↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

親子遠足の服装をママ・子供別に紹介!オシャレ&機能性も重視!

親子遠足 コーデ

 

幼稚園に入園すると待ち受けているのは、親御さんと一緒に行く親子遠足です。

 

ママと一緒に行く遠足は、子供達にとってものすごく楽しみなビッグイベントと言っても良いでしょう。

 

しかし、親子遠足に行く際、子供はもちろんママもどんな服装でいけばいいのか悩みますよね。

 

そこで今回、オシャレなだけでなく機能性も重視した親子遠足におすすめコーデを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

ママの親子遠足コーデ!実用&オシャレに決める!

 

親子遠足の時に着る服装として最大のポイントとなるのが、「いつ何処に遠足に行くのか」になります。

 

いつ遠足に行くのかについては幼稚園にもよりますが、過ごしやすい時期ということで春か秋頃に実施しているところが多くみられました。

 

東京都の場合、春や秋は朝方は少し寒い20~22℃程ですので肌寒く感じるかもしれませんが、昼間になると25℃以上になる日も多いので暑く感じてしまいます。

 

以上のことを踏まえて、このようなコーデはいかがでしょうか?

 

 

トップスには温度調節がきくものを

 

遠足に行く所が公園等の屋外ならば、温度調節の効く服装で決めたいところ。

 

例えば半袖のTシャツかタンクトップをインナーに、長袖のパーカーかシャツをアウターに合わせます。

 

暑くなれば、アウターを脱いで腰に巻くとちょっとしたアクセントになるのでオシャレ度もぐっと上がります。

 

また、紫外線や日焼けの対策として帽子もしっかり被っておきましょう。

 

 

ボトムスは動きやすさを重視

 

遠足に行く所が屋内であれば、フリルのスカートを合わせてきれいめコーデで決めても大丈夫かと思います。

 

しかし屋外でなおかつ自然溢れる場所に行くのならば、きれいめコーデは機能的であるとは言えませんよね。

 

動きもいつも以上に制限されてしまい、怪我のリスクが高くなってしまうのも否めないかと思います。

 

そのため、スカートではなくデニムかチノパンなど動きやすさを重視したアイテムを合わせるのがベストです。

 

また靴は、屋外であれば動きやすいスニーカースリッポンがおすすめです。

 

最近はオシャレなデザインのものが揃っているので、コーデの幅も広がると思いますよ。

 

 

 

子供の親子遠足コーデ!安全第一で考える!

 

幼稚園か小学校から遠足の服装が指定されているのであれば、その通りの服装で行くようにしましょう。

 

ただ服装の指定が特になく私服でもいいのであれば、おすすめのコーデを紹介するので参考にして下さい。

 

 

トップスには吸水性と安全性を重視

 

遠足となると子供のテンションは上がり、いつもの倍以上走り回るかと思います。

 

当然汗も大量にかくと思うので、トップスには吸水性の高いTシャツを合わせるようにします。

 

結構値段も張って高いというイメージがあるかもしれませんが、最近は比較的安い値段で売られているので手に入りやすくなっています。

 

ユニクロやしまむらなどでも、吸水性の高いTシャツは多く販売されているのでチェックしておきましょう。

(参考記事:ユニクロTシャツで人気の種類や口コミは?品質ってどうなの?

 

 

ボトムスは動きやすさとトイレの行きやすさを重視!

 

男の子か女の子にもよって変わると思いますが、基本的には動きやすさを重視したボトムスを合わせるようにします。

 

また場所にもよりますが、トイレが非常に遠く不便に感じることもあるかと思います。

 

大人であれば事前に用を済ませておくこともできますが、子供はギリギリまで我慢するのが通常です。

 

大ピンチに陥った時にボトムスが思うように脱ぐことができないと、とんでもない事態を招いてしまいます。

 

そのため動きやすさはもちろん、トイレの行きやすさも考慮して選ぶようにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

今回、春&秋に遠足に行くことを前提として、親子遠足におすすめの服装を紹介してきました。

 

幼稚園によっては肌寒くなってきた11月頃に親子遠足を実施するところもあるため、全てに当てはまる訳ではないですが、基本的なコーデの考え方に関してはシーズンは関係ないと思います。

 

子供はもちろん、ママにとっても楽しみな親子遠足なので、服装に注意しつつも思いっきり楽しんで行くようにしましょう!

スポンサーリンク


★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ