マスクのゴムが痛い…即効できる対策!耳の負担が減る商品は?

マスクのゴムが痛い

 

春は花粉症、冬は風邪予防にと、一年のうち半分はマスクをつけて外出している人は多いと思います。

 

私も冬はもちろん、花粉症もひどいので毎年冬~春にかけては毎日マスクをつける生活です。

 

病気の予防以外にメイク前の顔を隠すためにも使える便利なマスクですが、長時間つけているとマスクのゴムで耳が痛くなりますよね…

 

「ゴムの締めつけを緩和する対策、耳の痛みを軽減できる商品があれば教えてほしい!」なんて人は多いのではないでしょうか?

 

今回、マスクのゴムで耳が痛い時に即効で行える対策や、耳の痛みが軽減されるマスクをいくつか紹介します!

スポンサーリンク

マスクのゴムが痛い時、即効でできる対策!

マスクのゴムで耳が痛くなった時、即効で痛みを緩和・解消する方法をお伝えします。

 

安いマスクを箱買いして大量にマスクが余っている人や、なるべくマスクにお金をかけたくない人は参考にして下さい。

 

 

肌に触れる部分のゴムにティッシュやコットンを巻く

最も簡単にできて即効果を実感できる方法で、食い込み防止のためマスクのゴムにティッシュやコットンを巻きます。

 

ティッシュやコットンを巻いた部分が露出していると恥ずかしいと感じる人もいるため、髪が長い女性や人目をそこまで気にしない男性向けの方法です。

 

痛みがなくなるわけではないですが、ピンポイントで耳の後ろにかかっていたゴムの圧力が分散され、痛みがマシになります。

 

痛くなってから巻くのではなく、マスクを装着時に巻いておく方が痛み対策としてはより効果的です。

 

 

マスクのゴム部分を引っ張り伸ばしておく

引っ張り過ぎるとマスクの意味がなくなりますが、簡単にできる痛み対策としてマスクのゴムを引っ張り耳のかかる圧力を弱めるのも有効です。

 

この方法もできれば耳が痛くなる前、マスクを装着時から行っておくとより効果的です。

 

ゴムを引っ張る際はマスク本体から耳にかけるゴムがちぎれないよう、マスクとゴムの付け根をしっかりつまんでから引っ張るようにしましょう。

 

 

【女性限定】髪を2つに結び、しばっている髪にマスクのゴムをかける

女性でも髪の毛をしばれる方限定になりますがマスクを耳にかけるのではなく、しばった髪にゴムをひっかけるという方法です。

 

言葉だけだと分かりにくいので、やり方を画像でも紹介します。

マスクのゴム 髪にかける

 

この対策は女子高生の間で流行っているようですが、これなら確実に耳が痛くなることはないですよね!

 

ただ見た目にかなり違和感があるため、この方法で痛み対策をするとけっこう目立つかもしれませんw

 

 

両耳にかけているゴムを後頭部まで引っ張り、クリップで止める

耳ではなく後頭部全体でゴムを受け止めるようにして、痛みを軽減する方法です。

 

こちらも分かりやすい動画がありましたので、やり方はコチラの動画を参考にしてください!

 

後頭部までゴムを引っ張るのでゴムの圧力は強くなりますが、ゴムが触れる面積が増えるので、耳にかけたときのようにピンポイントで圧力がかかるのは防げます。

 

ただ、しばった髪で止めるほどではないものの、クリップが目立つので人目を気にする方にはあまりおすすめできません(^-^;

スポンサーリンク

 

耳への負担が少ない、おすすめのマスクは?

痛みを防ぐ対策として最も簡単、且つ有効なのは初めから耳が痛くなりにくいマスクを付けることです。

 

マスクのストックがなくて少々高い商品でも耳の痛みを軽減できるマスクが欲しい人は、今から紹介するマスクがおすすめです!

 

 

耳にやさしいやわらかマスク

上記ショップでは、女性用の小さいサイズも最安値で販売しています

 

耳へのやさしさを売りにしている大容量のマスクで、ゴムが通常よりも太くて柔らかいので、耳にかかる圧力を軽減します。

 

値段も今回紹介するマスクの中では最安値なので、安くで耳の痛み対策を行いたい人におすすめです。

 

 

ひもなしマスク

 

こちらの商品はテープで頬に直接マスクを貼るためゴムがありません。

 

ゴムがないので絶対耳が痛くなることはないですし、テープ部分も肌に優しい医療用のものなのでベトつかず何度も脱着可能です。

 

値段が少し高いのがネックなので、”長時間マスクを装着する日用”に購入しておくのもありだと思います!

 

 

マスクストラップ

 

マスクのゴムを耳に引っかけず、後頭部まで引っ張って固定するアイテムです。

 

クリップでも代用できますが、マスクストラップの方がデザイン良いので装着しても違和感がありません。

 

値段は一つ100円程、痛み軽減効果も抜群なので”大容量の激安マスク+マスクストラップ”が最も費用対効果が高い組み合わせといえるでしょう。

 

 

 

まとめ

私もマスクを常用していますが、現在はマスクストラップが気に入ったので激安の使い捨てマスクと一緒に使っています。

 

今回は様々な耳の痛み対策を紹介しましたが、合う方法・合わないが人によってあると思います。

 

色々試してみて、一番しっくりきた方法で耳の痛み対策を行ってくださいね(^^)/

スポンサーリンク

★当記事と一緒に読んでほしい記事★



★【2018年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ