↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

オリゴ糖と砂糖の違いって何?食べるとどんな効果があるの?

オリゴ糖

 

健康やダイエット特集などで、時々「オリゴ糖」が取り上げられているのを見かけることはありませんか?

 

オリゴ糖は体に良いと聞くものの、具体的には食べることでどのような効果があるのか、イマイチ分からないという人も多いかと思います。

 

またオリゴ糖と砂糖、どちらも同じ「糖」だと思いますが、この二つに違いはあるのでしょうか?

 

今回、オリゴ糖と砂糖の違いやオリゴ糖の効果についてまとめました。

スポンサーリンク

 

オリゴ糖と砂糖の違いは?

砂糖とオリゴ糖、どちらも料理を甘くしてくれる調味料です。

 

しかし、何かが違うからこそ砂糖は「砂糖」、オリゴ糖は「オリゴ糖」として市場に出回っているのです。

 

では砂糖とオリゴ糖の違いは何なのか、様々な角度から検証してみましょう。

 

 

液体か粉末か

店で販売されているオリゴ糖全てに当てはまる訳ではありませんが、ほとんどは液体状態になって販売されていますよね。

 

一方、砂糖は砂糖水としてではなく粉末状態(結晶になった状態)で販売されています。

 

「だから何だ?」との声も最もではありますが、オリゴ糖と砂糖の違いを語る上で重要なポイントとなります。

 

オリゴ糖は主に、大豆・食物繊維・乳糖などから作られるもので、精製が難しく粉末状態で売られているものはあまり見かけません。

 

もちろん粉末状態になっているオリゴ糖も探せば販売はされていますが、値段は液体状態のものと比べると割高になっています。

 

一方砂糖は、サトウキビやテンサイから作られています。

 

精製はそこまで難しいものではなく、オリゴ糖と比べると比較的安い値段で購入することができます。

 

 

カロリーが高いか低いか

オリゴ糖と砂糖の違いは、カロリーからも顕著に出ています。

 

砂糖は1gにつき3.8kcal~4kcalオリゴ糖は1gにつき2kaclと砂糖の約半分となっています。

 

もしダイエットを考えているのなら、砂糖からオリゴ糖に切り替えるだけでも十分に効果があります。

 

ただ、オリゴ糖は甘さだけに関していえば砂糖に比べて劣る部分があります。

 

そのため、甘党な人からすれば少し物足りなさを感じるかもしれません。

 

 

 

オリゴ糖の効果は?

なぜオリゴ糖が健康に良いと支持されたり、キレイになりたい女性に人気があるのでしょうか?

 

今からオリゴ糖の効果についてまとめたいと思います。

 

 

便秘解消

オリゴ糖を体に取り入れると様々な効果が期待できますが、中でも最も知られており、なおかつ注目されているのは“便秘解消”の効果です。

 

お腹の中には大きく分けて、ビフィズス菌などの善玉菌と、悪玉菌といった2種類の菌がいます。

 

善玉菌はお腹の調子を整えてくれるもの、悪玉菌はお腹の調子を悪くするとても厄介なものです。

 

悪玉菌を抑えるには善玉菌を元気して活動を活発にさせるのが手っ取り早いのですが、そんな時、役に立つのがオリゴ糖です。

 

オリゴ糖には善玉菌を元気にする働きがあります。

 

そのため、積極的にオリゴ糖を摂取することは腸内環境の改善につながり、結果的に便秘解消にもつながるのです。

 

便秘が解消されるとお肌も綺麗になれるので、女性は特に積極的に取り入れたいものですね。

 

 

免疫強化

体内の免疫を司る、免疫細胞の約60%が腸の中に潜んでいると言われています。

 

そのため、オリゴ糖を摂取して便秘を解消し腸内環境を整えることで免疫力の強化にもつながります。

 

免疫力を強化することで風邪をひきにくい体になり、生活習慣病の予防にも効果的といえるでしょう。

 

 

 

日々健康に過ごしていくためにも、普段から意識してオリゴ糖を摂っておきたいものですね。

 

 

 

まとめ

オリゴ糖は薬ではないので、摂り過ぎても命に関わるほどのことにはなりません。

 

ただ、急に摂り過ぎてしまうとお腹がゆるくなってしまうこともあるので注意しましょう。

 

目安としては1日にスプーン1杯分、赤ちゃんであればスプーン1/2杯ほどです。

 

毎日の料理や、コーヒー・紅茶などの飲み物に入れてオリゴ糖を摂取する習慣をつけるとともに生活も見直していき、腸から健康になりましょう!

スポンサーリンク


★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ