↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

ルイボスティーの効能と副作用とは?不妊におすすめの理由は?

ルイボスティー

 

最近、雑誌やテレビなどでよく見聞きするようになった注目のお茶「ルイボスティー」。

 

ルイボスは南アフリカ原産の植物で、多くの栄養成分が含まれている体に優しいお茶として販売されています。

 

そんな、ルイボスティーを飲むことで得られる数々の嬉しい効能や、副作用の有無について気になりますね。

 

また不妊におすすめと言われる理由についても調べてみましょう。

 

今回、ルイボスティーについてまとめました。

スポンサーリンク

ルイボスティーの効能まとめ

最近は、雑誌やCMなどでもよく紹介されているルイボスティーですが、具体的な効能を知りたい人も多いのではないでしょうか。

 

まず、なんといってもお茶でありながらノンカフェインであるということが魅力です。

 

カフェインは摂取することによって肝臓やその他の器官に負担がかかりますので、ノンカフェインは助かりますね。

 

そしてミネラルやSOD様酵素が含まれているので、体に良く、アンチエイジングにも効果があります。

 

下記にルイボスティーの効能を分かりやすくまとめました。

 

 

ノンカフェイン

カフェインレスなので妊娠中、授乳中の女性にもおすすめです。

 

 

美肌、アンチエイジングに効果

ルイボスティーに含まれるSOD様酵素は、不要な活性酸素を抑える作用がある為、シミやそばかすの防止に効果が見られます。

 

 

アトピー、鼻炎、花粉症などのアレルギー症状の緩和

活性酸素はアレルギー症状を引き起こすこともあり、SOD様酵素によって症状を抑制する働きがあると考えられます。

 

 

ダイエットにも最適

ルイボスティーはノンカロリーなのでダイエットの強い味方です。

 

また腸の調子を整える作用もあり、便秘解消にも嬉しい効果が発揮されます。

 

 

ミネラル豊富

授乳中の女性が飲むと、母乳からそのまま赤ちゃんへミネラルを届けられます。

 

赤ちゃんのアトピーや湿疹も改善されることがあると言われています。

 

 

また飲む以外にも、ルイボスティー1リットルをバスタブに入れたお風呂や、ルイボスティーを化粧水のようにパッティングすることにより、赤ちゃんのオムツかぶれや湿疹に効果があります。


 

 

ルイボスティーの副作用は?

先に述べたように、ルイボスティーは体にとっていいこと尽くしのお茶と言えますが、どうしても副作用についても気になってしまいますよね。

 

気になる副作用については、ルイボスティーは天然のお茶ですので副作用などの心配は一切ありません。

 

ただし、どんなに体に良いものでも過剰摂取してしまうと、なにかしら良くないことが起こります。

 

例えば、水分の取りすぎで起こる副作用などがあります。

 

摂取量を守ってこその素晴らしい恩恵なので、飲みすぎには注意してください。

 

 

 

不妊におすすめの理由は?

ルイボスティーは不妊にも効果があるのでおすすめです。

 

SOD様酵素が不要な活性酸素を除去すると前述しましたが、その働きによって体内のバランスが整えられ卵子の老化を食い止めると言われています。

 

また鉄やカルシウム、カリウムなどのミネラルが豊富なので、足りない栄養素をカバーしてくれ、細胞の質を向上させます。

 

このことからルイボスティーは流産の予防にも効果があると考えられます。

 

将来赤ちゃんが欲しいと思っている方や妊娠中、授乳中の女性に是非飲んでいただきたいお茶です。

 

 

 

まとめ

ルイボスティーは、体にいいことばかりなので多くの人におすすめできるお茶です。

 

味は好みがありますが、スッキリしていて苦みや渋みが少なく飲みやすい部類に入ると思います。

 

心配な人は、少量の手頃な価格のものから始めてみるといいでしょう。

 

温暖な土地で作られた植物なので、体を冷やしてしまうという噂もありますが、南アフリカはそこまで暑い国ではないため、この噂の真偽は定かではありません。

 

冷たい飲み物は何でも体が冷えてしまいがちなので、気になる方はホットでどうぞ。

 

ルイボスティーの効能は即効性があるものばかりとは限りませんので、長く続けることをおすすめします。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ