恋愛・結婚

吊り橋効果を恋愛でうまく使う!おすすめの場所やシーンとは?

吊り橋効果

 

自分のことを恋愛対象として意識させるきっかけとなる、二人で怖い体験をした後に得られる「吊り橋効果」。

 

なんとなく意味は分かるものの、どんなときに発揮される効果なのか、また恋愛テクニックとしてどのように使ったらいいのか分からない人もいると思います。

 

吊り橋効果を使うことができるシーンや場所などが分かっていれば、デートプランをうまく作ることも可能ですよね。

 

今回、吊り橋効果を恋愛でうまく使う方法についてまとめました。

スポンサーリンク

吊り橋効果って何?

まず、「吊り橋効果」について簡単にお話ししたいと思います。

 

吊り橋効果とは、恐怖のドキドキが異性へのトキメキだと勘違いすることといえます。

 

異性と揺れている吊り橋の上を渡ろうとした時、「橋が壊れるかもしれない」というドキドキを、「この人が好きかもしれない」というドキドキと勘違いしたことが由来です。

 

吊り橋効果は、「恋の吊り橋理論」とも言われており心理学の観点から発表されたものです。

 

恐怖のドキドキが恋のトキメキだと勘違いしてしまうというのは、何となく分かる気がする人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

吊り橋効果が発揮される場所はどこ?

では、吊り橋効果を利用するためには、どのような場所がいいのでしょうか?

 

異性と一緒に行くと仮定して、おすすめのデートスポットを以下に簡単に紹介していきます。

 

 

お化け屋敷

鉄板ですが吊り橋効果は抜群です。

 

距離を縮めると言う意味で、一緒に手を繋いで進んでいくタイプだとより恋愛に発展する期待も大きくなるでしょう。

 

 

ジェットコースター

「最恐」と呼ばれるものなら釣り針効果の期待も高まりますね。

 

ただし、肝心のあなたがジェットコースターの迫力に参ってしまわないように注意して下さい。

 

 

渓谷などの揺れる橋を渡る

吊り橋効果の名の通り、大自然の中にある吊り橋を一緒に渡りましょう。

 

 

アクションやホラー映画を一緒に観る

映画館よりも自宅で見るのがおすすめです。

 

ただし、あまりにハードすぎるものはムードがぶち壊しになるかもしれないので気を付けましょう。

 

 

 

以上のような場所や方法でデートを行うことで、吊り橋効果が発揮されやすい状態になるでしょう。

 

ただし、毎回このようなデートばかりしていると狙ってる感が出てしまいますし、「また怖い系か…」と飽きられたり趣味が悪いと思われるかもしれません。

 

吊り橋効果に頼り過ぎないように注意して、デートプランに適度に盛り込んでいきましょう。

スポンサーリンク

 

 

吊り橋効果が発揮されているシーンは?

あえて意識していない時でも、吊り橋効果が発揮されていることは意外とあります。

 

日常のワンシーンで吊り橋効果が発揮されているのはどういった時なのでしょうか。

 

さっそく、簡単にまとめたいと思います。

 

 

秘密を共有した時

例えば、会社の上司や同僚のちょっとしたミスを二人だけの秘密にした時や、友達のサプライズを二人で協力して企画した時です。

 

 

スポーツを一緒にする

すごく単純なことですが、運動による心拍数増加が恋愛のドキドキと勘違いすることもあります。

 

テニスやバトミントン、卓球やジョギングなど二人だけで行えるスポーツの方がその効果は高いです。

 

 

相手の左側に立つ

若干ですが、これだけでも吊り橋効果が発揮されることがあります。

 

心臓に近い左側に立って会話をするだけで、人を本能的にドキドキさせられるのです。

 

 

 

吊り橋効果の影響の大きい小さいは別として、このように日常の中でも使えるシーンは多いようですね。

 

恐怖のドキドキだけではなく、ほんのちょっとしたスリルを一緒に共有するだけでも違ってくるようです。

 

 

 

最後に…

好意がある相手に振り向いてもらうために有効な方法のひとつである吊り橋効果ですが、ひとつだけ注意点があります。

 

それは、相手に「現状に不満や悩みがある時」のみ吊り橋効果は有効になるのです。

 

現状に満足している人というのは、恐怖のドキドキはしっかりと恐怖で感じたものと捉えることができます。

 

悩みのある人ほど、「もしかして、このドキドキは何かの前兆では?」と捉える可能性が高いのです。

 

たしかに、不満や悩みがある時はどことなく人恋しくなるものですよね。

 

そういう心理状況でドキドキを感じると、吊り橋効果が有効に働くわけです。

 

人間ってホントに不思議ですね。

 

また、吊り橋効果はあくまで「恋愛の起爆剤」としての効果的なものなので、ずっと続くものではなく、1週間程で効果が切れると考えられています。

 

もし、二人でドキドキを共有した後、相手の態度が変わったなと感じた場合は、必ず次のデートの約束をしましょう!

 

そして毎回はやり過ぎですが、定期的にドキドキさせることを意識しましょう。

 

ある意味禁断の恋愛テクニックともいえる「吊り橋効果」。

 

使い方をマスターした時、あなたは百発百中の恋愛マスターになれるかもしれませんよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。