↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

初夢とはいつ見る夢のこと?嫌な夢を見た時どうすればいい?

初夢

 

新年を迎え、初めて眠りに着く時どうしても気になるのが「初夢」ですが、いつ見る夢のことを言うのか、いまいちピンときていない人が多いようです。

 

また、「今年もいい年になりますように」と願いを込め、意気揚々と新年のスタートを切ったものの、初夢が嫌な夢だと先行きが不安になりますよね。

 

もし嫌な夢を見てしまった時はどうすればいいのか、その対処法についても気になる人はいると思うので調べてみましょう。

 

今回、初夢についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

「初夢」とはいつ見る夢のことを言う?

年が明けて初めて見た夢が「初夢」ですよね。

 

しかし、大晦日の夜に寝始めて夢を見た場合、それを「初夢」と呼んでいいのでしょうか。

 

夢を見たといっても、午前0時までの夢だと、まだ年は明けていないことになります。

 

この答えについては、江戸時代の頃から色々な見解が飛び交っており、

 

「大晦日から元旦に起床するまでに見た夢」

「1月1日の就寝後に見た夢」

「1月2日の就寝後に見た夢」

 

など、微妙な違いではありますが、12月31日、1月1日、1月2日の3日間が候補となっているようです。

 

この中で現代では、

 

「1月1日の就寝後に見た夢」

「1月2日の就寝後に見た夢」

 

この2つの説が有力と考えられています。

 

もし、このどちらかで夢をみることが出来ればそれを「初夢」と呼んでいいでしょう。

 

 

 

初夢の由来と縁起がいい夢について

初夢に出てくると縁起が良いものを、よくことわざで「一富士 二鷹 三茄子」といいますが、この由来はどのようなものでしょうか。

 

調べてみると、江戸時代にはすでに存在していたことわざらしく、こちらも多数の説がありました。

 

いくつか有力なものをまとめてみると、

 

  • 徳川家が治めていた領土の一つである駿河国において、高かったものの順が、1.富士山、2.愛鷹山、3.収穫したばかりの茄子の値段であった
  • 富士山は日本で一番大きな山、鷹は強く知的な鳥、茄子は「成し遂げる(成す)」とかけて縁起が良いものの象徴である
  • 徳川家康が、富士山、鷹狩、茄子を好んでいたことから

 

といったものがあります。

 

すべて内容は異なりますが、なんとなく夢に出てくると縁起が良さそうな雰囲気ではありますね。

 

ちなみに、「一富士 二鷹 三茄子」には続きがあり、「四扇 五煙草 六座頭」と続きます。

 

それぞれ、4→扇(おうぎ)、5→たばこ、6→髪を剃った琵琶法師のことをいいます。

 

扇は末広がりで縁起が良い、たばこは煙が上る=運気上昇、最後の毛がない(怪我ない)座頭は家内安全、をいう意味で縁起が良いのです。

 

昔の人が、ここまで洒落たことわざを考えていたというのは驚きですよね。


 

 

嫌な夢を見た時の対処法について

せっかくの初夢でも、富士山や鷹が出てこないばかりか、嫌な夢を見てしまったら今年一年、先行きが不安になってしまいます。

 

しかし、嫌な夢を見てしまっても対処法は存在していますのでご安心下さい。

 

では、さっそく嫌な夢を見ないようにするため、そして見てしまった時の対処法を紹介します。

 

 

嫌な夢を見た後すぐに夢の内容を他人に話す

昔からの言い伝えで「夢を人に話すと叶わなくなる」というものがあります。

 

それを逆手にとって嫌な夢も叶わないようにしてしまうという方法です。

 

 

起きたらすぐ、「今見た夢は獏にあげます」と3回唱える

「獏」というのは、夢を食べて生きるといわれている空想上の生物です。

 

獏に嫌な夢をすべて食べてもらい仕切り直すといった意味ですね。

 

 

宝船、もしくは獏の絵(文字でも可)を書き枕の下に敷いて眠る

良い夢を見る方法として、「見たい夢をイメージしたり、枕の下に見たい夢に関連した絵や写真を入れておく」という言い伝えがあります。

 

宝船は演技が良いですし、獏は嫌な夢を食べてくれます。

 

 

嫌な夢でも「逆夢」として前向きに考える方法もありますので、捉え方によっては「いいことが起こる前触れ」ともいえます。

 

そう考えると、初夢が嫌な夢だったからと言って焦ったり凹んだりせず、受け入れるというのもひとつの対処法といえるかもしれませんね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ