↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

きのこの山・たけのこの里どっち派?売り上げやカロリーを比較!

きのこの山 たけのこの里

 

1975年にきのこの山、1979年にたけのこの里が誕生して以来、「きのこ派」「たけのこ派」と分かれて激しい戦いを繰り広げて来ました。

 

現在になっても両者譲らず、戦いは激しさを増す一方です。

 

きのこ派、たけのこ派、それぞれに言い分はあると思いますが、実際、売り上げやカロリーなど、数字で見られるものの軍配はどちらに挙がっているのでしょうか?

 

今回、長き戦いに終止符を打つべく様々な観点から「きのこの山」と「たけのこの里」を比べたいと思います。

スポンサーリンク

きのこ派VSたけのこ派、それぞれの魅力とは?

直接対決の前に、まずはきのこ派・たけのこ派両者に、「きのこの山」「たけのこの里」の魅力について存分に語ってもらいましょう。

 

 

きのこ派の意見

きのこの山はチョコレート部分(傘)と、ビスケット部分(柄)が分かれていますよね。

 

きのこ派としては、チョコレートとビスケットが分かれているからこそ、食べやすいという意見が多く見られました。

 

確かにチョコレートを直に手で触ると体温で溶けてしまうので、食べ辛くなります。

 

でもビスケット部分を手に持てば直接チョコレート部分を触らずに済むので、美味しく頂くことができますよね。

 

また、たけのこの里と比べるとチョコレートがふんだんに使われているのも、きのこ派になった要因となっているようです。

 

他にも「たけのこの方は貧乏臭い」や、「きのこの方がサクサクして美味しい」という意見もありました。

 

 

たけのこ派の意見

たけのこの里は、チョコレート部分とビスケット部分が一緒になっていますよね。

 

チョコレートとビスケットの割合が絶妙なバランスで保たれており、サクサクとした食感が実現されています。

 

ビスケットとチョコレートのコラボレーションによりサクサク感が生まれ、とても美味しいという意見が多くみられました。

 

またチョコレートが被さっている部分にあるビスケットがしっとりしており、この食感がクセになっているという方もいらっしゃいますよね。

 

きのこの山は効率よく食べられるという意見に対して、たけのこの里は食感が楽しめることで支持を集めているようです。


 

 

白黒はっきりつけよう!売上対決

「きのこの山」と「たけのこの里」、売上の面に関してはかなり拮抗しているかと思っている人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、売上データだけを見てみると「たけのこの里」が圧勝で、「きのこの山」は残念ながら負けてしまっています。

 

今まで、テレビやスーパーなどでも「きのこの山」と「たけのこの里」の対決を実施したものは、すべて「たけのこの里」の圧勝となっています。

 

年齢別に見てみると、「きのこの山」は若い人よりも中高年の方に人気のようです。

 

「たけのこの里」は男性よりも女性に人気があるということも分かりました。

 

つまりお菓子を一番食べているであろう、若い人の女性の心を掴んでいる「たけのこの里」が売り上げでも圧倒的な勝利を収めることができたといえるでしょう。

 

 

 

中身勝負!カロリーはどちらが低い?

売上勝負では「たけのこの里」に軍配が上がりましたが、幾ら売上が高くとも中身が伴っていなければ意味がありません。

 

そこで両者を比べて、カロリーが高いのはどちらの方か検証してみたいと思います。

 

 

内容量

  • きのこの山 : 82g
  • たけのこの里 : 77g

 

カロリー

  • きのこの山 : 459kcal
  • たけのこの里 : 427kcal

 

 

内容量とカロリーは「きのこの山」の方が多く、「たけのこの里」の方が少ないという結果となりました。

 

食べたいのならば「きのこの山」、健康のことを考えるのならば「たけのこの里」の方が良いということになりますね。

 

ちなみに、1gあたりの両者のカロリーを比較すると、

 

  • きのこの山 : 約5.6 kcal
  • たけのこの里 : 約5.5 kcal

 

となっています。

 

微々たるものの、ここでも「たけのこの里」が勝利してしまいましたね。

 

 

 

まとめ

今回の結果からすれば、人気の上では「たけのこ派」の方が圧倒的に勝利していることが分かりました。

 

しかし、「きのこ派」も負けてはいません。

 

新しく発売された、通常版よりも少しほろ苦くなった‟大人シリーズ”では、きのこの山・たけのこの里の売上は僅差です。

 

やはり、中高年からは「きのこの山」の支持率が高いというのは本当といえるでしょう。

 

年齢別に売り上げの統計をとれば、もしかすると「きのこの山」が勝利している年齢層もあるかもしれません。

 

今後も、たけのこの里が圧勝し続けるのか、それともきのこの山が秘策を編み出し逆転するのか?

 

両者の戦いはまだまだ続きそうです。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ