↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

寝る時にパジャマを着ると健康に良いの?素材の選び方とは?

パジャマ

 

みなさんは普段、夜寝る時はパジャマを着用していますか?

 

寝るときの服装には、他にスウェットやジャージ、Tシャツに短パンの組み合わせなどがありますが、パジャマを着て寝ると健康に良いと言われています。

 

部屋着と兼用できるスウェットやジャージではなく、あえてパジャマを着て寝ることのメリットとはいったいどのようなものでしょうか。

 

また、パジャマに使用されている素材も多くあるので、シーズンや体調別におすすめのものを紹介したいと思います。

 

今回、パジャマについてまとめました。

スポンサーリンク

パジャマのメリットや健康に良い理由

小さい頃はパジャマを着て寝ていたのに、いつのまにか部屋着のような格好で寝ることが多くなってしまったという人は多いと思います。

 

それでも、寝るとき専用の「パジャマ」が存在していることには、健康に良いきちんとした理由があるのです。

 

パジャマのメリットとしては以下の点が挙げられます。

 

 

吸水性(吸湿性)が良い

人間は寝ている間にコップ約1杯分の汗をかくと言われています。

 

そのため、パジャマの吸水性の良さが睡眠時のメリットとなります。

 

 

肌触りが良い

パジャマは寝るために作られている衣服なので、快適な寝心地を追求するため肌触りが良く作られています。

 

スウェットやジャージよりも肌触りが柔らかいパジャマは、リラックスして眠ることができます。

 

 

作りがゆったりとしている

パジャマ以外の衣服は、日常の生活を考えて作られています。

 

その点、パジャマはゆったりとしていて血流が悪くならないように作られています。

 

寝返りも自然とうてるので心地よく眠ることができます。

 

 

以上のような特徴から、パジャマは他の衣類よりも寝る時に適していると考えられます。

 

また、部屋着のままベッドに入ると、体はONとOFFの切り替えがなかなかうまくできません。

 

「パジャマに着替える」という行為は、体が眠りに入るスイッチ的な意味合いもあるのです。

 

つまり、パジャマは良い睡眠をもたらす大切な役割を持っているということですね。

 

パジャマが健康に良いと言われる理由は、質の高い睡眠がとれることにあったのです。

 

人は人生の三分の一を睡眠に費やすと言われているので、健康には良い睡眠が必要不可欠ですね。


 

 

自分にあったパジャマの素材を探す!

肌に直接触れるものだけに、敏感肌の人などは素材選びがより重要になってきます。

 

パジャマのメリットが分かったところで、パジャマの素材についてもみていきましょう。

 

 

綿(コットン)

吸水性が良く、気兼ねなく洗濯を繰り返せるため、手軽に着やすい素材です。

 

汗をかきやすい赤ちゃんや小さい子供には、最適な素材といえるでしょう。

 

 

肌触りが良くさらっとしているため、他の素材よりも涼しく感じることができるため、夏に向いている素材です。

 

水分の吸水性、発散性にも優れているため、快適に眠ることができます。

 

 

シルク

つるつるとした独特の肌触りが特徴の素材です。

 

洗濯に気を使わなければいけませんが、夏は涼しくて冬は暖かいので1年を通して着ることができます。

 

吸収性、放湿性に優れているので、冷え症の人におすすめです。

 

 

パジャマは様々な素材のタイプがあるので、自分の体調や季節に合わせて選ぶことができます。

 

冷え性の人は、保湿性が高く暖かいニットやシルクが向いています。

 

汗っかきの人は、薄手でゆったりとした吸水性の高い綿を選ぶと、熱がこもらないので良いです。

 

夏は半袖、半ズボンを選びがちですが、汗かくことが体を冷やす原因になるので、長袖・長ズボンの方がおすすめです。

 

夏向けの素材である麻のパジャマを選びましょう。

 

それでも暑くて眠れないという人は、ズボンだけでも長いものにしておくと冷えを防止できるでしょう。

 

このように、季節や体調によっていろいろな素材のパジャマを揃えてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

パジャマは快適な睡眠をもたらすことで、健康に良いものということが分かりました。

 

夏の睡眠時は「Tシャツと半ズボン」、冬の睡眠時は「スウェットやジャージ」が多いといわれています。

 

このような服装で、寝付きが悪い、寝ても疲れが取れないと感じたことがある人は、パジャマを着て寝てみてはいかがでしょうか。

 

パジャマに変えるだけで、ぐっすりと眠れるようになるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ