↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

馬油の効能でしみが消えるってホント?毛穴や痔にも効果的?

馬油

 

馬油は文字通り「馬の油」のことで、バーユ、マーユと呼ばれています。

 

昔からある馬油、ドラッグストアの棚の下あたりで見かけたこともあるでしょう。

 

実は馬油は、美容や健康にとてもよい効能を発揮する万能薬といわれているのです。

 

シミやソバカス、毛穴の汚れや痔にまで効果があるというのはさすがに気になりますよね。

 

そこで今回、馬油の効能について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

馬油ってどういうもの?

馬油といえば尊馬油で有名な薬師堂。

 

薬師堂の創業者である直江昶氏は、馬油の効能を身をもって知り、苦労の末に商品化したのが日本初です。

 

馬油は薬師堂の登録商標ですが、ほかにも馬油という名で売られているものも見かけます。

 

それは馬油を加工して作った純正とは別のものである場合が多いので注意してくださいね。

 

馬の油はその昔、中国で薬用として使われていたと言われています。

 

馬油は馬のたてがみや脂肪などから抽出した油でできていますが、一番の特徴は”浸透力”です。

 

オイルなのでべたつきを心配する人もいますが、肌に塗ってしばらくするとサラッとしてなじみます。

 

これは馬油が人間の皮脂にとても近い性質を持っているから。

 

馬の体温は37度くらいで、人間とほとんど同じなので皮膚に塗布するとすぐに溶けて肌になじむのです。

 

また、口内にも使えるなどその安全性が認められています。

 

すでに万能オイルの雰囲気が漂っていますが、馬油の効能でしみが消えるというのは本当でしょうか?

 

 

 

馬油はしみに効果あり!

馬油には血行促進力があり、塗布すると新陳代謝が活発になります。

 

肌のターンオーバーを促すことで表皮が角質化して剥け、新たな皮膚となります。

 

馬油を塗ってしみが濃くなったという意見もありますが、これは表皮が剥げたことで表面近くにシミあるため、そう見えるのです。

 

ターンオーバーを繰り返すごとにしみは少しずつ薄くなっていきます。

 

  1. クレンジング、洗顔をする
  2. 馬油を少量手のひらになじませて顔全体を包み込むように塗布する
  3. 朝はしっかりと肌になじんでベタつきがなくなったらメイクをする

 

馬油塗布の後に、蒸しタオルを顔にのせることでさらに美肌効果が期待できます。

 

また、クレンジングに馬油を使用することも可能です。

 

 

 

馬油の効能いろいろ

馬油はしみだけでなく、たくさんの効能があります。

 

 

毛穴がきれいに!

馬油はミクロの隙間にも浸み込んでいくため、毛穴の汚れも落ちます。

 

また、毛穴が小さくなってきたという嬉しい効果を実感した人もいます。

 

 

痔にも効果が?

切れ痔やいぼ痔は辛いですが、軽度で急性のものなら馬油が痛みを和らげる効果を発揮します。

 

馬油には先述したとおり、血行促進効果があるので血行不良による痔には効能があります。

 

 

赤ちゃんのおむつかぶれにも

赤ちゃんのお尻がオムツによってかぶれてしまうことはよくありますよね。

 

痛みでかわいそうですが、患部を清潔にして日に2~3回馬油を塗布することで改善していきます。

 

ひどい状態では馬油によって悪化したように思われますが、塗り続けることできれいなお尻に戻ります。

 

 

肩こりや冷え症改善

肩こりや冷え症の原因のひとつとして血行不良があります。

 

馬油で血行を良くすることで肩こりや冷え症が改善されます。

 

入浴後に馬油でマッサージすると保湿されるとともに血行も促進されますよ。

 

 

ヘアケアにも馬油!

馬油を使って頭皮をマッサージすると血行促進効果で毛先まで栄養が届くようになります。

 

乾燥によるフケやかゆみも改善され、健康な毛髪を保つことができます。

 

 

個人的に感じた効果

どんな化粧水を使っても浸透せず、突っ張りや乾燥を感じていましたが、馬油で保湿するようになってからは乾燥知らずです。

 

馬油だけで済むのでコストも助かりますし時短にもなりました。

 

また長年二枚爪で悩んでいた部分が、馬油を使用して1ヶ月ほどで改善しました。

 

顔のしみも少しずつ薄くなってきているという実感もありますので、これからも続けていきたいと思います。

 

 

 

まとめ

馬油は万能薬というのは本当でしたね。

 

血行促進、保湿効果、化膿防止、バリア効果などでもっとたくさんの効能がありそうです。

 

しかし、万人に合うものとは限りませんので、自分に合うものかどうかをテストしてから使用するようにしてくださいね。

 

また、通院している人は念のため、使用前に医師に確認するのを忘れないでください。

 

馬油を使って美容や健康の悩みを改善できるといいですね!

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ