↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

長袖はいつから着るもの?気温の目安を大人・子供別にまとめた

長袖 いつから

 

今日の服は長袖にしようか、それとも半袖にしようか…秋口の朝はいつも服装に迷ってしまいますよね。

 

朝晩は涼しいけど昼間は夏日の日も多く、長袖を着て行くと「失敗した!」なんて後悔する日もあるかと思います。

 

毎年、この時期は悩んでしまうものですが、長袖って一体いつから着るものなのでしょうか?

 

長袖の服を着る気温の目安があるなら、知りたい人は多いはずです。

 

そこで今回、長袖はいつから着るのか正解なのか、大人と子供別に気温の目安についてまとめました。

スポンサーリンク

長袖はいつから着る?気温の目安

夏が終わり秋になると服装に悩む日々が始まります。

 

毎年のことなのに「去年どうしていただろう…」と、また同じように今年も悩んでしまうはず。

 

朝の時間がない時にこの悩みは厄介ですが、毎日チェックする天気予報で長袖の服を着る目安となる温度があります。

 

半袖を着るか長袖を着るかの気温の目安は、その日の最高気温が25度以上かどうかを基準にするのがベストです。

 

  • 25度以上 → 半袖
  • 25度以下 → 長袖

 

上記の気温を目安に長袖を着ていくか、半袖にするか決めましょう。

 

ただ、最高気温を基準に長袖・半袖を決める時、いくつか注意してほしい点があります。

 

 

その日の天候をチェック

同じ気温でも晴れた日と雨の日では体感温度が3~5度変わります。

 

また、晴れていて暖かそうに思えても、風が強い日などは体感温度が下がります。

 

そのため、たとえ最高気温が25度以上でも、雨の時や風の強い日などは長袖を着る方が快適に過ごせる場合もあります。

 

天候が悪い日や風の強い日は、最高気温が25度以上でも長袖を着る、もしくは半袖の上に羽織れるものを持っていくようにしましょう。

 

 

昼と朝夜の気温差をチェック

天候の他に注意しておいてほしいのが気温差です。

 

秋口は昼間と朝晩の気温差が大きいため、昼間の気温を目安に服装を選ぶと後悔するかもしれません。

 

日中は25度以上で半袖がちょうど良くても、帰りが遅くなると日中より一気に冷え込み、半袖では寒いと感じる場合があります。

 

天気予報をチェックする際、最高気温が25度以上でも最低気温が20度を下回っていれば、半袖の上から羽織るものを持って出かけた方がいいでしょう。

 

 

 

高齢者や子供は大人と気温の感じ方が違う!

 

長袖をいつから着るのかについて、気温によって判断すべきと伝えましたが、あくまで一般的な大人の場合のみです。

 

子供や高齢者は大人と気温の感じ方が違いますし、気温の変化で体調を崩しやすいため注意が必要です。
子供、高齢者、それぞれで気をつける点も併せて紹介します。

 

 

子供

生まれてすぐの赤ちゃんは体温調節機能が未熟なので、以下の方法で対処しましょう。

 

  • 真夏日以外→長袖を着せる
  • 真夏日でもクーラーが効いた部屋に居る場合→必ず長袖を着せる
  • 生後3ヶ月以降は動きが活発になる→大人と同じ枚数
  • 1歳以降→大人より1枚少なくしてあげる

 

また、自分で歩いて自由に移動できる年齢になると薄着にさせることが多いですが、その際にも注意してほしい点があります。

 

子供は大人と違い走り回って遊ぶこともあれば、外で寝てしまうこともあるので、なるべく調整ができる服装にするのがベスト。

 

大人が長袖1枚でちょうどよい場合、子供には脱着しやすいよう半袖+パーカーやカーディガンなどの羽織りものを含めた服装にするとよいでしょう。

 

 

高齢者

高齢になると、暑さ寒さの感じ方が鈍くなるだけでなく、汗をかいて熱を逃がすなどの体温調節機能も低下します。

 

そのため、子供や大人以上に服装による体温調整が重要になります。

 

運動量も低下する高齢者は、大人で長袖がベストな気温の時は、長袖にプラス1枚厚着させるようにしましょう。

 

また、真夏に長袖を着ている高齢者の方を見かけますが、これは熱中症になる危険性があるので要注意。

 

夏はできるだけ涼しい格好をしてもらい、大人以上に水分補給に気をつけましょうね。

 

 

 

まとめ

長袖をいつから着ようか迷っている方は、気温を目安に判断するといいでしょう。

 

普段から天気予報をチェックしておき、失敗のない服装選びをしたいですね。

 

また、最高気温が25度を下回る日が続いていたら、半袖をしまうようにしましょう。

 

そうすれば失敗もなくなり、衣替えのタイミングも分かりやすくていいと思います。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ