↓人気記事(枠内スクロール可能)↓

【第1位】ユニクロのヒートテックが危険な理由…
【第2位】リップクリームの使用期限と塗り方!
【第3位】牛乳って実は危険な飲み物って知ってた?
【第4位】消化に良い食べ物!外食&コンビニ編!
【第5位】みぞれ・あられ・ひょうの違い知ってる?
【第6位】冷えピタの貼る場所はどこ?
【第7位】もずくには多くの効能があった!!
【第8位】付き合う前のドライブデート必勝法!
【第9位】正しいお風呂の入り方!体を洗う順番は?
【第10位】キシリトールガムの食べ過ぎが危険!

スポンサーリンク

こむら返りの原因と治療法について!サプリメントで予防できる?

こむら返り

 

主に睡眠中によく起こる、痛くてつらい「こむら返り」。

 

年齢とともに頻度も多くなってきているように感じませんか?

 

気持ちよく寝ているときに突如訪れる、あの激しい痛みの原因は一体何でしょうか。

 

早く痛みを和らげるため、こむら返りが起こってしまった時の治療法についても気になりますね。

 

また、あまりにも激痛なので、できればサプリメントなどの予防法を知っておきたいところです。

 

今回、こむら返りの原因や治療法、予防法についてまとめました。

スポンサーリンク

こむら返りの原因

こむら返りの正式名称は、腓腹筋痙攣(ひふくきんけいれん)といいます。

 

ふくらはぎを「腓(こむら)」ということからこのように呼ばれています。

 

こむら返りは、ふくらはぎがつったような状態になり激しく痛むことです。

 

これは、ふくらはぎの筋肉が収縮し、硬直状態が続いているためです。

 

なぜこのような現象が起きるのでしょうか。

 

 

こむら返りは、足=ふくらはぎに負担がかかっている時によく起こります。

 

考えられる一番の原因としては筋肉の疲労でしょう。

 

筋肉に負担をかけすぎると脳からの指令を正しく読み取ることができず、筋肉の異常収縮が起こってしまうのです。

 

走ったり泳いだりしていてよく足がつる場面を見かけませんか?

 

スポーツで筋肉を駆使してしまった人、運動不足の人や長時間立ちっぱなしの人にもよく起こります。

 

他には、体が冷えた時やミネラル不足、大量の汗をかいて脱水症状の時にもなります。

 

また、妊娠中になる人も多いのですが、これは血管が圧迫されることによる血行不良や大きなお腹を支える足の筋肉の疲労だと考えられます。

 

妊娠中でもないのに頻繁に起こる場合は、椎間板ヘルニアや糖尿病などの病気の可能性もあります。

 

原因が思い当たらないのにこむら返りが頻繁に起こる場合は、一度病院へ行くとこをおすすめします。


 

 

こむら返りの治療法

それでは、こむら返りになってしまった時の治療法についてみていきましょう。

 

まず、こむら返りが起きるとすぐ、

 

  1. 膝を伸ばして座り、足のつま先を手で掴む
  2. ゆっくりと手前にひく

 

という流れで筋を伸ばしてあげましょう。

 

この時、ふくらはぎの筋をさするようにするとより効果的でしょう。

 

妊娠中や体が硬くて足が掴めないという人は、誰かに引いてもらうか、壁に足の裏を押し付けるという方法もあります。

 

こむら返りが治まって落ち着いたら、ふくらはぎをマッサージしましょう。

 

この時、激しく力を入れてしまうと再度こむら返りを起こしてしまう可能性がありますので、くれぐれも優しくしてください。

 

ふくらはぎだけでなく、足の裏や向こう脛、太ももまでマッサージするとほかの部位がつることを避けられるでしょう。

 

また、マッサージの際に、蒸しタオルで温めてあげると筋肉の回復が早くなることがあります。

 

 

 

こむら返りはサプリメントで予防できる?

激痛はできれば避けたいので、こむら返りにならないようにするための予防法を知っておきましょう。

 

サプリメントで栄養を摂取することで、こむら返りの予防になるという話を聞きますが、効果的なサプリメントは、

 

  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム

 

といった、ミネラル類です。

 

日本人が不足しがちなミネラルなので、サプリメントでも摂取できればうれしいですね。

 

他にはビタミンBビタミンDなどもこむら返りの予防には必要です。

 

食べ物から摂取できればベストですが、なかなか全部は難しいのでサプリメントは手軽で良いと思います。

 

その他の予防法は以下の通りです。

 

 

栄養バランスのとれた食事

サプリメントばかりに頼るわけにもいかないので、バランスのとれた食事をしっかり摂りましょう。

 

 

ストレッチやマッサージ

運動をあまりしないという人でも、ストレッチなら家でもできるので、続けられるのではないでしょうか。

 

マッサージも合わせて、毎日の日課にしましょう。

 

 

運動不足解消

ストレッチの他にも体を動かすようにすれば、さらに予防になるでしょう。

 

踏み台昇降運動やスクワットなど足を使うものがおすすめです。

 

 

十分な睡眠

筋肉の疲労回復のためにも睡眠不足は厳禁です。

 

適正睡眠時間は人によって変わりますが、最低でも毎日6時間以上は寝るようにしましょう。

 

 

 

 

こむら返りに悩む人は、今回紹介した予防法を実践することでこむら返りを遠ざけましょう。

 

それでも起きてしまった時は、落ち着いて手順を思い出して正しい対処をしてくださいね。

スポンサーリンク

★当記事と一緒にチェックしたい記事一覧★



★【2017年】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
使い捨てカイロを素早く温める方法は?正しい再利用法も紹介!


■第2位■
リップクリームの頻度と正しい塗り方は?使用期限はあるの?


■第3位■
風邪の引き始めといえる症状一覧!喉や鼻水以外にもサインはある?


■第4位■
冷えピタを貼る場所ってどこが正解?症状別にまとめた!


■第5位■
正しいお風呂の入り方って知ってた?順番やマナーについて紹介


■第6位■
白湯の素晴らしい効果って?温度や作り方についても調べてみた


■第7位■
五本指ソックスの効果とデメリット!偏平足や子供におすすめ



★【雑学】おすすめ記事ランキング★



■第1位■
付き合う前の初デートで最適なプラン、脈ありかの見極め方とは?


■第2位■
キシリトールガムの食べ過ぎは危険?虫歯予防の効果はホント?


■第3位■
最近よく転ぶ人は必見!原因は病気の可能性も?治し方は?


■第4位■
靴のサイズが大きい…即効でできる対処法を厳選して4つ紹介!


■第5位■
牛乳を飲むと危険といわれる根拠は?ヨーグルトも危ないの?


■第6位■
よく口の中を噛む癖の原因は?即効性のある治療法と対策について


■第7位■
消化に良い食べ物一覧!コンビニや外食で手軽に買えるものは?



コメントを残す

認証コード 数字を入力

サブコンテンツ