↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

クラシックで癒し効果の高い名曲は?病院で治療に使われてる?

クラシック音楽

 

音楽を聴いて心が癒された、また、落ち込んだ気分が改善され

元気が出たという経験がある人はいると思います。

 

その中でも、クラシックは心が落ち着き癒しの効果が高いと

思われていますが、特に効果が高い名曲について気になります。

 

また、病院で治療の一環として使われることもあるクラッシック音楽ですが、

どのような症状の治療として使われるのでしょうか。

 

今回、クラシックの癒しや治療効果についてまとめました。

スポンサーリンク

 

クラシックでなぜ癒される?

 

私たちが音楽を聴いて「癒された」と感じるには、

癒しのリズム「1/fゆらぎ」がその曲に含まれていることが重要になります。

 

「1/fゆらぎ」をわかり易く表現すると、

規則正しいと不規則の混合した状態」を指しますが、

まだ明確に解明されていない部分もあります。

 

この「1/fゆらぎ」は、小川のせせらぎ、小鳥のさえずり、

波の音などに含まれているようです。

 

確かに、自然が奏でる音楽やリズムを聴いていると心地よく、

癒されますよね。

 

それと同様に好きな音楽が、「1/fゆらぎ」の」リズムをもっていれば

聴くだけで体の緊張が解け、体温が上昇して

癒し効果を得ることができるのです。

 

特に、音楽の中でも一般的にはクラシックは癒し効果が高いと

いわれていますが、その理由は、人間の脳の働きと関係があると

いわれています。

 

人間の脳は、言語脳である左脳(言葉や論理的な考えを司る脳)と、

非言語脳の右脳(感性や感覚を司る脳)に分かれています。

 

基本的に人間は、日常生活の中では左脳ばかりを使うため、

左脳が疲れています。

 

そんな疲れた左脳を休ませて疲れを回復させるために、

右脳を使うことが必要となるわけです。

 

右脳を使う効果的な方法が「音楽を聴く」ということです。

 

ただ、歌詞のある音楽だと意味を理解しようと左脳が働いてしまうため、

癒し効果が減ってしまいます。

 

このことから、曲のメロディーを楽しむ「クラシック」が癒し音楽の代表と

いわれるようになったのでしょう。

 

余談ですが、歯医者さんの診察室では、

よくクラシックがかかっていますよね。

 

院長の趣味という可能性もありますが、

おそらく患者さんをリラックスさせる目的として使われているのでしょう。


 

 

癒し効果が高いクラシックの名曲は?

 

クラシックの中でも、特にモーツァルトが作った名曲の多くには、

「1/fゆらぎ」が含まれています。

 

CDアルバムで、「モーツアルト療法」というタイトルの、

癒しを目的として作られたというものまで存在しているくらいです。

 

そのため、モーツァルトの名曲を聞くと脳内にα波が出て

リラックス状態になり癒し効果が期待できます。

 

その他には、バッハ、ワーグナー、ドビュッシーなどの曲も癒し効果が高いです。

 

さらに癒し効果をアップさせるための方法として、クラシックを聴く時に、

 

  • 目をつぶって聴く
  • ヘッドホンで聴く

 

この状態をおすすめします。

 

クラシックを自分だけの世界で聞くことによって

その効果も最大限引き出すことができるからです。

 

 

 

クラシックは病気の治療にも使われる?

 

新ニュースとして、「クラシックが突発性難聴の治療に効果がある」との

研究結果が発表されています。

 

耳が聞こえにくくなった人にクラシックを聴いてもらうだけで、

実験開始から3か月後には86%の人が完治したとあります。

 

クラシックを聴かない治療をした人との差は歴然で、

この実験からも難聴治療としてクラシックを聴かせることの重要性が

明らかになりました。

 

クラシックは、難聴だけでなく、不眠症や頭痛の改善にも

効果があると考えられています。

 

心身両面の健康のため、頭痛や不眠で悩んでいる人は、

生活の中にクラシックを取り入れることを

検討してみてはいかがでしょうか。

 

あまり若い方には馴染みがないクラシックですが、

癒しや治療の効果に注目が集まれば、

今後ブームが到来するかもしれないですね。

スポンサーリンク


★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ