↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

ミンティアは噛むor舐める?食べ方の正解と食べ過ぎるとどうなる?

ミンティア

 

お口の臭いが気になるとき、眠いけど寝てはいけないときなどの必需品「ミンティア」。

 

バッグの中や机の引き出しにいつも入れてあり、一日に一箱は必ず食べているという人も多いようです。

 

そんな人気のあるミンティア、噛んで食べる人と舐めて食べる人がいるようですが、正しい食べ方はあるのでしょうか?

 

また、刺激が強いものも多いので、食べ過ぎるとどうなるのか気になりますよね。

 

今回、ミンティアの食べ方や食べ過ぎによる害についてまとめました。

スポンサーリンク

噛む?舐める?ミンティアの正しい食べ方は?

人によっても食べ方に違いがあり、また、同じ人でも時と場合によって違いがあるようです。

 

まず噛む派・舐める派、それぞれの言い分について紹介します。

 

 

噛む

  • 口の中に広がる清涼感が噛んだときの方が強く、刺激的
  • 噛む方が、素早く息がきれいになる
  • ガムみたいに口の中に長時間入れておくのは、歯にとっても礼儀的にも良くない

 

舐める

  • フルーツ系の味は、ゆっくり舐めて味を楽しみたい
  • 舐めた方が、きれいな息が長く続く気がする
  • 噛むと歯の表面が削れて歯に良くない

 

 

接客業などでは、いつもきれいな息でいないといけませんが、ミンティアを口の中に入れた状態でお客様の前に出るわけには行きません。

 

そのため、噛み砕いて素早く食べることを繰り返すようになります。

 

舐める派の人の中には、通勤や通学の満員電車でゆっくりとお気に入りの味を舐めて楽しみたいという意見が目立ちました。

 

どちらもごもっともな意見なので、食べ方の正解は「時と場合による」となるかと思います。

 

ミンティアを食べる時の状況や食べる味、その時の気分なんかで噛むか舐めるか決めるといいでしょう。


 

 

ミンティアを食べ過ぎるとどうなる?

夜、眠いけど寝てはいけない時など、ついどんどん食べてしまい1箱なくなってしまった経験がある人はいませんか?

 

食べてしまった後、1度にこんなに食べて大丈夫かな…と思っても遅いですが、メーカーのアサヒフードアンドヘルスケアによると、1日に2箱くらいまでは大丈夫とのことです。

 

ただ、たくさん食べることにより、以下のような症状が現れることがあります。

 

 

舌や口の中がいたくなる

メントールの刺激が強すぎて、舌や口の中がいたくなることがあります。

 

 

胃のむかつきや下痢

ミンティアに含まれている甘味料のひとつに、糖アルコールと呼ばれるもの(ソルビトールなど)があります。

 

これは、甘みがあるのに低カロリーということでシュガーレスガムやダイエット食品など、様々な食品に使われているものです。

 

この甘味料は消化管で吸収されにくい性質なので、1度にたくさん食べると、人によっては胃や腸に異常が現れることがあります。

 

その異常が、胃のむかつきや下痢になります。

 

 

てんかん発作、うつ、血糖値の異常など

ミンティアに含まれる甘味料のひとつである「アスパルテーム」は、カロリーゼロで甘味が砂糖の200倍というもので、ダイエット飲料などによく使われています。

 

アステルパームは気分障害など、脳の神経系の問題を引き起こす可能性があると指摘されています。

 

しかも依存性があるので、食べるのをやめることが難しくなり気分障害が悪化して、うつを引き起こす原因にもなるようです。

 

また、一度に大量に食べることでインシュリンが大量に出され、血糖値の異常にもつながります。

 

この他にも、アスパルテームの大量摂取は、目や耳の異常腎機能の低下なども指摘されています。

 

 

 

まとめ

学生やサラリーマンの必需品ともいえるミンティアですが、本当に眠気を解消してくれたり、本当に息をきれいにしてくれたりするものではありません。

 

あくまで、一時的に効果を得ることができるものです。

 

またメントール配合の息をきれいにしてくれるミンティアも、一度で1~2粒食べれば十分効果があります。

 

食べ過ぎてしまわないよう、食べ過ぎの危険性もこの記事で理解して、容量を守って正しく食べるようにしましょうね!

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ