↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

ゴールデンウィークに車中泊する人必見!疲れないためのコツとは?

車中泊

 

旅館やホテルでゆっくり過ごすのもいいですが、自由気ままに旅してゴールデンウィークを楽しみたいのなら、車中泊がおすすめです。

 

自由気ままなだけでなくお金もほとんどかからないので、車中泊が密かなブームになっているのはご存知ですか?

 

ただ、車中泊は人によっては変な疲れが蓄積されてしまい、下手をすれば運転に支障が出る可能性もあるので要注意です。

 

今回、健康的に安全にゴールデンウィークを乗り切るため、車中泊で疲れないためのコツについてまとめました。

スポンサーリンク

車中泊で車を停める際、おすすめの場所は?

基本的に車が停まれる場所であれば、どこで車中泊を行っても問題ありません。

 

ただし、場所によっては色々と不便なことがありますし、下手をすれば疲れるどころか余計なトラブルに巻き込まれてしまう恐れもあります。

 

そうならないためにも、車を停める場所はどういうところがベストなのかお伝えしたいと思います。

 

 

トイレ・洗面台の近く

トイレや洗面台が設置されているキャンピングカーならまだしも、普通車で車中泊となると必ず考えなければいけません。

 

洗面台ならばまだ何とかなるかもしれませんが、トイレとなると大問題ですよね。

 

無難に行くのであれば、トイレ設備が充実している道の駅や高速道路のSA・PAがおすすめです。

 

最近はコンビニや銭湯が併設しているSA・PAもあるので思っているよりも快適に過ごせるようになってますよ。

 

 

ぐっすり眠るのに適した場所

人の往来・車のドアの開け閉め・車の走行音など、普段は気にならない音でも車中泊となると気になる場合が…

 

騒音のせいで寝付けなければ、せっかくのゴールデンウィークなのに疲れがとれず、車中泊明けがエンジョイできないかもしれません。

 

そのため、車の通りが多い場所や明るい場所、夜中や朝方に人通りが多くなりそうな場所はさけましょう。

 

また、騒音対策として車中泊の際に準備しておきたいのが「耳栓」です。

 

ただ、耳栓に慣れていない人は耳に違和感が出て余計に眠れなくなる可能性もあります。

 

ゴールデンウィーク前に耳栓を準備して、一度自分に合っているか装着して確認しておきましょう。

 

 

 

車の中でぐっすり眠るために

車中泊で疲れないようにするには、6時間以上ぐっすりと眠ることが大切です。

 

しかし、多くの人は“車で寝る”という行為に慣れていないため、眠れたとしても3~4時間程で目覚めてしまうと思います。

 

少しでもぐっすり寝たいのであれば、マットと寝袋は多少高価でも本格的なものを揃えることをおすすめします。

 

また車内の温度にも気を配り、気温に合わせて服装を調整できるよう半袖・半パンと長袖・長ズボンの両方を用意しておきましょう。

 

極端に寒い(暑い)夜は窓に新聞紙を貼り付け外気をシャットアウトし、暑ければ扇風機も併せて使えば快適に過ごせるはずです。

 

ちなみに、車のエンジンをかけてエアコンをつけたままにしておけば快適に過ごせると思うかもしれません。

 

しかし、車中泊においてエンジンつけっぱなしは絶対タブーなので、必ず切って寝てくださいね。

 

 

 

まだまだあるよ!車中泊で疲れないコツ

車中泊で疲れないためのコツはまだまだあるので、まとめて紹介します。

 

動きやすくゆるめの服を着て寝る

おすすめはパジャマですが、外から見られる可能性がある場所はスエットでもいいでしょう。

 

近くに銭湯があれば湯船につかって体を温めておく

銭湯で体を温めてリラックスすれば入眠もスムーズですし、疲れもとれやすくなります。

 

 

シートの凸凹は毛布を使って埋める

サイズ違いの毛布を数枚持っていき、寝る前に下に敷いてシートの凸凹をなくしフラットな状態にしましょう。

 

 

 

まとめ

ゴールデンウィークはホテルや旅館は混みあうので、「やっぱり車中泊をやめたい」と思っても当日では難しい場合があります。

 

そのため、今年のゴールデンウィークに車中泊デビューしようと考えている方は、失敗しないために事前に車中泊してみることをおすすめします。

 

その際、「自分には合わない…」と思ったのであればやめておいた方が無難でしょう。

 

ただ車中泊でぐっすり寝れるとなれば、浮いた宿泊代を遊びに使えるというメリットがあります。

 

自分に合う・合わないを見極めて、ゴールデンウィークを健康的に満喫できるようにしましょうね。

スポンサーリンク


★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ