↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

リポビタンDって効き目あるの?成分や飲むタイミングの理想は?

リポビタンD

 

「ファイト!一発!」の掛け声で、どんなこともできてしまいそうなCMでお馴染みリポビタンD。

 

「今日も一日頑張るぞ!」「疲れた…でも、もう一息頑張らないと!」と言うときに欲しくなる一本ですよね。

 

でも、リポビタンDってホントに効き目があるのでしょうか?

 

入ってる成分や、一番効果的な飲むタイミングなんかも気になりますよね。

 

今回、リポビタンDの効き目や成分、飲み方について追及していきます。

スポンサーリンク

 

リポビタンDの成分と効き目は?

リポビタンDは一般的には「栄養ドリンク」と言われていますが、どんな栄養が含まれ、どんな効き目があるのでしょうか?

 

さっそく、含まれている成分別に効き目についてまとめます。

 

 

タウリン 1000mg

CMでもお馴染みの、リポビタンDの主成分「タウリン」。

 

生命活動に欠かせないエネルギーの生産や、各種代謝に関与しており、その働きの中心となる肝臓の機能をサポートする成分です。

 

心筋のポンプ機能を強化して心臓の負担を軽減したり、疲労物質である乳酸の蓄積を抑えたりする働きがあり、疲労回復・滋養強壮の効果があります。

 

 

イノシトール 50mg

筋肉や神経細胞に多く存在しているビタミンで、肝臓に余計な脂肪が蓄積されるのを防ぐ働き・神経の伝達や脳の活動を正常に保つ働きがあります。

 

 

ニコチン酸アミド 20mg

皮膚や粘膜を正常に保つ作用があり、血流を良くする効果があります。

 

 

チアミン硝化物(ビタミンB1) 5mg

過剰摂取してしまった糖質・脂肪酸などの代謝を助ける効果があります。

 

 

リボフラビン酸エステルナトリウム(ビタミンB2) 5mg

タンパク質や糖質、脂質の代謝を助けてくれる効果があります。

 

 

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg

皮膚の抵抗力を高めたり、タンパク質・脂質の代謝を助ける効果があります。

 

 

無水カフェイン 50mg

眠気や疲労感を解消し、頭の重い感じをスッキリさせる効果があります。

 

カフェインは摂取しすぎると、利尿作用や胃酸分泌の促進、軽い依存性などの副作用もあります。

 

 

 

リポビタンDを飲むタイミングの理想は?

以前、リポビタンD の効果を試す番組がありました。

 

CM通りにリポビタンDを飲んだら、崖を登ったり吊り橋を支えたりできるのかと思ってやってみたけど、できなかった…というもの。

 

そこで、メーカーに問い合わせると「肉体疲労時の栄養補給に最適なように作ってあります」とCM通りのお言葉。

 

この言葉から飲むタイミングの最も正しい答えは“疲れている時”と言えるかと思います。

 

そして、疲れている時以外でもリポビタンDに含まれている成分から、以下のようなタイミングで飲むとのも効果的と言えるでしょう。

 

 

朝起きたときや午後の始まり

リポビタンDに入っているカフェインは、コーヒー1杯分と同じくらいなので、寝起きやランチ後に飲むと頭がスッキリとして、仕事の効率が上がります。

 

 

飲み会の前

リポビタンDに含まれているタウリンには、アルコール分解酵素の働きを助ける効果もあります。

 

飲み会の直前に飲んでおくと、二日要対策として効き目がありますよ。

 

 

徹夜で仕事のとき

眠たいけどどうしてもやらなければ…というとき飲むと、カフェインの働きで眠気の解消に効き目があります。

 

ただし、空腹の時に飲むと胃酸の分泌が盛んになり胃が荒れてしまうことがあるので、何か少し食べてから飲むようにする方が良いですね。

 

 

 

できるだけ疲労回復の効果を大きくするには…

ビタミン類はそのときに必要な量を超えるとすべて体から排出されてしまいます。

 

そのため、たくさんの栄養成分をできるだけ体に吸収させるには、1日1本のリポビタンDを飲む回数を分け、時間をかけて飲む方が効き目があります。

 

中でも食後は、少し多めに飲むと体への吸収が高まります。

 

疲れが取れない…と言うときは、朝1本ぐいっと飲むのではなく、1日かけて少しずつ飲むようにすると、翌日には、より疲労回復の効果が得られるということですね。

 

ただし、寝る前には睡眠の妨害になるカフェインは摂取すべきではありません。

 

1日数回に分けて1本飲む場合は、寝る4時間前までには飲み切っておきましょう。

 

 

 

最後に…

栄養ドリンクと言っても、習慣化するとカフェインやアルコールによる依存症や、糖の過剰摂取による糖尿病なども心配です。

 

基本的な生活習慣を整え、どうしても「ファイト!一発!」が必要な時に、上手く使うようにしたいですね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ