↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

セロハンテープの跡をキレイに消す方法まとめ!原材料って何?

セロハンテープ

 

窓や壁、家具などに付いたセロハンテープを剥がすと跡が残ってしまったという経験はありませんか?

 

特に、長時間貼っていたものは、テープのフィルム部分だけが剥がれ、粘着部分は残ってしまうことがあると思います。

 

そんなベタベタして嫌なセロハンテープの跡ですが、実は、簡単キレイに消す方法があるのです。

 

また、「植物系」と書かれたセロハンテープをよく見ますが、原材料は何なのでしょうか。

 

今回、セロハンテープの跡をキレイに消す方法と、原材料についてまとめました。

スポンサーリンク

セロハンテープの跡を消す方法一覧

セロハンテープは種類によって、少し時間を置いただけでも跡が残ってしまうものがあります。

 

とくに、安物のセロハンテープなんかは一度貼った後にすぐ剥そうとしても、ちぎれて剥がれなかったり、剥した後がベタベタしてしまいます。

 

また、どんなセロハンテープでも張った後に年月が経つと黄ばんだりして、剥すだけでも一苦労な上、剥した後もベトベトしていますよね。

 

そんな、剥した後のベタベタをキレイに消すための方法を、以下に紹介していきます。

 

 

シールはがし

シールはがしとは、剥がしたい箇所にスプレーしゆっくり剥がすとキレイに取れて、剥し跡をヘラで擦れば跡も残らないという便利なものです。

 

昔から一般的に販売されていますが、今では100円ショップなどで安く購入することが可能です。

 

ただ、安いものは効果が薄い場合があるので、頑固なテープ跡にはホームセンターなどで販売されている強力なタイプのものをおすすめします。

 

 

消しゴム

テープを剥がした跡、ベトベトしている部分をゴシゴシとこするだけで跡がキレイに消えます。

 

ちょっとしたベタつきくらいなら、簡単でお金もかからないのでおすすめです。

 

 

ライターオイル

セロハンテープの跡にオイルをたらし、雑巾やティッシュなどで拭き取れば跡がキレイに消えます。

 

時間を置かず、すぐに拭くのがポイントです。

 

オイルは臭いが強めなので、換気には注意しましょう。

 

こちらも100円ショップで購入することが出来ます。

 

 

お酢

お酢は、粘着部分を溶かす成分があるため、テープ自体がなかなか剥がれないという時にもおすすめです。

 

ティッシュやコットンなどにお酢を染み込ませ、セロハンテープやシールに当てて2、30分程置いておきます。

 

そうする簡単に剥がれるので、後はお酢がしみ込んだティッシュやコットンで剥した後をふき取ればベタベタもきれいに消えます。

 

 

中性洗剤(台所洗剤)

セロハンテープの跡に洗剤をつけ10分程度置いた後、その部分をヘラなどでこするだけで簡単にキレイに跡を消すことができます。

 

これは、中性洗剤に含まれる界面活性剤が、粘着部分とのすきまに入り剥がれやすくしてくれるためです。

 

剥した後は、セロハンテープを貼っていた部分の変色を防ぐため水ぶきで洗剤をしっかり落としておきましょうね。

 

 

ベンジンや除光液などのシンナー系

ベタベタの部分に染み込ませて、少し時間を置いてふき取りましょう。

 

シンナー系の液体のため換気が必要ですし、ゴムパッキンなどに触れてしまうと変色やひび割れの原因にもなってしまうため注意してください。

 

 

シールはがしや除光液は、ベタベタが付いている部分を溶かしてキレイにするので、使用するものに注意して下さいね。

 

まず、消しゴムやお酢を実践してみて、どうしても無理な場合は、除光液やシールはがしを使うようにしましょう。

 

多くが家庭にあるものなので、お金をかけずにセロハンテープの跡をキレイに出来そうですね。


 

 

セロハンテープの原材料とは?

セロハンテープは何から出来ているのかご存知ですか?

 

植物系セロハンテープでは部分ごとに原材料が違うため、以下に部分別にまとめます。

 

 

セロハン部分(フィルム部分) → 樹木のチップ

透明のテープ部分であるセロハンは、樹木のチップ、木のくずから作られています。

 

再生可能な資源のため、天然素材となっています。

 

そのため廃棄後の焼却の際に、有害ガスを発生させることがありません。

 

 

接着剤 → 天然ゴムや天然樹脂

樹脂の大半は、松などの樹液から作られている天然素材です。

 

 

巻芯 → 再生紙

古紙が原料となっている再生紙が使われています。

 

 

原材料のほとんどが天然素材というのは意外だったのではないでしょうか?

 

セロハンテープは便利な上、地球にも優しいのです。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ