↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

七草粥の由来や意味とは?正しい作り方は?いつ食べるもの?

七草粥

 

正月が過ぎて一段落した頃、今年一年の無病息災と正月の暴飲暴食で疲れた胃を休ませるため、「七草粥」を食べる風習が日本にはあります。

 

七草粥の作り方や食べる日にち、毎年食べるようになった由来について気になりますよね。

 

また、せっかく健康のために七草粥を食べるのであれば、七種類の薬草それぞれの意味や効果について知っておくべきでしょう。

 

今回、七草粥についてまとめました。

スポンサーリンク

七草粥の由来は?いつ食べるもの?

七草粥は、正月が明けた後、1月7日に食べる料理です。

 

七草粥を食べる風習は中国から伝わったとされており、五節句(ごせっく)の一つ「人日の節句」の行事です。

 

五節句とは、

 

  • 人日・・・1月7日
  • 上巳・・・3月3日
  • 端午・・・5月5日
  • 七夕・・・7月7日
  • 重陽・・・9月9日

 

のことをいい、江戸時代に定められた一年で重要な行事のことです。

 

古代中国では、お正月に新年の運勢を占う行事がありました。

 

1月1日は鶏、2日は犬、3日はイノシシ、4日は羊、5日は牛、6日は馬、そして7日は人、8日は穀についてそれぞれ占ったとされています。

 

この7日が「人日」といい、人について占う日でした。

 

その際、占いと共に一年の無病息災を願い、七種類の若菜を入れたお粥を食べるという風習がありました。

 

これが、現代まで引き継がれている七草粥の由来とされています。

 

また、1月7日は「七日正月」とも呼ばれ、ひとつの節目と考えられています。

 

そのため、お正月のごちそう続きで疲れた胃腸を労わることで、栄養を補う目的もあるとされています。


 

 

七草粥に入っている七草の意味は?

七草粥の中に入っている薬草は、ひとつひとつに効果や意味があります。

 

さっそく、7種類すべての薬草の効果や意味について紹介したいと思います。

 

 

芹(セリ)

効能: 食欲増進、整腸

 

意味: 競争や勝負事に競り(せり)勝つという意味が込められています。

 

 

薺(ナズナ ぺんぺん草)

効能: 利尿作用、解熱

 

意味: 撫でて汚れを取り除くという意味が込められています。

 

 

繁縷(はこべら)

効能: 歯槽膿漏の予防

 

意味: ビタミンが豊富で、細かい茎に群がっている姿から「繁栄がはびこる」という意味が込められています。

 

 

仏の座(ほとけのざ)

効能: 解熱

 

意味: 食物繊維が豊富で、地面に対して平らに広がって生えてくる葉の姿が「仏の安座」のようであると見立てています。

 

 

御形(ごぎょう)

効能: 咳を鎮める

 

意味: 人形のことで、母と子の人形が多かったため「ハハコグサ」と呼ばれています。

 

 

清白(すずしろ)

効能: 利尿作用、食欲増進

 

意味: 大根の古名であり、「けがれなき清白」という意味が込められています。

 

 

菘(すずな)

効能: 便秘解消

 

意味: カブのことであり、「神様を呼ぶための鈴」という意味が込められています。

 

 

 

七草粥の正しい作り方

七草粥は、七草さえあれば簡単に家庭で作ることができるので、作り方を紹介しておきたいと思います。

 

まず、七草を水でキレイに洗い、お湯で軽く茹でて、食べやすいサイズにそれぞれカットしましょう。

 

次に、お粥を作るのですが、七草粥を作る際の水は米の約5倍以上を目安に入れると良いです。

 

鍋に米と水を加えて沸騰するまで待って下さい。

 

沸騰したら弱火にして、米が自分の好みの柔らかさになるまでグツグツ煮ましょう。(40分~60分程)

 

好みの柔らかさになったところで、七草を加え完成です。

 

味にアクセントを出したい人は、鶏ガラスープや塩などを使ってアレンジしてみるとより美味しくなります。

 

付け合せはおせちの残りや、ほうれん草のお浸し、大根、ニンジン、鶏肉の煮物などがおすすめです。

 

疲れ切った胃腸に優しいものを心がけましょう。

 

 

七草粥は、最近ではスーパーマーケットなどで「七草セット」という七草粥のキットが販売されていることも多いですね。

 

七種類の若菜をひとつずつ購入するのは大変と感じる人も多いでしょう。

 

このような便利なものを利用すると、さらに手軽に七草粥を作ることができますね。

 

1月7日は家族そろって七草粥を食べ、一年の健康を祈りましょう。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ