↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

塩わかめの戻し方と正しい使い方は?賞味期限はどれくらい?

塩わかめ

 

「塩わかめ」とは、よく言われる「塩蔵わかめ」のことです。

 

乾燥わかめに比べ歯ごたえがあるので、サラダなどの具材として使用している人も多いのではないでしょうか。

 

ただ、普段塩わかめを使わない人は、いざ使うとなると戻し方や使い方について迷ってしまうと思います。

 

また、食物繊維やミネラルが豊富に含まれている塩わかめですが、賞味期限についても気になるところです。

 

今回、塩わかめの使い方や賞味期限についてまとめました。

スポンサーリンク

塩わかめの塩ぬきと戻し方

塩わかめはそのまま調理に使うと、塩辛くて仕方がないので「塩ぬき」が必要です。

 

また、戻し方についてですが、こちらは基本的に塩ぬきと同時に行うことが出来ます。

 

さっそく、塩わかめの塩ぬきと戻し方について紹介します。

 

  1. 使いたい分量の塩わかめと、氷を入れた冷水を用意します。
  2. 鍋に湯を沸かし沸騰させて、塩わかめと大さじ2杯の塩を加え強火のまま10秒ほど湯に通します。
  3. 湯に通した後すぐ冷水に塩わかめが全部浸かるようにつけます。(※戻した後、3倍に膨れ上がるので注意してください)
  4. 3分たったらザルにあげ、手でぎゅっとしぼって水を切り塩ぬきは完了です。

 

 

塩わかめは、戻した後に塩気が少し残るくらいがちょうどよい塩ぬき加減です。

 

また、冷水につける長さで、戻りの固さを調節することが出来ます。

 

わかめのしっかりした食感を楽しみたい場合は短く、柔らかめが良い場合は長く冷水に浸けてください。

 

ちなみに、塩わかめは水分をしっかり切った方がおいしいので、もし可能なら高いところから吊るし5分ほど置いておきましょう。

 

そうするとさらに水が切れて食感も良くなり、味も美味しくなります。

 

 

 

塩わかめの賞味期限と保存方法について

塩わかめは、袋で買うと1回の食事で食べ切ることはなかなかできませんよね。

 

また、賞味期限が記載されていないことも多いため、どれくらいもつのか不安になること人もいると思います。

 

実際、塩わかめを冷蔵庫で保管した場合、3ヶ月以内であればまったく問題ありません。

 

もし、3ヶ月以上保存している状態で使用する場合は、溶け出た塩がぬるぬるしていないかチェックして下さい。

 

ぬるぬるしていなければ食べても問題ないでしょう。

 

また、水が下に出ていれば時々は水を捨てるようにして、塩が変色している場合は使用をやめてください。

 

塩抜きして戻した塩わかめも、小さく切りラップに包んで冷凍しておけば、半年以上保存することが出来ます。


 

 

塩わかめの使い方!かんたんレシピを紹介

最後に、塩抜きした塩わかめの使い方について紹介します。

 

塩わかめを使って簡単にできるレシピで紹介しますので、是非、チェックして下さい。

 

 

塩わかめとツナ煮

材料

  • 塩わかめ  200g (塩ぬきして戻しておく)
  • ツナ缶(オイル)  小1缶
  • 砂糖  大さじ1/2
  • みりん  1と1/2
  • しょうゆ  1と1/2

 

作り方

  1. 塩わかめを食べやすい大きさにカットする。
  2. 温めたフライパンにツナ缶をオイルごと入れる。
  3. 塩わかめを加え炒める。
  4. わかめがオイルになじんだら火を弱め、さとう、みりん、しょうゆの順に入れて全体に味がなじむようにさっと煮て完成。

 

簡単に出来るので、お弁当やちょっとしたおつまみにもピッタリです。

 

 

さっぱり塩わかめ豆腐

材料

  • 塩わかめ  1枚
  • 木綿豆腐  1丁
  • ごま油  少々
  • かつおぶし・きざみねぎ等  お好み

 

作り方

  1. タッパーにキッチンペーパーを敷き、塩わかめ→豆腐→塩わかめの順に入れ、豆腐を塩わかめで挟むようにして、上からもキッチンペーパーをかぶせる。
  2. ふたをして冷蔵庫で半日寝かせる。
  3. 豆腐を取り出し皿に盛り、残った塩わかめは軽く水で洗った後、一口大に切り豆腐の上にのせる。
  4. お好みでかつおぶし、きざみねぎをのせ、ゴマ油をかけて完成。

 

塩わかめの塩気が豆腐に染みているので、味がしっかりしていて絶品です。

 

仕込みも簡単なので、冷蔵庫に常備しておくのもありだと思います。

 

 

美味しくて様々な料理に使える塩わかめ。

 

栄養もたっぷりなので、キッチンに常備しておきたいですよね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ