↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

平成はいつまで続く?新元号の名前は?みんなの予想まとめ

平成 いつまで

 

現在、話題になっている天皇陛下の「生前退位」。

 

これによって平成の元号が終わり新元号へ移行しますが、平成はいつまで続くのか気になっている方も多いかと思います。

 

天皇陛下の生前退位のお話から汲み取ることはできるのでしょうか?

 

また、平成から次の年号に変わるわけですが、平成の時もそうだったようにどんな名前になるのか全く予想がつかないですよね。

 

そこで今回、平成はいつまで続くのか、また予想されている新元号についてもまとめたいと思います。

スポンサーリンク

平成はいつまで続く?

天皇陛下の生前退位のお話が出て、「平成はいつまで続くの?」と気になっている方も多いでしょう。

 

そこで生前退位の話が出てきた経緯と、平成がいつまで続くのかについてもまとめてみました。

 

 

生前退位になったいきさつは?

報道によると、天皇陛下が生前退位の意向を示されたのが、「お気持ち」表明から5年ほど前(2011年頃)とされています。

 

そして5年が経った2016年に「お気持ち」を表明し、生前退位の意向を国民に伝えました。

 

生前退位とは天皇陛下がご存命中の間に、次の代(皇太子)へ皇位を受け継ぐことを言います。

 

生前退位の意向を受けて安倍首相は「天皇陛下の気持ちを受け止めて、しっかりと考えて行かなければならない」と述べました。

 

また菅官房長官は、「公務の在り方について憲法の規定を踏まえた上で、考えていくべき」という認識を示しました。

 

しかし現在の法律では天皇陛下の生前退位については触れられておらず、憲法でも「世襲される」とだけ定められている状態です。

 

現在の法律では、もし病気などで公務ができなくなったら摂政、つまり代役を立てて公務を遂行して行くことになっています。

 

 

平成は2018年(平成30年)12月31日までになるかも?

生前退位によって譲位することは非常に難しく、これまで有識者を集めて何度か話し合いが行われました。

 

そして天皇陛下の希望も相まって、2019年(平成31年)1月1日に皇太子様が即位し、その日から新元号を始めることで検討に入ったようです。

 

譲位に関係する法案に関しては、これまでの話し合いの結果と国会での議論を踏まえた上で、5月上旬にも国会に提出する見通しとなっています。

 

つまり話し合いがトントン拍子に進めば、平成は2018年(平成30年)12月31日までということになります。

 

ただ、生前退位に関しては与野党意見が真っ二つに割れているので、今後どうなるかは全く見えてこないのが正直なところです。


 

 

新しい年号は何になる?

2018年大晦日に平成が終わり2019年から新しい元号に変わるとなると、気になるのが新元号の名称でしょう。

 

色々と噂が飛び交っていますが、果たしてどんな元号になるのでしょうか!?

 

 

未来人が告げた元号は?

ネット上の謎の人物・未来人によって平成の次は「安始」と予言(?)されているのが話題になっています。

 

その他の意見を総合すると「平和」「安久」「安始」のどれかになると言われていますが、もちろんハッキリと断言はできません。

 

 

新元号はどうやって決まるの?

新元号を決める際には元号法に添って決められており、いくつかの条件をクリアしなければいけません。

 

  • 漢字二文字
  • 書きやすいこと
  • 読みやすいこと
  • 国民の理想として相応しい良い意味をもつ名称であること

 

以上のことが条件に挙げられます。

 

 

「平成」の時はどうやって決まったの?

平成が決まった時は漢文・国文に精通した有識者によって話し合いが行われ、そして閣議を経て正式に発表されました。

 

ちなみに、平成と昭和には以下の意味が込められています。

 

  • 「平成」…「平和の達成」
  • 「昭和」…「国民の平和および世界各国の共存繁栄を願う」

 

つまり新元号も「平和」という意味が含まれる可能性は高いと思います。

 

近代は、明治、大正、昭和、平成ときたので次は安心安全安らかの「安」という字が入ると予想している人は多いようです。

 

未来人の言うように安始なのか、全く違う元号になるのか、注目していきたいと思います。

 

 

 

まとめ

平成は2018年までで2019年には新元号になるとされているものの、あくまでも予定であるので、どうなるのかは分かりません。

 

でもこれまでの元号は「平和」の意味が込められているので、新元号もそのような意味が込められることは間違いないでしょう。

 

新元号になった暁には、争いのない平和な世の中になってほしいですね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ