↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

独り言が多い人は病気かもしれない?心理や年齢によって変化が?

独り言

 

TVを見ながら画面に対してツッコミを入れたり、ペットに話しかけたりして独り言をつぶやいている方は多いと思います。

 

しかし独り言が多くなったり、大衆の面前にて大声で独り言をつぶやいたりすると変に思われてしまいますよね。

 

独り言をつぶやくことは誰でもあることですが、異常なほどつぶやいてしまう人はどういう深層心理なのでしょうか?

 

今回、独り言が多い人の深層心理と、また疑われる病気について調べてみました。

スポンサーリンク

独り言が多い人の心理状態

独り言が多くなる深層心理はどのようなものなのでしょうか?

 

まず、ついつい独り言をつぶやいてしまう深層心理について追及していきます。

 

 

ストレス解消

独り言は、ストレス解消に効果絶大です。

 

いまいち信じられないと思うかもしれませんが、おそらく誰しも1度は経験があるはずです。

 

例えば仕事が煮詰まってイライラしている時に「イライラする!」と、独り言を呟いたことはありませんか?

 

この時「イライラしている」ということを口に出したことで、精神的に落ち着こうとする心理状態が働いているのです。

 

独り言は一種の「精神安定剤」のようなものと言えます。

 

 

やるべき行動を確認するため

人は作業を行う際、どういう段取りで進めていくのかを頭の中で整理していきます。

 

しかし上手く段取りが取れず、何をすれば良いのか分からなくなってしまうことがあります。

 

特に年配の方にこの傾向が強く、現在の作業が終わった後の行動をど忘れしてしまうこともしばしば…

 

そこで独り言をつぶやくことにより段取りを上手く整理し、効率よく作業を進めることが出来るというわけです。

 

 

助けを求めている

小さい子供が発する独り言は、周りの大人達に助けを求めている可能性があります。

 

助けて欲しいと思うのならば、親に直接言えば良いじゃないかと思うかもしれませんが、子供はどうやって助けを求めればよいのかが分からないのです。

 

そこで独り言をつぶやくことによって“SOSサイン”を発し、何とか知らせようとしているのです。


 

 

独り言が多いのは病気が原因!?

独り言が多いのは、心理的状況とは関係なく病気にかかっている可能性もあります。

 

例えば、大きい声で攻撃的な内容の独り言が長時間続くのであれば精神的な病気を疑った方が良いかもしれません。

 

さっそく、具体的にどういう病気が疑われるのか取り上げてみたいと思います。

 

 

統合失調症

誰もいないのに、誰かと話をしているような独り言が続く人は統合失調症にかかっている可能性があります。

 

症状は人によって違いますが、人の声でハッキリとした幻聴が聞こえてくることもあるようですね。

 

本人にとっては幻聴の声に応じているだけですが、傍目から見れば「奇妙」であると捉えられてしまいます。

 

新薬の開発で患者数はかなり減ってきていますが、理解を得るのは非常に難しい病気なのです。

 

 

アスペルガー症候群

大人の方にも当てはまりますが、独り言の多い子供はアスペルガー症候群が原因の場合があります。

 

よく知られている症状としては空気が読めず集中力が無いことですが、独り言が多くなるのも大きな特徴です。

 

しかしアスペルガー症候群かどうかを判別するのは大変難しく、他の子供とほとんど見分けがつきません。

 

周りからは「ちょっと変わった子供」としか見られず、大人になって始めて判明したということも珍しくは無いのです。

 

 

アルツハイマー病型認知症

年配の方で独り言が多いのであれば、アルツハイマー病型認知症にかかっているかもしれません。

 

50歳未満の方がかかることはほとんどありませんが、65歳以上になると発症リスクは高くなります。

 

ただ「認知症」と言っても“程度“によって症状が変わり、軽いものであれば物忘れが頻発する程度で済みます。

 

けど症状が進んでしまうと、記憶力が悪くなったり、同じことを繰り返し聞き返したり、独り言も自然と多くなります。

 

 

 

まとめ

独り言をつぶやくのは悪いことばかりではありません。

 

時には思わぬ恩恵を齎してくれるので、じっと黙るよりは何かつぶやいた方が良い場合もあります。

 

しかし度が過ぎてしまうと周りに迷惑をかけてしまうこともあるので、注意しつつもこっそりつぶやいて行きましょう!

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ