↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

初節句のお祝いの仕方は?プレゼントや内祝いのマナーについて!

初節句

 

初節句とは、子供が生まれた後に初めて迎える節句のことで、女の子なら3月3日桃の節句、男の子なら5月5日端午の節句となります。

 

経験がないことなので、どのようにお祝いをしたら良いのか分からないというお父さんお母さんは多いと思います。

 

またお祝いにいただくプレセントはどんなものがいいのか、内祝いについてのマナーも気になりますよね。

 

今回、初節句の祝い方とプレゼントや内祝いのマナーについてまとめました。

スポンサーリンク

初節句のお祝いの仕方について

初節句は生まれて初めての節句のことを言いますが、例えば生後1ヶ月以内であったり、産後でバタバタしている時期などは翌年にする場合もあります。

 

それは各家庭での判断になるので、ご両親や祖父母でよく話し合う必要がありますね。

 

さて、桃の節句では雛人形、端午の節句では五月人形を準備しますが、正式には母親の祖父母が贈ることになっています。

 

これはあくまでも形式的な決まりなので、両家それぞれで話し合った結果なら何でも構いません。

 

しかし最近では、様々な住宅事情により、飾る場所や収納スペースがないということでコンパクトなものも人気です。

 

また、一人につき一人形と言われますが、こちらも各家庭の決まりで構いません。

 

母親の雛人形、父親の五月人形を受け継ぐと言った考え方もあるようです。

 

いざ初節句のお祝いをしようと思っても一体どのように祝えばいいのか良くわかりませんよね。

 

実は、初節句のお祝いの仕方に特に決まりはないのです。

 

家族だけでもいいですし、両家の祖父母や親戚を招いて盛大に祝うのもアリでしょう。

 

では男女別にお祝いの仕方をみていきましょう。

 

 

 

女の子・桃の節句の祝い方

雛人形は1月~2月中旬に贈ってもらいましょう。

 

気に入ったものはできるだけ早めに購入しておくことをおすすめします。

 

完売すると間に合わず、次の節句になってしまうこともあるため注意が必要です。

 

飾る時期は節分を過ぎた大安の日が良いとされていますが、こだわらない人は節句の一週間前までに飾りましょう。

 

お祝いを頂いた場合、できるだけお招きして、ちらし寿司やハマグリのお吸い物、雛あられなどで一緒に祝ってもらいましょう。

 

 

男の子・端午の節句の祝い方

五月人形やこいのぼりは3月~4月に贈ってもらいましょう。

 

雛人形と同じく、人気のものは早々に売り切れてしまうため、早めに準備しましょうね。

 

五月人形は春分の日~4月中旬までに、こいのぼりは4月中旬以降に飾りましょう。

 

お祝いをいただいたら招待し、ちまきや柏餅でお祝いしましょう。

 

食事の献立に決まりはありませんので、子供が喜ぶものや皆が食べやすいもので構いません。

 

 

桃の節句、端午の節句ともに一夜飾りは避け、遅くとも一週間前までには飾るようにしましょう。

 

家が狭い、食事の準備が大変などの理由がある場合は、お店でお祝いという方法もありますので安心してください。


 

 

お祝いのプレゼントに最適なものは?

初節句のお祝いとして現金を贈る以外に、何をプレゼントすれば喜ばれるのでしょうか。

 

まずはお祝い金の相場からみていきましょう。

 

  • 祖父母  50,000円~
  • 兄弟、親戚 5,000~10,000円
  • 友人 3,000~5,000円

 

お祝いに現金を贈ることでの注意点は、新札にすることと「四」「九」などの縁起の悪い数字は避けることです。

 

では次に喜ばれるプレゼントを紹介します。

 

<女の子へ>

  • 雛あられやケーキなどのスイーツ
  • ぬいぐるみや玩具
  • 桃の花

<男の子へ>

  • 柏餅
  • 乗り物などの玩具
  • ミニチュアこいのぼり

 

 

他には、両親の好みが分かっているならお出かけ着にできるようなブランド物の洋服や、好きなものが買えるギフト券なども人気です。

 

 

 

内祝いのマナーまとめ

初節句のお祝いを頂いたら、悩むのがお祝い返しですよね。

 

しかし、お祝いの席に招待した場合はそれがお礼となるため、内祝いは特に必要ではないとされています。

 

それでも、高額な品物を頂いた時やお祝いの席を設けなかったとき、何かお返ししたいと思う時は内祝いを贈りましょう。

 

 

金額

頂いたお祝いの三分の一から半額のものが相場です。

 

 

品物

日用品やお菓子などが最適でしょう。

 

お祝いの時に撮った写真などを一緒に入れておくと喜ばれます。

 

のしは紅白の蝶結びで上段を「内祝」とし、下段に子供の名前を書きます。

 

 

時期

桃の節句ならば3月中に、端午の節句は5月中に先方へお届けするようにしましょう。

 

 

子供の健やかな成長と厄除けを願う初節句のお祝い。

 

豪華なものでなくても良いので、必ずお祝いしてあげましょう。

 

また、このような昔からの行事は地域ごとにやり方が違いますので、ご両親とよく話し合って一番良い方法でお祝いしてあげてください。

 

家族みんなにとって、思い出に残る素敵な初節句になるといいですね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ