↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

いちじくに含まれる栄養と効能は?食べ方で簡単な方法を紹介!

いちじく

 

普段から、いちじくを好んで食べる人は少ないと思いますが、いちじくはたくさんの栄養素が含まれている果物です。

 

ハウス栽培のものは4月~8月、露地栽培のものは8月上旬~11月上旬までが旬となっています。

 

いちじくは、一年中食べられる果物ですが、栄養素が特に豊富な旬の時期に食べると一味違う印象を受けるでしょう。

 

そんな、いちじくに含まれている栄養素や効能について、また、いちじく初心者のために簡単に食べる方法や、いちじくを使った簡単なレシピも紹介します。

スポンサーリンク

いちじくに含まれる栄養と効能について

いちじくは漢字で「無花果」と書くために、花の無い果実と思われがちですが、実の中に無数の小さい花を咲かせます。

 

実を半分に切ると赤いつぶつぶが見られますが、それが花です。

 

外側からは花が咲いていないように見えることから、「無花果」と言われるようになりました。

 

そんな、いちじくに多く含まれる栄養素とその効能については以下の通りです。

 

 

カリウム

利尿作用や血圧を下げる働きがあるので、むくみや、高血圧の予防に効果があります。

 

 

フィシン

フィシンは、たんぱく質を分解する働きがあり、消化の促進を促すため、胃もたれや二日酔いに効果を発揮します。

 

食べ過ぎた時、お酒を飲みすぎた後に食べると効果的でしょう。

 

 

ペクチン

ペクチンとは水溶性の食物繊維で、腸の働きを活発にしてくれるため、便秘の予防や改善に繋がります。

 

また、ペクチンはコレステロール値や血糖値の上昇を抑える効能も働きをしてくれます。

 

便秘気味の方は、一日2、3個を目安に食べると効果的といわれているので試してみましょう。

 

なお、小さいお子様に同じ量のいちじくを食べさせると下痢の原因につながりますので、十分に気を付けてくださいね。

 

 

最後に、いちじくの葉や花を切ると出てくる白い汁は、皮膚を柔らかくする効果があります。

 

これは痔や魚の目などを治すことができ、患部に直接塗ることでも効果を発揮するので、痔や魚の目で困っている人は一度試してみましょう。


 

 

いちじくの簡単な食べ方は?

いちじくの選び方は、ぽってりと丸みがあり付け根の切り口付近まで色がついているものが良いでしょう。

 

お尻のほうに裂け目ができはじめ、中の花が少し見えてきたら食べごろです。

 

いちじくは傷みやすい食べ物なので、ビニール袋などに入れ冷蔵庫で保管し、早めに食べることをおすすめします。

 

食べる際は、卵を割るような感じでお尻の方から優しく割ると綺麗に2つに剥けます。

 

その後、いちじくの花を皮の方から押し上げると、花が反りあがり食べやすくなります。

 

いちじくは水分が豊富なので、洋服などに果汁をこぼさないように気を付けてくださいね。

 

 

 

おすすめの調理法は?

いちじくは食べる機会が少ない果物だけに、調理法についてはほとんど知られていません。

 

もちろん、いちじくはそのまま食べても美味しいですが、今回、昔から愛されている食べ方である「コンポート」を紹介したいと思います。

 

 

いちじくコンポートの作り方(いちじく4個分)

  1. いちじくを流水で洗い、へたを切り、爪楊枝や串で数か所穴を空けておく。
  2. 80グラム程の砂糖、レモン汁少々、そしていちじくが浸る程の赤ワインを鍋に入れ、沸騰させる
  3. 沸騰後、いちじくを入れ、落し蓋をして弱火で30分ほど煮つめて完成

 

※保存する際は、シロップと一緒にタッパーに入れて冷蔵庫に入れておきましょう。

3日を目安に早めに食べるようにしてください。

 

 

コンポートはそのまま食べるのもアリですが、アイスクリームやタルトのトッピングなどに使用してもおいしく食べることができます。

 

また、夏場は、コンポートにしたものをスプーンでつぶし、冷凍して「いちじくのシャーベット」として食べることもできるので是非試してみましょう。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ