↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

デコポンの食べ方と含まれる栄養とは?皮も色々利用できる?

デコポン

 

冬から春先にかけて、スーパーや青果店などには、橙色の美味しそうなデコポンが並びますよね。

 

みかんより大きく、デコのようなでっぱった部分が特徴的なデコポンですが、どうやって食べるのが正しいかご存知でしょうか?

 

また、デコポンに含まれる栄養についても気になりますよね。

 

デコポンの皮にも実は様々な利用法があるので、その方法についても調べてみましょう。

 

今回、デコポンに含まれる栄養とその効能、皮の利用法についてまとめました。

スポンサーリンク

デコポンの正しい食べ方は?

まず、食べ方の前に、美味しいデコポンの選び方ですが、

 

  • 濃い橙色のもの
  • へたの部分に青みが残っているもの
  • 皮がきめ細かく、なめらかなもの

 

このようなものを選びましょう。

 

ちなみに、デコポンのデコの部分は中には何も入っておらず、大きくても小さくても美味しさは変わりません。

 

デコの部分は、昼と夜の温度差が大きいほど、大きくなります。

 

さて、上記の方法で美味しいデコポンを選べば、後は皮をむいて食べるだけですが、見るからに剥きにくそうな太い皮が気になりますよね。

 

しかし、デコポンの皮は厚そうに見えるだけで実際は薄く、みかんのように簡単に手でむくことができます。

 

果肉を覆っている膜のような袋(じょうのう膜)は、こちらもみかん同様、とてもやわらかいので、むかずにそのまま召し上がることも出来ます。

 

もちろん、むいて果肉だけ食べることも出来るのですが、もったいないのでじょうのう膜も一緒に食べることをおすすめします。

 

じょうのう膜には、食物繊維も豊富に含まれているので、便秘解消にも効果がありますよ。

 

 

 

デコポンに含まれる栄養について

デコポンには他の柑橘類同様に、たくさんの栄養が含まれているので、効能と一緒に紹介したいと思います。

 

ビタミンC

風邪やガンの予防、老化防止などに効果がある。

 

 

カリウム

女性の大敵であるむくみの解消や高血圧予防に効果がある。

 

 

クエン酸

血をきれいにする働きや疲労回復にも効果がある。

 

 

ペクチン

じょうのう膜には、特に多くのペクチンが含まれており、コレステロール値や血糖値の低下や、便秘解消などの効果が期待できる。

 

葉酸

貧血や心臓病、がん予防に効果があり、妊活中の女性や妊婦さんにとっても必要不可欠なビタミンです。

 

 

その他、デコポンにはカルシウムやビタミン類が豊富に含まれています。

 

デコポンは美味しいだけでなく、食べるだけで健康&美肌になれる、体に良いフルーツと言えるでしょう。


 

 

デコポンの皮には様々な利用法が?

食べた後に残ってしまうデコポンの皮ですが、意外な利用法が存在しています。

 

デコポンを食べた後に捨てずに、以下の利用法を実践してみて下さい。

 

 

食器洗いとして利用

デコポンなど、柑橘系のフルーツはさわやかな甘い香りがしますよね。

 

これは、皮に「リモネン」という成分が含まれているためです。

 

リモネンには油や汚れを分解する効能があり、市販の食器用洗剤などにも利用されています。

 

そのため、柑橘系のフルーツの皮で台所のシンクや食べ終わった後の汚れたお皿をキュッとこすればキレイになります。

 

この方法なら手肌にも良いですし、なによりエコですよね。

 

 

入浴剤として利用

デコポンの皮をさらしや布袋に入れて湯船に投入すると、とても香りの良い入浴剤になります。

 

皮に含まれる「リモネン」には、血行を促進する効果や保湿作用もあります。

 

また、さわやかな香りに包まれて入浴することでリラックス効果も得ることが出来ます。

 

リモネンには汚れを分解する効果もあるので、入浴剤として使用すると水垢防止効果もあります。

 

 

ジャムを作る

デコポンの皮を使い、甘酸っぱいマーマレードジャムを作ることも出来ます。

 

以下にレシピを紹介しておきますね。

 

 

材料

  • デコポンの皮  3個分
  • 砂糖  約100g
  • レモン汁  約60cc

 

作り方

  1. デコポンの皮をきれいに洗い、千切りにしておく
  2. 鍋に皮を入れ、皮がすべて漬かるくらい水をいれたら、中火にかける
  3. 沸騰後、皮をザル等にあけて水で洗う
  4. 再度、皮を鍋に入れ砂糖をプラスし、先ほどより少なめ(皮の8割程度が浸かる)の水を入れる
  5. グツグツと煮立ってきたら火を弱め、レモン汁を入れる
  6. 汁気がなくなるまで煮詰めれば完成(砂糖は味見をしながらお好みでプラスする)

 

 

デコポンはおいしい&ビタミン豊富で健康や美肌に良く、さらに皮まで利用できるなんてまさに一石二鳥、いや一石三鳥ですね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ