↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

冬場の高級果物一覧!おすすめの食べ方と贈り方も併せて紹介!

冬 果物

 

寒い冬、暖かい部屋にみんなで集まって果物を食べる時間は、幸せを感じるひとときですね。

 

冬の果物と言えばみかん、りんごなどが思い浮かびますが、実は冬だけの特別美味しい果物があるのを知っていますか?

 

普段食べる機会はあまりないですが、贈答用として出回っている冬の高級果物はとても美味しいと評判です。

 

一体どんな果物なのか、詳細が気になりますね。

 

今回、冬の高級果物をいくつか紹介し、おすすめの食べ方や贈り方についても併せてまとめました。

スポンサーリンク

冬の高級果物一覧

高級果物と言えば「メロン」ですが、その他にも高級な果物はたくさんあります。

 

 

さくらももいちご(大粒15個入り) 9,800円位

徳島県佐那河内村と大阪中央青果が共同で開発して生まれた新品種で、大阪中央卸売市場だけに入荷する貴重なイチゴ。

 

酸味が少しありますが、甘味は糖度が17度もあり香りもたっぷり。

 

あまおうで言えば3L~4Lサイズくらいの大きさで、果汁もたっぷり食べ応えもあります。

 

 

さくらももいちごの美味しい食べ方

 

へたを取り、へたの方からそのまま食べると先端の甘さがより感じられて最高に美味しいです。

 

口中に、たっぷりの果汁と甘い香りが広がりますよ。

 

 

冬恋リンゴ(大玉3玉) 4,500円位

通常のリンゴと違い、雪が降る中でも一つ一つ袋がけをして寒にさらしながら樹上で完熟させる「寒ざらし栽培」で、丹精込めて育て上げた贅沢なリンゴ。

 

独自のセンサーで糖度と蜜の入りを1個1個測定し、特に高い水準(糖度16度以上など)をクリアした最高の芸術品です。

 

完熟した果実は、ブライトイエローの美しい色に濃厚でコクのある味わい、鍛え抜かれた歯ごたえある食感、まさにプレミアムと呼ぶにふさわしいリンゴです。

 

 

冬恋りんごの美味しい食べ方

 

適当な大きさにカットし、皮を剥いて芯を取ってから食べましょう。

 

保存するときは、冷蔵庫の野菜室がちょうど良いです。

 

 

水晶文旦(5~6玉入り) 10,000円位

南国高知県土佐市の豊かな日光をいっぱいに浴びて育った冬の究極の果物で、糖度は12度以上。

 

黄色系柑橘の糖は果糖なので、甘さは上品で和三盆のような甘さです。

 

土佐の「果実の宝石」のように、透き通って美しくみずみずしい果肉と爽やかな香りが特長です。

 

 

水晶文旦の美味しい食べ方

 

皮むき器「ムッキーちゃん」を使い、外側の厚い皮と内側の薄い皮の両方を丁寧に取って食べましょう。

 

白い内側の皮が残ると、苦味があります。

 

ラップか新聞紙に包んで冷蔵庫の野菜室に保存すると、2ヶ月程美味しく食べることができます。

 

 

ラ・フランス(4個入り) 5,600円位

見た目は美しいとは言えませんが、その芳醇な香りととろけるような甘い果肉の口当たりは「果物の女王」と呼ばれるほど。

 

気品ある風味と爽やかな甘味が特長で、追熟させることによってトロッとした食感とまったりとした舌触りになります。

 

 

ラ・フランスの美味しい食べ方

 

ラ・フランスは常温保存しつつ、香りが強くなった頃に軸の周りを押してみて、やや軟らかくなっていれば食べ頃です。

 

食べる前に2~3時間冷やすとより美味しく食べられますよ。

 

 

 

冬の高級果物、おすすめの贈り方は?

冬の時期ですから、お歳暮として贈るのが定番ですが、高級果物はギフトとして贈っても喜ばれます。

 

お店によっては、素敵なギフト包装をしてくれたり、カードを添えるサービスをしてくれたりするところもあります。

 

また、一つ一つを丁寧に袋詰めしてくれたり、桐の豪華な箱に入れてくれたりと、贈答品として申し分ないようにしてくれるサービスもあります。

 

果物購入を検討している店舗や通販ショップのホームページを見たり、購入前に問い合わせしてみるといいでしょう。

 

せっかくなので、いくつかの果物を詰め合わせにしても色々な味が楽しめて喜ばれるのではないでしょうか。

 

贈るものの内容や包装について、お店の方としっかり話し合って決めると良いですね。

 

ちょっとした特別感を味わえる高級な果物は、相手が笑顔いっぱいになる贈り物であることは間違いなしでしょう。

 

 

 

最後に…

美味しい冬の果物は自然からの贈り物。

 

この貴重な味わいに感謝して、美味しさをしっかりと楽しみたいですね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ