↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

旅館で忘れ物した時の対応!保管期間や郵送の手続き、送料は?

旅館 忘れ物

 

楽しい旅行が終わり家に帰ってきた時、「あれ?○○がない!」…こんな経験がある人は多いのではないでしょうか?

 

スマホの充電器や化粧品、会社や親戚のために買ったお土産など、分かっていてもなぜか忘れてしまうんですよね。

 

「旅館で忘れた!」と確信があれば精神的なダメージは少ないですが、忘れた場所さえ思い出せない時のショックは計り知れません…

 

さて今回は旅館で忘れ物をした(したかもしれない)時にどのように対応すればよいのか、手順をまとめていきます。

 

一般的な旅館の忘れ物保管期間や郵送の手続き、その送料について伝えするので、参考にして忘れ物を取り戻してください。

スポンサーリンク

旅館で忘れ物した時に知っておきたいこと

どこで忘れ物をしたのか思い出せない時、最も注意してほしいのは、

 

旅館で忘れ物をしても、旅館側から「忘れ物があります」と連絡が来ることはまずない

 

という点です。

 

「忘れ物をしたのは旅館だと思うけど、連絡ないし…」なんて思って旅館へ連絡しないのは絶対にNGです。

 

旅館に忘れたとはっきり分かっていても、そうでなくても、旅館には必ず電話を入れましょう!

 

 

 

旅館に電話して伝える内容は?

旅館に電話を入れて忘れ物の確認をする際、以下の内容を聞かれる場合が多いです。

 

  • 宿泊代表者の名前
  • 宿泊日、日数(○泊○日)
  • 忘れたもの
  • (覚えていれば)部屋番号
  • (覚えていれば)どこに忘れていたか

 

電話中に思い出すのは旅館のスタッフに手間をかけさせてしまうので、事前に思い出しておきましょう。

 

その場で忘れ物の有無を確認できると思いますが、「忘れ物はなかった」と言われ場合、

 

  • ホテル以外の場所で忘れた
  • 掃除の時にゴミと間違われて処分された

 

上記どちらかになります。

 

どちらにしても旅館側に落ち度はないので、今更どうする事もできません。

 

旅館以外に立ち寄った場所(観光スポットや交通機関等)へ連絡するか、もう一度旅行で使った衣服やかばん、車の中を確認してみましょう。


 

 

旅館の忘れ物保管期間は?

忘れ物の保管期間は旅館によって様々で、HPや約款に書かれている場合が多いです。

 

ただ賞味(消費)期限等がないものであれば1か月程は必ず保管されています。

 

忘れ物に気づいてすぐ連絡をすれば、保管期間が過ぎていることはまずないので安心していいかと思います。

 

また旅館で保管されていなくても、高価なものは警察に届けられています。

 

例え半年後に忘れ物に気づいたとしても、大切なものであれば必ず旅館に連絡を入れるようにくてください。

 

 

 

見つかった場合、郵送にかかる送料は?

忘れ物が見つかった場合、旅館は忘れ物の保管・返品という+αのサービスをすることになります。

 

郵送をお願いする場合は着払いにして、併せて

 

  • 宛名
  • 発送先の住所(予約時の住所と違う場合)
  • 日時指定をしたいようであればその日程
  • 発送していただくに当たってのお礼

 

を伝えるようにしましょう。

 

ちなみに着払いや発送記録、補償付きの発送方法になるので、一番安い発送方法にはなりません。

 

稀に旅館側が送料を負担してくれるところもあるようですが、その場合は旅館側が「送料はサービスします」と伝えてくれます。

 

「送料はそちらで持ってもらえるのでしょうか?」なんて聞かないようしましょうね。

 

 

忘れ物を郵送してもらう前に…

旅館の場所や忘れ物の大きさによってはイタい出費になります。

 

発送方法を訪ねた際、大体の送料について教えてもらえるかもしれません。

 

忘れ物の値段や思い出、価値を考えた時、送料に値するものでないと判断した場合、諦めて処分してもらうのも一つの方法です。

 

 

 

忘れ物が届いたら…

手元に忘れ物が届いたら、早急に中身を確認します。

 

  • 本当に自分のものか?
  • 郵便による(発送中の)破損はないか?

 

上記2点を確認し、大丈夫であれば忘れずにお礼の連絡を旅館に入れましょう。

 

お互いに気持ち良く対応をすることで、このやりとりも1つの旅の良い思い出になるはずです!

 

万が一、郵送中に破損が確認された場合は郵送を担当した会社の保証内容を確認して対応をお願いしてください。

 

 

 

まとめ

旅館を出る際に必ず行う“忘れ物チェック”ですが、忘れ物なんてチェックをすり抜けて発生するものです。

 

旅館側からするとシーズン中は大量の忘れ物が発生するので、保管に困っている場合が多いです。

 

忘れたからといって諦めるのではなく、大切なものなら旅館に連絡して詳細を確認してくださいね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ