↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

野菜から食べると得られる効果とは?量はどのくらいがベスト?

野菜から先に食べる

 

モデルの方も実践していて、簡単で効果があるとブームになった「食べる順番ダイエット」。

 

しかし、ネット上では順番を変えるだけでは全く効果がないという意見もあったりで賛否両論でした。

 

この「野菜から食べる」という食事の方法は、ダイエットに効果的なだけでなく健康に良いということも言われていますが真相が気になります。

 

また、野菜から食べるとすれば量はどのくらいが良いのでしょうか?

 

今回、野菜から食べると得られる効果について調べました。

スポンサーリンク

野菜から食べると嬉しい効果たくさん!

日本人には口の中でご飯とおかずを混ぜて食べることで味の調節をする「口内料理」の文化があります。

 

しかし、日本人独特のこの文化をさし置いてでも、食べる順番を考えて野菜から食べると言うことには大きな効果があります。

 

さっそく、野菜を先に食べると得られる嬉しい効果をみていきたいと思います。

 

 

食欲抑制効果

野菜には食物繊維が豊富に含まれており、しっかり噛まないといけませんね。

 

十分に噛むことで脳の満腹中枢が刺激され、食欲の勢いが抑えられます。

 

また、食物繊維を取ることで食欲を抑えるホルモンの分泌も促されます。

 

野菜を先に食べることで自然と食欲のコントロールができ、後から食べる炭水化物の量を減らすことができるのです。

 

 

血糖抑制効果

食物繊維は先に胃腸の中に入れることで消化酵素によってゲル状になり、後から入ってくる糖類の吸収を穏やかにする効果もあります。

 

糖は血液中に吸収されると血糖となり、その血糖を細胞内に取り込んでエネルギーに変えるためにインスリンが分泌されます。

 

インスリンは血糖をエネルギーに変えてくれるのですが、余った糖は細胞内に脂肪として蓄える働きもします。

 

ですから、血糖が急激に上昇するとインスリンも急激に増え蓄えられる脂肪も多くなるのですが、血糖の上昇が緩やかだと、脂肪を作りにくくすることができます。

 

また、インスリンは溜まった脂肪をエネルギーに変えるのを邪魔する働きもあるので、インスリンが少ない状態が続くと脂肪をエネルギーに変えやすくなるのです。

 

 

便秘解消効果

ダイエット効果に併せて、食物繊維は腸の中の余分なコレステロールや脂肪分の吸収を抑えてくれますし、それを包み込んで排出してくれるので便秘解消も期待できます。

 

 

アンチエイジング効果

血糖が急激に上昇すると血管内にストレスがかかり、動脈硬化が進んだり体の組織全体にダメージを与えたりします。

 

特に糖によってダメージを受けやすいのがコラーゲンです。

 

コラーゲンは、肌や関節、骨の組織の中にも多く含まれています。

 

糖によってダメージを受けるとコラーゲンは硬くなり、しわやたるみ、関節痛や骨折の原因になります。

 

野菜を先に食べることで血糖の上昇を穏やかにすることができるので、アンチエイジングに効果があるのです。

 

 

減塩効果

ご飯と一緒に食べるのではなく先におかずだけ食べることで自然と薄味になるので、減塩にも効果があります。


 

 

どのくらいの量を食べればいい?

大人が一日に食べると良い野菜の量は350gといわれており、これは生野菜にすると両手一杯分ぐらい、温野菜なら片手一杯分くらいです。

 

これを3食に分けると、だいたい1食分は小鉢に1、2杯分くらいになりますね。

 

3食それぞれの何かしら野菜が入った小鉢を用意して、最初に小鉢から食べ始める習慣をつけると良いですね。

 

ただ、いくら野菜サラダを食べると言っても、油がたくさん入っていたり、味が濃かったりするドレッシングをたっぷりかけて食べるのはNGです。

 

健康のためと割り切り、生野菜煮た野菜に軽く塩をふりかけて食べるようにしましょう。

 

また、ジャガイモやカボチャ、マカロニのサラダは炭水化物になるので、野菜として最初に食べるのはやめましょう。

 

どうしても時間がないときには、野菜のみで作られた野菜ジュースを先に飲んでおくだけでも大丈夫ですよ。

 

 

 

最後に…

順番を考えて野菜から食べるだけで美容と健康に大きな効果があることが分かりましたね。

 

野菜から食べることを習慣化して、毎日健康に過ごしましょう!

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ