↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がる理由は?対策も紹介!

チャイルドシート嫌がる

 

道路交通法第71条で、6歳未満の幼児は幼児用補助装置、いわゆるチャイルドシートを使用することが義務付けられています。

 

子供の安全のためと分かってはいるものの、じっとしてくれない、泣きわめくなど悩んでいる保護者の方は多いでしょう。

 

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がる理由は一体何でしょうか。

 

今回、赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がる理由と、嫌がらずに座ってもらう対策についてまとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がる理由は?

子供を車に乗せるとき、チャイルドシートを使用するのが当たり前の時代になりましたね。

 

もちろん、道路交通法で定められているということもありますが、なんといっても子供の安全のため必ず使用するべきものでしょう。

 

チャイルドシートを使用していない時の死亡重傷率は、使用している時の3倍にもなるということが分かっています。

 

しかしながら、チャイルドシートに乗せると、

 

「ギャン泣きする」

「ぐずる」

「大暴れする」

 

といった保護者の方からの声をよく聞きますよね。

 

赤ちゃんがチャイルドシートを嫌がるのはどのような理由があるのか、以下にまとめます。

 

 

身動きができない

赤ちゃんは自由に動きたいので、固定されると窮屈に感じ泣いてしまうのです。

 

 

ママの姿が見えにくい

ママがドライバーの場合、赤ちゃんから見えにくいため、不安や寂しさを感じてしまうことも考えられます。

 

 

慣れていない

「チャイルドシートに座る」ということが普段と違うため、不安な気持ちになってしまうのです。

 

 

不快な理由がある

暑すぎる、寒すぎる、きつすぎるなど何か不快になる原因があるということもあります。

 

 

以上のような理由が考えられます。


 

 

チャイルドシートに座ってもらうための対策

チャイルドシートを嫌がる子供との闘いは、まだまだ先が長そうだと感じる方。

 

以下に、チャイルドシートを嫌がる赤ちゃんへの対策について紹介します。

 

 

お気に入りの音楽をかける

赤ちゃんが普段聴いているお気に入りの音楽やDVDをプレイしてみましょう。

 

テンションが上がり、ご機嫌になるかもしれません。

 

 

お気に入りのおもちゃを持たせる

音楽同様、赤ちゃんのテンションを上げるのに有効です。

 

その場合、家ではお気に入りのおもちゃを頻繁に出さない方がいいでしょう。

 

飽きてしまっては意味がありません。

 

 

ママを感じられるようにする

ママ以外の人が運転するなら、チャイルドシートの隣にはママがいてください。

 

ママがドライバーなら、こまめに声掛けをしたり、ミラーでママの顔が見られるように工夫するのもひとつの方法です。

 

 

慣れるまで家でもチャイルドシートに座らせてみる

慣れないシートに座らされるのが嫌だと感じる赤ちゃんには効果的でしょう。

 

それでも長時間はせずに、洗い物の間だけ、洗濯物を干す間だけなど短時間に留めておきましょう。

 

 

不快な要素を取り除く

室内を適温にする、オムツをきれいな状態にしておく、ベルトを締めすぎないなど、赤ちゃんが不快に感じると思われることは予め排除しておきましょう。

 

 

車内の雰囲気を明るくする

ママやパパがイライラしていたり怒っていたりするとせっかくのお出かけが台無しに。

 

赤ちゃんも不穏な空気は感じ取りますので、楽しい雰囲気を心がけてください。

 

 

 

最後に…

赤ちゃんがどんなに嫌がっても、チャイルドシートを使用せずに走行することは絶対にやめて下さい。

 

危険であることはもちろん、一度例外を認めてしまうと、「泣くと聞いてもらえる」と思い、この先ずっと泣かれることになります。

 

もちろん、長時間座らせておくのは赤ちゃんも疲れてしまいます。

 

休憩をこまめにとることで赤ちゃんを疲れさせないように気をつけましょう。

 

また、嫌がる赤ちゃんがおとなしく乗れたときは、しっかり褒めてあげるということを忘れないようにしてください。

 

赤ちゃんが安全でご機嫌にドライブできるよう、チャイルドシートとうまく付き合っていきましょうね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ