↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

おせちを正月に食べる意味は?購入の際の選び方も併せてまとめた

おせち

 

お正月になると、どこの家庭でもおせちを頂きますよね。

 

でも、なぜ「正月=おせち」なのか気になったことはありませんか?

 

また、縁起物でそれなりに値の張るおせち料理だけに、購入する際に失敗は許されません。

 

今回、正月におせちを食べる意味や由来について、またおせちを購入する際の正しい選び方についてまとめました。

スポンサーリンク

おせちを正月に食べる意味とは?

正月におせちは定番となっていますが、そもそもなぜこのような習慣ができたのかと聞かれると答えられる人は少ないかと思います。

 

まず、おせちの歴史について探ってみましょう!

 

 

おせちの由来は貴族文化だった?

3月のひな祭りにはちらし寿司、5月の端午の節句には柏餅と、季節行事に食べるものは大方決まってますよね。

 

これらの行事をひっくるめて「五節供(ごせっく)」と言い、元々は中国で伝えられていたものでした。

 

それが海を渡り日本へとやって来て、貴族の間でも季節行事を祝うようになりやがて民衆にも広がって行きます。

 

ただ、1月1日は五節供とは別格として扱われているため五節供の中に含まれていません。

 

しかし、1月1日は大変めでたい日ということで、祝うために豪華な節供料理が振舞われていました。

 

この料理が、後に「おせち」として日本に定着したのです。

 

 

おせちを正月に食べる意味は?

お正月になると初詣に赴き、今年1年平穏無事に過ごせるようにと神様に祈りますよね。

 

おせち料理も同じで縁起が良いとされる食材を詰め込んで、1年幸せに暮らせるようにという願いが込められています。

 

例えば、おせちに欠かせない黒豆には元気に働けるようにという意味があり、数の子には子孫繁栄の願いが込められています。

 

またおせちがお重になっているのも縁起物が重なっていることから、「良い事がたくさん訪れるように」という意味が込められているのです。

 

 

 

絶対に失敗したくない!おせちの選び方

ご家庭でおせちを作る方もいるかと思いますが、今はお店で購入している人も多いのではないでしょうか?

 

おせちは今年1年の健康を願う縁起物だけに、間違って変なものを選んでしまうと来るはずの幸運も来なくなりそうで怖いですよね。

 

さっそく、間違い無いおせちの選び方についてまとめました。

 

 

失敗しないためには「実績」を見ること!

実際に目にするのならまだしも、通販で注文となると届いてみない限りは良し悪しの判断できません。

 

カタログでは綺麗に見えていても、画像処理が施されまくっているので正確な判断はホントに難しいです。

 

そのため、カタログやウェブページの綺麗さよりもおせちを取り扱っている業者の過去の実績を見るようにします。

 

「おせちを作る業者名+おせち+口コミ(評判・感想)」といったキーワードでネット検索してみましょう。

 

過去の購入者の声からおせちを選ぶようにすればまず間違いは無いかと思います。

 

記憶に残っている方もいらっしゃるかと思いますが、数年前に”スカスカおせち”が話題になったことがありましたよね。

 

よくよく調べてみると取り扱っていた会社は、過去にも色々と不祥事を引き起こしていたのです。

 

おせちを選ぶ際には過去の実績を調べ、“クリーンな業者“で購入するようにしましょう!

 

 

どういう形で届くのかを必ず確認すること

通販で頼む場合、既に盛り付けている状態でくるのか個別包装という形で来るのかを必ず確認するようにしましょう。

 

また、おせちは“食品”なので、配送される際に冷蔵か冷蔵で来るのかも必ず確認して下さい。

 

どちらがベストなのかは一概には言い切れませんが、すぐ食べるなら「冷蔵」・しばらく置いておく予定なら「冷凍」がいいでしょう。

 

 

 

まとめ

去年は散々なことがあって嫌な思いをしてきたとしても、今年はきっと良い事があるはずです。

 

おせちには「今年1年幸せに過ごせるように」という願いが込められています。

 

願いを現実にするためにも、間違いの無いおせちを選び気持ちよく新年を過ごしたいものですね。

スポンサーリンク


★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ