↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

食欲がない時に食べるといいものってあるの?理由とともに紹介

食欲がない時

 

飲み過ぎた時や、風邪を引いた時、胃の調子が悪いときなど、どうしても食欲がわかない時ってあると思います。

 

でも何かしら食べておかないと、後悔してしまいそうで不安になりますよね?

 

「食欲がないけど何か食べておきたい」と思った時に、最適な食べ物はあるのでしょうか。

 

今回、食欲がない時の症状別で最適な食べ物について、なぜその食べ物が最適なのか、理由とともにまとめました。

スポンサーリンク

何となく食欲がない時は “キャベツ”

ストレスや持病を持っていないのに、「何となく食欲がない」という気分の時はキャベツがおすすめです。

 

キャベツにはビタミンCやアミノ酸などが含まれており、疲労回復食欲増進の効果が期待できます。

 

また整腸作用もあるので、お腹に溜まったものをスッキリさせてくれる働きもあります。

 

更に胸焼けなど、食欲の妨げになる症状も鎮めてくれるので、食欲が一気に湧いてくれる事でしょう。

 

よく居酒屋で「キャベツ盛り」のメニューがあるのも、キャベツの食欲増進効果に期待しているのでしょうね。

 

 

 

飲みすぎて食欲がない時は “大根”

アルコールそのものは食欲増進に効果があるので、適量の範囲内であれば飲んでも問題ありません。

 

しかし、限界値を超える量を飲んでしまうと胃袋がダメージを受けてしまい、胸焼けが起きて食欲がなくなってきます。

 

そこで、飲み過ぎた時の対策として登場するのが大根です。

 

大根にはジアスターゼと呼ばれる成分が含まれており、ダメージを受けた胃袋を修復してくれる働きがあります。

 

飲み過ぎた時は胃薬に頼るのも良いのですが、大根をすりおろした物を口に入れると、スッキリして食欲も回復してくるでしょう。

(関連記事:大根おろしの効果まとめ!ニキビやダイエットに効く?保存方法は?


 

 

夏バテで食欲がなければ “モロヘイヤ”

ジリジリと照りつける太陽にジメジメとした環境は、考えるだけでも嫌になってきますよね。

 

真夏の気候に上手く対応できれば良いのですが、体が追いつかず食欲が一気に減退してしまいます。

 

暑い夏を乗り切るために必要なスタミナと食欲が得られるのが、モロヘイヤです。

 

モロヘイヤにはムチンというネバネバ成分が含まれており、消化器官を守り食欲がなくなるのを防ぎます。

 

また、スタミナの元になるビタミンBの働きによって夏バテで疲れきった体を癒してくれます。

 

 

 

風邪が原因で食欲がなければ “いちじく”

風邪を引くと熱が上がったり、咳が止まらなくなったりして辛いため、食欲もなくなりがちですよね。

 

これらの症状は、体の中に入り込んでしまったウイルスを追い出すために起こる症状です。

 

風邪を引いている時は消化に良い食べ物をと行きたいところですが、同時に早く回復するために栄養価の高い食べ物も摂っておきたいところです。

 

いちじくは別名「不老長寿の果実」と呼ばれる程の高い栄養価を誇り、胃腸の働きを活発にして食欲を促す働きがあります。

(関連記事:いちじくに含まれる栄養と効能は?食べ方で簡単な方法を紹介!

 

またガン予防にも効果的であるとされており、食欲増進だけでなく日々健康的に過ごすためにもいちじくは欠かせません。

 

 

 

胃腸炎で食欲が無い時は “じゃがいも”

お酒を飲みすぎてしまったり、ストレスが原因で胃粘膜に炎症ができると胃腸炎になってしまうことがあります。

 

症状としては食欲が減退するだけでなく吐き気をもよおしてしまうこともありますが、一日程安静にしていれば治っていきます。

 

そして安静にしている時、併せて食べておきたいのがじゃがいもです。

 

特に、じゃがいもの搾り汁は消化器官のダメージを回復する働きがあり、食欲増進に一役買ってくれるかと思います。

 

ただし胃腸炎の症状があまりにも酷い場合は、病院まで足を運び医師に相談するようにしましょう。

 

 

 

食べ物以外で食欲回復する方法

食欲を回復するには今回取り上げた食べ物を食べるだけでなく、生活リズムをきちんと正す必要もあります。

 

生活リズムが崩れることにより体内時計が狂ってしまうと、自律神経が乱れてしまい食欲が減退します。

 

食欲減退の原因は色々考えられますが、根本的な部分を改善しなければどうしようもありません。

 

またストレスも食欲がなくなる大きな要因となるので、自分なりの方法で発散して行きましょう。

 

「食欲がない=不健康」と考え、原因を特定して早急に解決してくださいね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ