↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

スキー場っていつまで営業してる?夏は何に使われているの?

スキー場

 

スキーやスノーボードが好きで、毎年冬になると何回も滑りに行っている人でも意外と知らないのが、「スキー場はいつまで営業しているのか」についてです。

 

スキー場の営業開始は、雪の降り始めなどからなんとなく予想できるものの、営業終了の時期については知らない人も多いのではないでしょうか。

 

また、雪がない夏場などのスキー場はどのように活用されているのか気になりませんか?

 

今回、スキー場はいつまで営業しているのか、またシーズン以外の活用法についても調べてみました。

スポンサーリンク

スキー場はいつまで営業しているの?

スキー場がいつまで営業しているのかについて、イメージでは雪が溶けて春が訪れる3月下旬~4月くらいという人は多いのではないでしょうか?

 

しかし実際は、長いところだと5月のゴールデンウィークくらいまで営業しているスキー場もあるのです。

 

もちろん、雪が良く降る寒い地域ほど、営業できる期間は長くなるため、北に行けば行くほど営業終了の時期は遅くなります。

 

以下に、地域別にスキー場がいつまで営業しているのが、だいたいの目安をまとめてみました。

 

 

北海道

5月のゴールデンウィークはもちろん、さらに長く5月下旬まで営業している所もあるようです。

 

・スキー場名

旭岳ロープウェイスキー場・札幌国際スキー場・富良野スキー場・ニセコマウンテンリゾート・グランヒラフ 等

 

 

東北エリア

ほとんどのスキー場は最長でも4月上旬までで営業を終了しますが、稀に4月下旬から5月上旬まで営業しているところもあるようです。

 

・スキー場名

蔵王ライザワールドスキー場・泉高原スプリングバレースキー場・八甲田スキー場 等

 

 

関東エリア

4月上旬~5月上旬まで営業しているところがほとんどです。

 

・スキー場名

軽井沢スノーパーク・水上高原スキーリゾート・谷川岳天神平スキー場 等

 

 

甲信越エリア

早いところだと4月1日、遅いところになると5月下旬頃まで営業しているスキー場も。

 

・スキー場名

湯沢パークスキー場・上越国際スキー場・苗場スキー場・白馬八方尾根スキー場 等

 

 

北陸エリア

ほとんどのスキー場は4月上旬で営業は終了します。

 

・スキー場名

たいらスキー場・スキージャム勝山 等

 

 

東海エリア

4月初旬から5月上旬くらいまでとバラつきがあります。

 

・スキー場名

スノーウェーブパーク白馬高原スキー場・チャオ御岳スノーリゾート 等

 

 

近畿中国エリア

4月上旬で営業終了するところがほとんどですが、中には3月末終了のところあります。

 

・スキー場

びわ湖バレイ・神鍋高原・中の原エリア 等

 

 

エリアにより多少のバラつきはあるものの、大体4月中に営業は終了しているようですね。

 

関東エリアで5月頃まで営業しているところがあるとは意外でしたね。


 

 

夏のスキー場はどのように活用されている?

冬場にウインタースポーツを楽しむために利用するスキー場ですが、オフシーズンである夏場はどのように活用されているのでしょうか。

 

調べてみると、いくつか営業スタイルがありましたので以下にまとめました。

 

 

ゴルフコース

ほとんどのスキー場は、夏場はこの営業スタイルが多いようです。

 

平らなところや少しなだらかな坂になっていたりと、普通のゴルフ場に近いものがあるため夏場だけゴルフ場として活用されているようです。

 

例:札幌のばんけいスキー場

 

 

パラグライダー

スキー場は高さがあるので、夏場はパラグライダーを楽しむ場所としても活用されているようです。

 

高低差と広さを兼ね備えたスキー場は、快適な空の小旅行を楽しむのには最適でしょうね。

 

例:草津国際スキー場

 

 

マウンテンバイク場

坂とデコボコな場所があるため、マウンテンバイク場として利用されているスキー場もあります。

 

結構本格的なところだと、ダウンヒルやツーリングなんかも楽しめるようですね。

 

例:富士見パラノマリゾート

 

 

グラススキー

文字通り、芝生の緑の上をスキー出来るようになっています。

 

冬とはまた違った景色と感触のため、スキー好きなら一度は体験したい楽しみ方ですよね。

 

例:みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場

 

 

夏場の営業については、大体が10月・11月くらいまで行っているところが多いようです。

 

スキー場は夏でも色々な営業スタイルがあり、一年中有効活用されているのですね。

 

もちろん、すべてのスキー場が夏も営業しているわけではありませんが、何もない夏のスキー場に行ってみるのも楽しいかもしれません。

 

今年は冬とは違う夏のスキー場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ