↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

初冬の健康管理で重要なことは?喉や鼻の不調に要注意?

初冬の健康管理

 

初冬は、日中は温かいのに朝晩の冷え込みが激しいため

体調を崩しがちになる人も多いのではないでしょうか。

 

外から帰ってくると鼻や喉に違和感を覚え、

そのまま放っておくと鼻水が止まらなくなる、

喉が痛み不快になるなんてこともよくあります。

 

季節の変わり目だけに、日頃から出来る限りの健康管理は

行っておきたい時期ですよね。

 

今回、初冬に体調を崩さないための健康管理法について紹介します。

スポンサーリンク

 

初冬の健康管理法

 

初冬の時期は、どうしても秋の延長上と考えてしまいがちです。

 

そのため、薄い布団で寝ていたり、衣服を着込まず外出をしてしまい、

必要以上に体が冷えてしまって風邪を引く人が多いのです。

 

基本的には、11月上旬頃からは立派な初冬の時期です。

 

冬同様の心構えで、油断せずにきっちりと健康管理を行っていきましょう。

 

それでは、以下に簡単に行える健康管理法で有効なものを紹介します。

 

 

・手洗い、うがいを徹底する

 

当たり前のことですが、もっとも効果的な風邪対策です。

 

手洗いは水でするのではなく、必ず石鹸やハンドソープを

使用するようにして、爪の間、手首まで念入りに洗って下さい。

 

また、うがいも出来ればうがい薬を使用した方が効果的です。

 

正しいうがいの方法ですが、

 

  1. うがい薬を口に含み、上を向かずに口の中のみを洗浄して吐きだす
  2. うがい薬を口に含み上を向き、最低5秒以上「あー」と声を出しながら喉を洗浄する

 

上記の組み合わせを、最低でも2回以上行いましょう。

 

風邪予防にうがいの効果は大きく、ある研究によると、うがいをする習慣がある人は、

うがいしない人に比べ4割も風邪にかかるリスクが減ったと報告されています。

 

手洗い・うがい共に、正しい方法で行うことで効果的に風邪を予防しましょう。

 

 

・ビタミンA、ビタミンCの摂取を心がける

 

ビタミンAには喉の奥などの粘膜を正常にして風邪の原因となる

ウイルスを侵入させないようにする働きがあります。

 

ビタミンCは体内の免疫力を高めて風邪を引きにくくしてくれます。

 

両方のビタミンを効率よく摂取できる、おすすめの食べ物はカボチャです。

 

ビタミンA・ビタミンC共に多く含み、初冬が旬の野菜でもあるため、

初冬の健康管理において強い味方です。

 

温かいカボチャスープなどを普段のメニューに加え、

効率よく免疫アップしましょう。


 

・適度な運動を心掛ける

 

初冬に限らず、適度な運動を定期的に行うことには、

健康面において様々なメリットが存在します。

 

ウォーキングやジョギングなど、無理のない有酸素運動は

免疫細胞を活発にします。

 

また、生活習慣病のリスクを減らしたり、

血液を綺麗にしてくれたり、更には受験生には嬉しい

脳の活性化などの効果も期待できます。

 

運動習慣のある人の免疫細胞は、習慣の無い人と比べて

免疫細胞の活性率が格段に高いことも証明されています。

 

 

・マスクを着用する

 

マスクを着用すれば、喉や鼻を保護することができ、

風邪ウイルスが根本的に体内に侵入するのを防ぐことが出来ます。

 

風邪を引いていなくても、肌寒い日に外出する時や沢山の人が乗り込む

電車を利用する時は、意識的に着用するように心がけましょう。

 

 

・温かいお風呂に入る

 

初冬の時期は、日中温かい日もあるので、

薄めの服を着て出かけてしまい、日没後の予想以上の冷え込みで、

体が冷えてしまう事も多いと思います。

 

体温の低下は免疫力低下を招くので、

温かいお風呂にじっくり浸かり体を温めてあげましょう。

 

ここで注意点ですが、お風呂から上がった後の脱衣所が寒ければ、

折角温まった体が冷えてしまいます。

 

脱衣所にヒーターを置くなどして、温める工夫をしておきましょう。

 

 

・喫煙、飲酒を控える

 

タバコから出る煙を吸い込むと、

肺の中にある免疫細胞が衰えてしまいます。

 

また、適量であれば「百薬の長」といわれるお酒も、

適量を超えた過剰摂取は、「免疫毒」といわれ、

免疫力が下がってしまいます。

 

健康に過ごすため、飲酒は適量、タバコは

できるだけ吸わないようにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

初冬の段階で、健康管理がしっかりできていれば、

本格的な冬が到来しても体に良い習慣はなくならず、

風邪を引かずに寒い時期を乗り越えることができると思います。

 

今回まとめた方法は、簡単に行うことが出来、習慣化しやすいものが多いです。

 

当たり前にできるようになるまでは、

意識して健康管理を行っていくように心がけましょう。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ