↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

年越しはみんな何食べる?人気の食べ物をランキングで紹介!

年越し 何食べる

 

つい先日に年が明けたばかりだと思っていたのに、ふと気づけば今年も残り僅かになってしまいました。

 

今年もあと1,2カ月となれば、必然的に考えてしまうのが年末の過ごし方です。

 

特に年越しのタイミングで何食べるかについては、「今年はちょっとチャレンジしてみようかな…」と頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか?

 

多くの家庭は年越し=そば(うどん)で決まりですが、最近は麺類以外でも人気の食べ物があるようです。

 

今回、年越しの時はみんな何を食べるのか、人気の食べ物をランキング形式で発表したいと思います。

スポンサーリンク

年越しに何食べる?人気ランキングTOP5

あなたの家庭では大晦日に毎年食べるものは決まっていますか?

 

ランキングでも定番ものは必然的に上位になりますが、中には「へぇー!」と思うものもあるはずです。

 

さっそく大晦日の人気食べ物ランキングをお楽しみください!

 

 

1位 そば

当たり前ですが、年越しに食べるもの断トツ一位はそばです。

 

地域の風習で元旦以降に食べるところもあるようですが、一般的に言えば大晦日の夕食や夜食が多いです。

 

※関連記事

年越しそばはいつ食べるのが正解?由来や意味はあるの?

 

そもそも、そばが年越しのタイミングで食べられるようになったのは、

 

  • 1本1本が長いため、長生きできるように
  • そばは細くて切れやすいことから、厄を断ち切るため

 

といった理由からで、健康長寿や厄払いの願い意味を込めて江戸時代の頃から年越しの定番食べ物として食べられていました。

 

現在の日本でも半数以上の人がそばを食べて年越ししているので、そばは日本でかなり定着している年越しの食べ物といえますね。

 

全国的にみると、エビの入った温かいそばが人気のようです。

 

 

2位 うどん

次いで多いのが、そばと同じく和食であり麺類の代表ともいえる温かいうどんです。

 

そばが嫌いで食べたくない人、アレルギーなどの理由からそばを食べられない人に代用メニューとしてうどんが人気のようです。

 

うどんも1本1本が長くて切れやすいので、そば同様に縁起が良い食べ物といえます。

 

うどんは消化も良いので、そばアレルギーが心配な小さいお子さんから胃腸が弱ってきたお年寄りの方にもおすすめです。

 

※関連記事

消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?


 

3位 おせち

年明け以降に食べる機会の多いおせちですが、昔は大晦日から食べる料理として作られていました。

 

今でも北海道や東北の一部地域では、大晦日におせちを食べる習慣があります。

 

個人的にはおせちは、お正月にのんびりするために作る料理のイメージです。(実際は他にもたくさん料理を作るのですが…)

 

そのため大晦日に食べて量が減ってしまうのは困るのですが、元日から食べ始める場合はできたてを食べられないデメリットがあります。

 

そう考えると、できたての一番美味しいタイミングでおせちを食べられる、年越し前から頂くのも悪くないかもしれませんね。

 

※関連記事

おせちを正月に食べる意味は?購入の際の選び方も併せてまとめた

 

 

4位 すき焼き

大晦日から正月にかけて親戚同士が集まり、大人数でわいわいと年越しする家庭も少なくないはず。

 

そんな家庭向けにおすすめなのが、大人数でもOK、豪華で準備も簡単な“すき焼き”です。

 

子供からお年寄りまでみんなに愛されている鍋料理をみんなで寒い時期に食べると、心も体も温まりますよね。

 

年越しそばのように”年越しに食べる由来”は特にないですが、意外と多くの家庭で大晦日に楽しまれているようです。

 

ちなみに夕食をすき焼きにして、年越しの瞬間は夜食として温かいそばやうどんを食べる家庭もあります。

 

 

5位 お寿司

すき焼き同様、大人数で集まり年越しを迎える時にピッタリなのがお寿司です。

 

お寿司は宅配やテイクアウトで頼む場合が多いので、忙しい年末と戦った主婦の負担は激減間違いなし。

 

大人数でも注文するだけで作業は終わり、尚且つみんなに喜んでもらえる食べ物なので主婦の強い味方になっているようです。

 

もちろん手間さえ惜しまなければ、お寿司と一緒にそばやうどんを食べるのもありです。

 

 

まとめ

各家庭によっては“年越しは○○を食べる”と決まっているところもあるかと思います。

 

私の実家では、夕飯はいつも通りで夜食にエビやかまぼこの入った豪華なおそばが出てきていました。

 

嫁いでからは毎年具材で悩んだりしますが、今のところ毎年定番のそばを食べています。

 

ただ年越しをもっと楽しみたいなら、そばやうどんに囚われず今回のランキングを参考に“自分たちだけの常識”的な年越し食べ物を作ってみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ