↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

クールビズはいつまで可能?始まったのはいつからで目的は? 

クールビズ

 

毎年初夏の衣替えの季節になると、

メディアでも取り上げられることが恒例になったクールビズ。

 

環境省が提唱しているのは、冷房時の室温を

28℃にしたオフィスでも涼しく効率よく働くことの出来る

衣服の軽装化です。

 

このクールビズはいつからいつまでの期間

取り入れられているのか、またどういった目的で

実施されるようになったのでしょうか。

 

今回、クールビズについてまとめました。

スポンサーリンク

クールビズの期間はいつからいつまで?

夏場、できるだけ涼しく仕事をするために

「ノーネクタイ・ノージャケット」を提唱し、冷房の温度も高めに

設定することによって節約も期待できるクールビズ。

 

クールビズとは、涼しい、格好良いを意味する「COOL」と

仕事、職業の意味の「Business」を短縮した造語

「BIZ」を合わせた意味です。

 

この言葉は、3200件の一般公募の中から決められました。

 

今では誰もが知るクールビズですが、

導入されたのは2005年です。

 

当時の首相小泉純一郎氏が、環境大臣であった

小池百合子氏にあるアドバイスをしたことが

きっかけで始まりました。

 

それは「夏場の軽装による冷房の節約」を

キャッチフレーズにしては?というものでした。

 

実は1979年に、クールビズの前身ともいうべき

「省エネルック」が提唱されましたが、こちらは全く浸透することなく

いつのまにか消えてしまいました。

 

省エネルックは、半袖のジャケットを着るものです。

 

この、取り組みが失敗したため、クールビズが誕生した際も

省エネルックに比べ、どれほど浸透するのか、

かなり注目されました。

 

結果はみなさんもご存じのとおり、知名度9割という

恐るべき浸透力でしたね。

 

そんなクールビズですが、「いつからいつまで」といった期間は

定められているのでしょうか。

 

調べてみると、当初、環境省が想定した期間は

6月1日から9月30日までの4ヵ月間でした。

 

しかし、2011年の震災以降は、期間を5月1日から10月31日に

拡大して実施されるようになりました。

 

その理由は電力供給不足への対応、地球温暖化対策や

節電の取り組み強化のためです。

 

最近では、「スーパークールビズ」と呼ばれる取り組みも

新しく作られ、着用できる衣服の幅が広がっています。

 

スーパークールビズでは、TPOに応じてとしているものの、

かりゆしウェアやポロシャツ、スニーカー、ジーンズなど

よりカジュアルで軽装なものでも可能となっています。

 

さらに、快適に涼しく仕事ができそうな服装ですよね。

 

また、スーパークールビズは、勤務時間を一日の中で

比較的涼しい朝方にシフトすることも推進し、

みんなで涼しい場所に集まろうという「クールシェア」も

呼びかけています。

 

スーパークールビズの期間は、現在のところ

6月1日から9月30日とされています。


 

 

クールビズの目的は?

クールビズは、環境省が地球温暖化対策の一環として

推進するライフスタイルです。

 

冷房の使用を控えめにすることでCO2排出量の

削減につなげ、併せて節電効果も狙っています。

 

実際にクールビズ実施以降、CO2排出量は

年々減っており効果が目に見えて表れているようです。

 

日本が生んだ習慣のクールビズですが、

海外からも高く評価されています。

 

評価の理由はまさに、クールビズによりCO2削減が

実行できているところにあるのでしょう。

 

クールビズを実践している人の意見では、

「快適」「楽」「涼しい」という感想が圧倒的に多いため、

環境に優しいだけでなく、人にも優しい取り組みといえそうです。

 

ちなみに、クールビズというと涼しげな服装だけが

クローズアップされがちですが、実はそれ以外にもあります。

 

日差しの強い窓には、カーテンやブラインドを使って

室温の上昇を抑えたり、窓やドアをしっかり閉めて

冷えた空気を逃がさないこともクールビズの一つとして大切です。

 

葉の生い茂る植物を窓辺につたわせるグリーンカーテンは、

見た目にも涼しげでも効果がありますね。

 

いくつかの大企業では、すでにクールビズを取り入れており

真夏でも働きやすい環境になっています。

 

クールビズが目的としている「地球温暖化をストップさせる」

ということは、今を生きている人の責務だと思います。

 

そう考えると、ひとりひとりが、手軽に実践できるクールビズは、

地球にも私達にもメリットがある、

とても有効な方法ではないでしょうか。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ