お花見は雨でも大丈夫!楽しみ方のアイデアや濡れない対策は?

お花見 雨

 

だんだんと暖かい日が多くなり桜が色づいてくると、みんなでワイワイお花見を楽しむ季節の到来です!

 

家族や職場の同僚、友人なんかとお花見の計画を立てて楽しみにしている方も多いと思いますが、当日の天気は気になりますよね。

 

せっかくのお花見が雨で中止になるとホントにがっかりですが、お花見の日が雨でも大丈夫な楽しみ方は色々あります。

 

また考え方によっては、晴れの日のお花見以上に楽しめるかもしれません!

 

今回、雨の日でもお花見を楽しむアイデアや、雨に濡れない対策を紹介していきます。

スポンサーリンク

場所選びが肝心!天気に左右されないお花見方法

お花見の計画する際、まず決めるのは場所ですよね。

 

社会人だと、みんなと休みの予定を合わせる必要があるので、何週間も前から計画することになるはず。

 

でも数週間後の天気なんて予測できないですし”雨の場合は延期”なんて計画にしていると、もう一度みんなが集まれる時には桜が散ってしまう…なんてことも!

 

そんな悲しい結末を避けるためには、天気が雨でも大丈夫なお花見会場を選んでおくことが大切です。

 

まず普通のお花見とは一味違った、雨でも楽しめるお花見のアイデアから紹介していきます!

 

 

水上でゆったり!お花見船クルーズ

お花見といえば公園や神社を想像しますが、船上でのお花見も優雅で素敵です。

 

船上だと公園のように服が汚たり虫が多い心配が少ないですし、船の中でゆったり過ごすので雨でも大丈夫!

 

川を流れる桜の花びらも風情があり綺麗で、一味違ったオシャレなお花見の楽しみ方といえます。

 

お花見船クルーズは大人数での貸切がお得なので、社員みんなや大学のサークル仲間全員といった大人数で楽しむ時におすすめです。

 

 

カフェやレストランでオシャレにお花見

桜の木が見えるカフェやレストランを前もって予約しておけば、雨の日でも桜を見ながらお花見を楽しめます。

 

カフェやレストランなら料理も美味しいですし、後片付けもしなくてOK。

 

公園でお花見するより周りも静かなので、美味しい料理を楽しみながら友人とゆっくり大人の会話を楽しめます。

 

レストランならライトアップされた美しい夜桜を、美味しい料理と一緒に楽しめるのも魅力です!

 

レストランやカフェを利用してのお花見は、女子会や恋人同士・夫婦水入らずなど少人数にピッタリです。

スポンサーリンク

 

小雨程度なら濡れない対策してお花見を決行しよう!

雨が本降りでなかったり、止んだばっかりだった場合、中止しようか決行しようか迷いますよね。

 

会場の地面が濡れていたり、お花見途中で雨が降ってくる可能性がある場合、濡れないための対策を万全にして決行するのもありです!

 

雨が降っても大丈夫なよう、準備しておくべきアイテムを紹介します。

 

 

レインブーツ

お花見会場が公園だと雑草が伸びてる場合が多いので、普段履いている靴だとズボンの裾が濡れたり汚れたりします。

 

お気に入りのズボンを泥や雨から守るためレインブーツを用意しておきましょう。

 

 

レインコート

傘は場所をとりますし、泥はねから服を守れずに片手も完全にふさがれてしまいます。

 

両手が自由に使えてかさばらない、さらに泥はねから服を守れることも考えると傘よりも断然レインコートがおすすめです。

 

 

簡易テント

小雨程度なら屋根があるだけで濡れない対策ができるので、ワンタッチで組み立てられる簡易式テントを持っておくと重宝します。

 

テントは海水浴やバーベキューの時も日よけとして使えるので、購入しても損することはないはず!

 

ただしお花見会場によってはテント設置が禁止のところもあるので、他人に迷惑をかけないよう事前にテントOKか確認するのを忘れないでください。

 

 

ブルーシート&ダンボール

地面に座るならブルーシートは必須ですが、雨の日にブルーシートだけだとお尻が冷たいのはもちろん、水が侵入して服が濡れるかもしれません。

 

お尻を濡らさないアイデアとして、おすすめしたいアイテムがダンボールです。

 

ブルーシートの下にダンボールを敷いておくと、吸水してくれるのはもちろん、保温効果やクッション代わりにもなります。

 

小雨が降っている時や地面が濡れている時意外に、晴れの日にお花見する時もブルーシートとダンボールはセットで用意した方がいいですよ。

 

 

 

雨が強い場合、お花見中止を即決するのも楽しみ方の一つ!

お花見船やレストレンが予約できず、お花見当日も雨が本降りだった場合、お花見は諦めるしかありません。

 

そんな時は「延期しよっか…」とがっがりするのではなく、「今年のお花見は中止!」と割り切りカラオケやボーリング、居酒屋など別の場所で楽しむのもアリです♪

 

極論をいえば、桜がなくても気心の知れた仲間で集まってワイワイ楽しむことができれば、必ずいい思い出になります。

 

事前にお弁当やお酒を用意していた場合も、持ち込み可能なカラオケを選べば用意したものも無駄になりません。

 

カラオケ店なら大勢で入ることもできるので、桜ソングを歌いながらみんなでワイワイ盛り上がってもいいのではないでしょうか?

 

 

 

まとめ

お花見の日が雨でも、アイデア次第では晴れの日のお花見以上に楽しむことはできるはずです。

 

天気のせいでせっかくの楽しいイベントがなくならないよう、万全の態勢でお花見当日を迎えるようにしましょう!

スポンサーリンク

★当記事と一緒に読んでほしい記事★



★【2018年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ