果が高いものを紹介しましたが、これらのほかにステロイド剤が配合されている薬もあります。

 

ステロイドの効果と危険性については、今から述べていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

ステロイドの効果は?信用してもいいの?

ステロイドと聞くと「怖い」「できれば使いたくない」といった、マイナスイメージを持つ人は多いかと思います。

 

しかし、正しい使い方をすれば、効果的に治癒できる大変優秀な薬と言えます。

 

逆に使用方法を誤ってしまった場合は、報告されている色々な副作用がでる可能性がありますが、これは薬というものすべてに言えることです。

 

ステロイドには「最も強い」「かなり強力」「強力」「普通」「弱い」というように、強さが5段階あり、使用する部位や症状によって使い分けられています。

 

ですので、くれぐれも素人判断で使用することがないよう、医師の指示に従ってください。

 

ステロイド外用剤は治療するものではなく、炎症を抑える薬にすぎません。

 

塗り始めて数日から一週間ほどで効果が表れますので、短期間の使用にとどめ、医師の判断で使用終了となるようにしましょう。

 

症状が治まったのに使い続けていると、身体がステロイドに慣れて効力が弱まってしまいます。

 

症状がひどいときだけ集中的に使用するようにしてください。

 

また、効果が表れなかった場合は、医師に相談し、診察を受けるようにしてくださいね。

 

ちなみに、ステロイド外用剤であせもに効果のあるものは「オイラックス(第一三共ヘルスケア)」がおすすめです。

 

薬局で手軽に買えることが魅力ですが、薬剤師さんの話をしっかり聞くことで不安も解消されるでしょう。

 

 

 

まとめ

忙しい毎日の中で、辛い痒みを一刻も早く鎮めたいという人には、市販の薬は向いていると言えるでしょう。

 

ただし、薬を使用してもあせもが治る気配がない時は、悪化を防ぐため時間を作ってでも病院に行き診察してもらうことをおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。