↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

車酔い対策は食べ物で!酔いやすいと酔いにくいものが存在?

車酔い 食べ物

 

楽しいドライブも、車酔いになって気分が悪くなるとどうしようもないですよね。

 

事前に酔い止め薬を飲めばある程度は防げるかもしれませんが、副作用で眠くなってしまうのも困ったものです。

 

そこで眠くならず車酔いを防ぐ方法はないものかと思い、酔いにくい食べ物と酔いやすい食べ物についてまとめてみました。

 

車酔い対策に役に立てばと思います。

スポンサーリンク

車酔い予防に効果的な食べ物は?

まず何を食べれば車酔い対策になるかを挙げる前に、車に乗る前は空腹時・満腹時を避けることを肝に銘じておきましょう。

 

いくら車酔い予防に効果的だからとお腹いっぱいに食べると、効果は出てくれませんよ。

 

これらの点を踏まえて、車酔い予防に効果的な食べ物を紹介します。

 

 

コンビニにあるお菓子

最も手軽に摂れる車酔い予防の食べ物は、コンビニによく売られているお菓子やおつまみ類です。

 

意外と思われるかもしれませんが、特に効き目抜群とされるのが、

 

  • サキイカ
  • ガム
  • グミ

 

などといった、噛みごたえのあるものです。

 

噛みごたえのあるものを食べると、噛む動作で脳が刺激されるため覚醒されるため頭がスッキリします。

 

これによって、車酔いが予防できるのです。

 

またチョコやキャンディーもオススメで、甘いものを体に取り入れて血糖値を上げることにより脳が覚醒するので、車酔いになりにくくなります。

 

 

消化の良い食べ物・胃に優しい食べ物

車酔いになると気持ち悪くなるのは、胃が不規則に動いてしまうことに原因があります。

 

胃が不規則に動いてしまうと、食べ物が上手く体内に取り入れられなくなってしまい、気持ち悪さを引き起こしてしまいます。

 

そこで車酔い予防のためにも、ドライブ前には胃の負担が少ない消化の良いものをとるようにしましょう。

 

消化の良い食べ物をとったからと言って車酔いが完全に防げるわけではありませんが、症状を和らげることはできます。

 

真っ先に思い浮かぶのはお粥うどんがあると思いますが、他にもキャベツ青菜も胃に優しいのでしっかりとって栄養をつけておきましょう。

 

胃に優しい食べ物については、食欲がない時に食べるといいものってあるの?理由とともに紹介も参考にしていただければと思います。


 

 

もし車に酔ってしまった時に効果的な食べ物

車酔い予防の食べ物は元より、酔い止め薬を飲んでも車酔いになる人は多いかと思います。

 

もしも気持ち悪くなってしまったら薬を飲んで頂くのが一番ですが、車酔い回復にうってつけの食べ物でも大丈夫です。

 

ではどういう食べ物が車酔いに効果的なのか、幾つか取り上げてみたいと思います。

 

 

梅干し

“気持ち悪さ”を除いてくれる食べ物として代表的なものといえば、梅干しは外せませんね。

 

梅干しに含まれているピクリン酸には体に入ってしまった毒を輩出して、車酔いによって失った平衡感覚を取り戻してくれる働きがあります。

 

また車酔いによってダメージを受けた体を回復させる効果もあるので、梅干しは車の中に常にストックとして置いておきたい食べ物です。

 

梅干しは種の中身も栄養があるので、適量を守って食べるようにしましょう。

(関連記事:梅干しの種の中身の正体は?そのまま飲み込んでしまっても大丈夫?

 

 

生姜

生姜も梅干しと同じく、吐き気を抑えてくれる働きがあります。

 

また、解毒効果も高いので車酔いや二日酔いにも効果は絶大です。

 

流石に生姜をそのまま車に持ち込む訳には行きませんが、スポーツドリンクに生姜のしぼり汁を入れるだけでも構いません。

 

むしろ吸収が早くなり、効き目も高くなるのでオススメです。

 

 

 

ちなみに、車酔いが長く続く場合は、病気の可能性もあるので注意が必要です。

(関連記事:車酔いが治らない…長く続くと体に異常が?治し方ってあるの?

 

適切な治し方を試してみても、症状が改善されない場合は病院に行きましょう。

 

 

 

車酔いしやすい食べ物

最後に車酔いしやすい食べ物について紹介しておきます。

 

車酔いしやすい食べ物というのは、“消化に良くない食べ物”といえます。

 

具体的に述べると、

 

  • 柑橘系
  • 乳製品全般
  • 玉子
  • 脂っこいもの

 

といった食べ物は、車に乗る前は避けた方がいいでしょう。

 

柑橘系は栄養素が高く普段食べる分に関しては問題ありませんが、消化に悪く胃の負担になってしまうので、車に乗る前は控えましょう。

 

またヨーグルト・ケーキ・牛乳・アイスクリームなどの乳製品や脂っこいものも、胃の負担が大きくなるのでおススメはできません。

 

 

 

まとめ

今回取り上げた車酔いになりやすい食べ物・なりにくい食べ物は、人によって効果的なものとそうでないものに分かれます。

 

車酔いしやすい人は、今回紹介した食べ物すべてを試してみて、自分に合ったものを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ